模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

英国車の集い Queen's English 2019 後編 今年もLotusが沢山!

 こんばんは。

 

f:id:mata1:20190817165548j:plain

 一回挟みましたが、Queen's Englishの続きです。

 

 前編の様子はこちら。

mata1.hatenablog.com

  

 今日は Austin healey sprite mk1 から。

f:id:mata1:20190817170116j:plain

f:id:mata1:20190817170121j:plain

 私、どちらかというと屋根がある車の方が好きなのですが、ナビにトノー・カバーが着いたオープントップは大好きなのです。*1

 良く見るのは革やビニール製なのですが、このカニ目はハード・トノー・カバー

f:id:mata1:20190817170126j:plain

 

 Austin Healey 100

f:id:mata1:20190817170130j:plain

f:id:mata1:20190817170135j:plain

 

 この車、なんでしょう?

f:id:mata1:20190817170143j:plain

 すんごくかわいいのだけど。

f:id:mata1:20190817170256j:plain

 これは多分レース用に内装を換えているのだと思うのだけど。

 名前も分かりません。

f:id:mata1:20190817170301j:plain

 めちゃちっこい(笑。

 *2  

  

 

 なんか、こんなお魚が居たような気が、、、

f:id:mata1:20190817170303j:plain

 Daimler SP250

f:id:mata1:20190817170307j:plain

f:id:mata1:20190817170311j:plain

 

 

 昨年のこのイベント、Lotusエリアを見た時には、例年と比べてあまりにもズラッと並んだLotusの勢いに震えが来たのを思い出します。

mata1.hatenablog.com

 今までずっと数台しか参加していなかったのと比べたら、一体何が起こった??と驚くほどの盛況ぶりでした。

 果たして今年はどうかな? と思いながらLotusセクションを見てみると、、、

f:id:mata1:20190817170402j:plain

 お~~~~!

 昨年ほどでは無いですが、今年も結構な台数が来ています。

 被る車両も多いですが、ドンドン行きます。

 と言いながら、さいしょはLotusじゃないけどLotusと一緒にしれーっと並んでいたこの車から。(気持ちはわかる)

 Ford Cortina 

f:id:mata1:20190817170413j:plain

 しかも、これは珍しいのではないでしょうか?

 ワゴンタイプは初めて見た。

f:id:mata1:20190817170416j:plain

 

 Eliteはこれからレストアするのかな?

f:id:mata1:20190817170419j:plain

 そんなに台数は無いだろうから、出来るだけ長く維持して頂きたい。

f:id:mata1:20190817170422j:plain

 

 Eleven

f:id:mata1:20190817170425j:plain

f:id:mata1:20190817170429j:plain

f:id:mata1:20190817170432j:plain

 

 エリ(右)とエク(左)

f:id:mata1:20190817170436j:plain

 

 Sevenはカッコいいなぁ。

f:id:mata1:20190817170442j:plain

 (グリルには7って入ってるけどゼッケンは6だ)

 

f:id:mata1:20190817170447j:plain

f:id:mata1:20190817170449j:plain

 

 このEuropa、エンジン載せ換えはまぁ良いとしても、個人的にライト周りの形状変更はどうかと思うの。*3

f:id:mata1:20190817170459j:plain

 

f:id:mata1:20190817170506j:plain

f:id:mata1:20190817170504j:plain

 

 Elanも結構な台数が集まってました。

f:id:mata1:20190817170527j:plain

f:id:mata1:20190817170530j:plain

f:id:mata1:20190817170535j:plain

f:id:mata1:20190817170632j:plain

 ヨーロッパよりもエランの方が台数集まるんですよね。

 エランの方が数は少ないように思っていたのだけど、そうでもないのかな。

 大事にされている車両が多いから、沢山残ったのかな。

 

 今年はElevenが2台来てたんです。

f:id:mata1:20190817170548j:plain

 凄いですよね!

f:id:mata1:20190817170744j:plain

 こっちはS2ですね。(ね?)

f:id:mata1:20190817170553j:plain

 

 

f:id:mata1:20190817170708j:plain

 Esplit達もズラッと。

f:id:mata1:20190817170713j:plain

 

 これはEuropa S2ですね。

f:id:mata1:20190817170722j:plain

 

 これはベンダーが持ってきていた Elan Sprint。

f:id:mata1:20190817170726j:plain

 ライトが上がってるので思い出した。

 普通のリトラクタブル・ヘッドライトって、モーターでジャッって開くでしょう?

 ところが、エランのリトラクタブル・ヘッドライトは電動では無く、エンジンをかけた時の負圧を使って開閉するんです。

 なのでモーター音も無しにモワ~っと上がります。*4

 

f:id:mata1:20190817170729j:plain

  さすが、パーツ屋さんの車両だけあって、すごいコンディションでした。

 

 いやー、こんなに沢山Lotusが集まって来るなんて、たのしいなぁ。

f:id:mata1:20190817170741j:plain

 去年に引き続きこれだけ集まってきたという事は、アメリカでもLotusの人気が出てきたという事かな?

