模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

模型

ロサンゼルス 模型屋探訪 特別編 ~Volks USA.

こんばんは。 久しぶりのLA模型屋探訪、今日は日本のモデラーで知らない人は居ないんじゃぁないか? というくらい有名なVolksの北米ブランチの紹介です。 最初にお断りしておきますが、今日の情報は基本的に古い情報から始まっています。 最後にその事は書い…

完成! 福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記 8

こんばんは。 なんだかんだで結構時間がかかってしまった「河童の河次郎 制作記」 ようやく完成写真の公開と相成りました。 制作の過程については既に公開しているので、何処に手間取って、どんな失敗があったかはバレちゃっていますが、完成写真の撮影もか…

もしかして閲覧注意?(尻子玉の塗装) そして やっちまった、、、大失敗! ~ 福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記 7

こんばんは。 今日のガジロウさんの制作記、もしかしたら、ここに来て閲覧注意系かもしれません。 え?既に気色悪い写真が沢山あった? いや、まぁそうかも知れませんが、今日のはもうちょっと、見ようによってはグロ系になるかもです。 なので、そういうの…

河童の目玉、縦から行くか 横から行くか:隠蔽力による塗料の使い分け ~ 福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記 6

こんばんは。 いよいよ大詰め、ガジロウさんの制作記。 先送りに次ぐ後回しにしていた、一番苦手な所が本体の最後に残ってしまいました。 今までにも何度かこぼしたことがありますが、なんでも手を出してしまう私なのに、とても作りたいのに、いま一歩踏み出…

ベースは大事、岩の塗装は龍王石とする!  ~ 福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記 5

こんばんは。 河童のがじろう制作記も5回目になりました。 前回、がじろうさん本人は一段落付いたので、今日はベースの岩を仕上げます。 オレンジさん、今回はけっこう頑張りました、気合が入っています。 いや、いつも気合入れて頑張ってますが、今回はいつ…

甲羅の塗装はクサガメとする! ~ 福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記 4

こんばんは。 身体の基本塗装が終わったガジロウさん、今回は甲羅の塗装です。 日本でも良く見られる両棲類のアカハラに寄せて身体を塗装したのですが、さて 甲羅はどうしましょう。 キットの完成写真を見ると、甲羅は茶系に塗装されています。 えー、私は生…

基本塗装パターンはアカハラとする! ~ 福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記 3 

こんばんは。 河童のガジロウ制作記。 今回は身体の塗装に入ります。 さて、世間一般的に河童というのはどういうイメージでしょう。 キットを入手した時にもチラッと書きましたが、多くの人が持つ河童のイメージは鳥山石燕の図画百鬼夜行からスタートして、…

福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記 2 組み立てと口の塗装

こんばんは。 河童のがじろう制作記2回目は各パーツの接着と整形、ちょっと塗装もしました。 腕や脚はピンバイスで穴を開けて、真鍮線で軸打ちして全体を仮組しました。 この軸打ち、どうも苦手です。 どちらのパーツにも同じ位置に穴を開けて軸を入れるので…

福崎町観光協会 河童の河次郎(がじろう) 制作記1 仮組→組み立て

こんばんは。 えーっと、、、エレキングの完成が昨年11月なので、実に4ヶ月ぶりです。 看板に模型の文字を掲げているのに、ひどい話です。 ようやく新しい制作記を開始。 福崎町観光協会から発売されているプラモデル、河童の河次郎 です。 先のマーケットの…

ガンプラ・コンペティションにも参加してました (後半 その他のカテゴリー)

こんばんは。 前回の続き、去年参加したガンプラのコンペティション 後半です。 今回は主にガンプラ以外の作品を紹介いたします。 そのまえに。 おひるごはんです。 この大会は、模型を持ち込んでのコンペティションがメインではありますが、朝から1日通して…

ガンプラコンペにも参加していました (まだまだ去年の話題が続きます(笑)

こんばんは。 まだまだ遅れが取り戻せていません。 去年参加したガンプラメインの模型コンペティションの話です。 ちょっと前に更新したリアル・ワールド系が充実した模型コンペに対して、今回はガンプラがメイン、それプラス 他のアニメやSci-Fi系のカテゴ…

ジャンル問わずの模型コンペティション ~最後はまとめて 車にフィギュア、アニメにSi-fi

いやー、見ちゃいましたね。 夢。 東京タワーの(笑mata1.hatenablog.com 至近距離の地上から見上げました。 もうね、感動の余り大泣きしてしまいました。 夢の中で(笑 まったく、なんなん?自分。 誰にも見られてないですよね? こんばんは。 前回の続きで…

今年も参加。ジャンル問わずの模型コンペティション ~艦船と航空機編

こんばんは。 さてさて、漸く本線に戻ってきました。 といっても、本線がどうなっていたか、誰も覚えていないのではないか? 昨年行われた、様々なジャンルの模型が集まるコンペティションに参加した時の話が途中で止まっています。 mata1.hatenablog.com 続…

今年も参加。ジャンル問わずの模型コンペティション

こんばんは。 書くのが全く追いつかず、少し前の事になってしまったのですが、、、 今年も参加していました、模型コンペ。 今回の大会は、様々なカテゴリーが用意されている大きな大会です。 年齢層の幅も広く、かなり盛況でした。 激戦区のテーブルは、ほん…

BladeRunnner2049に便乗 過去作品 ~DOPPELGÄNGER PRODUCTIONS PK-D ブラスター (デッカード・ブラスター) 完成写真

こんばんは。 本当は2回に分けるつもりでは無かったのですが、相変わらず短くまとめるのが下手なので、前置きが長くなりすぎてしまいました。 と言う訳で、完成写真です、、、が。 制作途中の写真は全く残ってなかったので、少しコメントを加えながらアップ…

今このタイミングで出さなくて いつ出すの? 過去作品 ~ デッカード・ブラスター 入手編

こんばんは。 先日、BladeRunnner 2049のレビュー記事を上げました。 mata1.hatenablog.com 前評判が余り良く無かったり、初日は興行的に思わしく無かったり と言うようなことを書きましたが、後日 その時に公開中の映画をまとめて評価するようなトピックを…

ビリケン商会 エレキング 完成 (エレキング制作記 最終回)

こんばんは。 日曜日から冬時間に変わりました。 今日は冬時間初の月曜日になりますが、もう1時間くらい残業したかな?と思うくらい外が暗くなってきているのに、まだ5時まえ。 暫くこの違和感は取れないので、段取りの感覚が狂っちゃいます。 (まぁ、時計…

ベース制作4 植樹(ベース完成)と ウェザリング(ビリケン商会 エレキング制作 10)

こんばんは。 今日はベースを完成させて、エレキング自体もウェザリングを施してからベースに固定して、完成まで行ってしまいます。 前回作った樹木三兄弟は、地面を作るときに使った100均粘土に色を付けたもので固定します。 本当は樹木固定用に、地面の粘…

ベース制作3 超簡単 ジオラマ用樹木の作り方 (ビリケン商会 エレキング制作 9)

こんばんは。 前回、ジオラマ・ベースの基礎が出来たところまで進みました。 mata1.hatenablog.com 今回はそのベースに植える、木 を作ります。 前回の地面や、特に岩を作るところ。 本当に適当にちゃちゃっと、他の作業の合間に進めていた事だったので、途…

ベース制作2 100均素材でジオラマの地面作り (ビリケン商会 エレキング制作8)

こんばんは。 先日、通勤車のタイヤ交換に行ってきました。 今回選んだのはYokohamaのS-Drive。 タイヤって、交換したら はっきりと違いが分かるパーツですね。 ノイズは激減、ハンドリングもスムーズ。 別の車に乗り換えたように快適です。 下手なパフォー…