 

 さ、Lotusを堪能したところでバスを見ながら帰るとします。

f:id:mata1:20190817170811j:plain

 (あれ?バスの向き変わってない?)

 

 

 駐車場にも何やら屈強な車が。

f:id:mata1:20190817170815j:plain

 塗装がむちゃくちゃカッコいいな。

f:id:mata1:20190817170820j:plain

 そもそも屋根は元から無いのがまたカッコいいです。

f:id:mata1:20190817170823j:plain

 

 大遅刻だったけど、今年も沢山素敵な英国車が見られてとても楽しかった!!!

 

 Queen's English 2019 でした。

 来年は忘れないようにしないと(笑

 

 

 

*1:この名称、もしかしたら間違ってるかもしれません。荷台のカバーや幌を畳んだ時のカバーをトノーカバーを言いますが、助手席のカバーは違うのでしょうか?詳しい方、教えてください。

*2:追記) この車は ミニ マーコス GT だそうです。 id:gemini-yahata さん、id:mfigure さん(仙人様、いつもありがとうございます)、教えてくださってありがとうございます。車は好きですが知らないことも多いので、詳しい方が情報を送って下さるのはとても助かります。 この記事を読んだ弟から「GTロマンにも出てきて、しかもマスターが運転してるのにしらないだぁ?!」とこっぴどく怒られました(笑

*3:と言ったものの、240ZのS1を散々改造してる人に言われたくないか、、、

*4:シュコーって音がしていた様な気もしますが、ほとんど無音だったかなぁ、、、

たいへん たいへん!!集会場所が無くなってた!!

 こんばんは。

 前回の続き、英国車の集い後半をアップする予定だったのですが、週末にちょっとした事件(といっても皆さんにはどーでもよい話ですが)があったので急遽予定変更して更新しております。

 

 先の日曜日は月一の定例集会だったので、朝から240Zで出ました。

 そこそこ車は走ってるとは言え、まだ混雑前の朝のフリーウェイはZで流すととても気持ちよく楽しいです。

 そんな時、前方の右からの合流で上がってくる車線に赤い240Zを発見。(←仲間)

 丁度ほぼ同じ速度に達したころに私が追いついたので、一瞬斜め後ろにつけて そのまま軽く踏んで前に入り、ランデブー状態に入りました。

 これ、深夜だったら湾岸ミッドナイトみたい!!*1

 『今夜でなければダメなんだ』と呟いたかどうかは知りませんが(注:めっちゃいい天気の日曜の朝の出来事です)一人盛り上がってさらにご機嫌のドライブでした。

 後ろから見ていると、車線を上がるとともに見えて来る240Zがむちゃカッコよかった。

 

 今回は用事で欠席する人が多く、もしかしたら私とその赤Zの2台だけかな?と思っていたので、すごいタイミングでフリーウェイ上で合流出来た事になり、そのまま集会場に到着。

f:id:mata1:20190814172559j:plain

 

 

 そしたら、なんかいつもと雰囲気が違います。

f:id:mata1:20190814172632j:plain

 テーブルと椅子は出ているけど、お店暗いな、、、

 ん???

 看板外されてる!!!!

 

 

f:id:mata1:20190814172719j:plain

 なんと、お店はクローズしてしまったようです。

 看板が無いという事は、臨時休業で無いのは明確。

 はぁ、また集会場が無くなってしまった。

 実は、こういう事は数年毎に起こっていて、この場所は5ヵ所目なんです。

 飲食店を長く続けるというのはとても難しいのでしょう。(決して私たちが疫病神だということは無い、、、はず、、、、と思う。)

 

 仕方ないので、メンバーに連絡を回し、他に遅れて来る人が居ないか確認してから、近くにある、駐車場が広くて停める場所に困らないスターバックスに移動することにしました。

 直ぐに移動できたので、2台しか集まらない日で逆に良かった。

 

 そういえば、そもそもこの集まりは、私と赤Zさんの2台から始まったのでした。

 私が20数年前に240Zを手に入れた時、それを見た当時は同じ会社で働いていた赤Zさんが「俺も欲しい!」となり購入。

 それから仕事が終わる時間が合えば、2台の240Zを駐車場に並べて あーだこーだと話してから帰る という事をしていたのがきっかけです。

 それから徐々に仲間が増えて、一番多い時は色々な車種も込みで10~15台くらいは集まっていたように思います。

 家庭の事情やら帰国やら、徐々にメンバーが減ってしまい カチッと決まっていないですが、今でも大体7人くらいが集まってます。

 

 さぁ、場所が無くなってしまったので、来月の集会場所を探さないといけません。

 この 集会場所を探す というのは結構難しいのです。

 まず、当たり前ですが駐車場完備、その上メンバーの車は横一列に並べたいので、少なくとも集会があるときは混雑していない事。

 出来れば横一列に停めてもまだまだ駐車場に余裕があって、他の車がわざわざ横に停めなくても良いくらいが望ましいです。*2

 尚且つ、店内で朝食を食べながら話をしているときに車が見えること。*3

 メンバーは朝からちゃんと食事をしたい人も多いので、食事をサーブしてくれるお店。*4

 これは私の我儘なのですが、上の条件の逆で 朝からステーキやハンバーグを食べられる気がしないので、パンケーキ等軽いものもメニューにあるお店。(もはや集会は関係ないやん)