ベース制作1 (ビリケン商会 エレキング制作 7)

こんばんは。 エレキング本体の方は、ほぼ完成に近づいてきました。 このまま軽くウェザリングして終了とするか、、、と思ったのですが、やっぱりベースがあった方が作品っぽくなりそう という事で、ウェザリングの前にベース制作に入る事にしました。 予定…

細部の塗り分け (ビリケン商会 エレキング制作 6)

こんばんは。 なんとなく全体に色が乗って、雰囲気が出てきたエレキング。 今回は細部を塗り分けていきます。 既にエレキング感が出ているので、ほぼ終わりの様に思えますが、まだもうちょっと細かい、それでいて重要な塗り分けが残ってます。 最初は特徴的…

魅惑のミニチュア・フィギュア・コンペティション 2 (ヒストリカル、リアルワールド編)

こんばんは。 前回の続き、ミニチュアフィギュアのコンペティションで、今回は現実世界のフィギュア達です。(ちょっと他のも混ざってしまいました) 前回の記事で、欧米人の手先についてのコメントをいくつか頂きました。 なんとなく日本では、手先の器用な…

魅惑のミニチュア・フィギュア・コンペティション (ファンタジー編)

こんばんは。 私は模型を作るのも、見るのも好きです。 毎年2つの模型のイベント(コンペティション)に参加しています。 1つはガンプラがメインの、アニメやSF主体のコンペティションで、もう一つはAFVや艦船、飛行機等、現実に存在する物を主体としたコン…

塗装開始 (ビリケン商会 エレキング制作 5)

こんばんは。 エレキングの制作、塗装の段階に入りました。 塗装をするにあたって、まず最初に考えた事は、 色をどうするか です。 エレキングの色は、白(系)か黄色(系)か、人によってイメージにはかなりの差があります。 私のイメージは白なのですが、…

塑造的アプローチ エポキシパテを使って怪獣の皮膚を回復 其の二 (ビリケン商会 エレキング制作 4)

こんばんは。 久々のエレキング制作記の続きです。 一か月半程も開いてしまったので、どこまで進んでいたか、忘れている人も多いと思います。 しっぽの継ぎ目消しが終わったところまで進んだのでしたね。 前回までのあらすじはこちら。 mata1.hatenablog.com…

日本から河童がやってきた。(ダクトテープは思ったよりも弱い)

こんばんは。 日本から荷物が届きました。 開けてみると、、、 じゃーーーん。 河童のインジェクション・プラスティック・モデル(俗にいうプラモ)です。 メーカーはFukusaki。 聞いたことないメーカーですが、実は、これは兵庫県の福崎町が販売しているプ…

塑造的アプローチ エポキシパテを使って怪獣の皮膚を回復 (ビリケン商会 エレキング制作 3)

こんばんは。 前回、パーツとパーツの隙間に詰め込まれたポリパテを彫刻して皮膚を回復させたエレキング。 mata1.hatenablog.com 今回はエポキシパテを使って、隙間を埋めるのと同時に皮膚の紋様?柄?も塑造で回復させてみます。 造形方法として、彫刻は既…

リューターについて (前回のエレキング制作記の補足)

こんばんは。 今日は小ネタ。 前回のエレキング制作記の中で使ったリューター、どんな道具なのかちょっと補足です。 リューターは、電動工具の一つで、先端に取り付けた刃をモーターで回転させて使う切削工具です。 (id:mocchi_blog)もっちさん、リューター…

彫刻的アプローチ リューターを使って怪獣の皮膚を回復 (ビリケン商会 エレキング制作 2)

こんばんは。 前回、仮組まで終わったエレキング制作の続きです。 このエレキングはソフトビニール製のキットなので、仮組は接合部をドライヤー等で温めて、グリグリ押し込んでいけばすぐに形になります。 この手のソフビキットの完成品を見ていると、大きく…