 とまぁ、条件がかなりあるのですが、なんとかこの状態で月一度の集会を(多分)15年以上続けているので、できればこのスタイルを維持したいのです。

 そんなわけで、お店がクローズした!というテキストを入れたら欠席しているメンバーからも、また新しい場所をさがすのかぁ~ と返事が入りまくりました。(笑

 それからは あそこはどうだ? とか、駐車場がどうとか、そこはパンケーキが無いからダメだ とか(←私)、翌日の月曜日まで どうする?どうする? 状態でした。

 

 結局、月曜の夕方頃に情報を得た人からの書き込みで、レストラン(ハワイアンでした)のオーナーが体調不良の為、他のハワイアンレストランにビジネスを売って、そのままお店の名前が変わって同じようなハワイアンレストランがオープンする という事が分かりました。

 はぁ~。

 メンバー全員一安心。

 後は来月の集会までに開いてくれるかどうか ですが、まぁ一回くらいなら臨時で友達のショップに集まってもいいですし、どうにかなるでしょう。

 

 ところで。

 同じ時期に連載されていた峠をドリフトする漫画の方が有名かもしれませんが、「湾岸ミッドナイト」はなかなか雰囲気の良い味のある漫画です。

 ドリフトする方が、勧善懲悪なヒーローが出てくる、ハリウッド的な感じに対して、湾岸ミッドナイトは大人になり切れなかった困ったおじ様や職人達が沢山出てくる、ジャームッシュ的というか、なんというか、、、。

 おそらく良識のある大人には到底理解してもらえない美学があるというか、、、。

 淡々と進むストーリーの中に激しく納得、同意してしまう、変なツボを刺激してくる魅力的な漫画です。

 車が好きじゃないと更に意味不明かも知れないのですが、機会があれば手に取ってみてください。

f:id:mata1:20190815170045j:plain

 

 

 次回こそは英国車達が沢山出てきますので、お楽しみに。

 

 

 

*1:漫画には赤いゼットは出てきませんが、私のは青なので。今はG-ノーズ仕様ですが、その前はショートにフロントスポイラー+オーバーフェンダーにワタナベだったので、アメリカ人に「Akio's Z!!」と言われたことがあります。それを狙っていたわけでは無いので、オーバーフェンダーは黒く塗ってますが、細かい事はみなさん気にしないのでしょう。

*2:こちらの人は横の車にドアを当てるのを全く気にしない人も多いです。

*3:これも悪戯されるのを防止する為

*4:この時点でスターバックス等は消えるのです。私はスコーンが一個あれば十分なのでそれでも全然大丈夫なのですが、、、

もうちょっとで行き逃すところだった! 一番楽しみな英国車の集い ~Queen's English 2019

 こんばんは。

 

 とある日曜日の朝、カタナで散歩に出かけて帰宅後、暫く経ってから携帯にTextメッセージが入りました。

 確認してみるとこんな内容のメッセージが。

 「今着いたけど、どの辺に居るの?」

 ん?

 。。。え?

 ま、まさか、、、。

 送り主のバーニーは以前に仕事絡みで付き合いがあり、実は英国車好きだという事が分かってからは車の話に盛り上がる関係になったものの、彼が半リタイアしてからは車のイベントで年に数回会うだけになってしまった人。

 その彼からこのメッセージ、ということは、、、まさか、、、

 げげぇーーー!!!

 もしかして今日って、年一回開催の英国車限定カーショーの日?

 テキストで聞いてみると、まさにその通り。

 はぁ、やってしもた。

 確認不足でいつの間にかショー当日になっていたとは、、、

 かなりションボリしていたところを見た相方に 今からでも間に合うのなら急いで行って来たら? と言われ、かなりの遅刻でしたが慌てて現地に向かいました。

 

 着いた。 f:id:mata1:20190809165013j:plain

 毎年車が出揃う前に到着して、参加車両が入って来るところを見るくらいだったのが、今年は早い車はもう退場していくところでした。

f:id:mata1:20190809165048j:plain

f:id:mata1:20190809165050j:plain

 あちゃ~。

 何台も帰っちゃったのかなぁ。

 でも、バーニーがテキスト送ってくれなかったら そろそろQueen's Englishの季節だよね~ とか言いながらネットで調べてビックリ落ち込んでたんだろうな と思うと、来られただけでも良かった。

 彼に感謝。

 

 いつもは草も刈れて砂埃が舞う公園なのですが、今年は雨が多かったおかげでこんなに緑に囲まれた会場です。

f:id:mata1:20190809165033j:plain

 

 

 では、車がドンドン帰ってしまう前に、大急ぎで見て回ります。

 最初はMorrisのエリアから。

f:id:mata1:20190809165141j:plain

 この人、このビンテージなパーキングメーターを持ってきたんでしょうね。

 いいなぁ、ほしいなぁ。

 電気スタンドに改造だな。

 

 路上ではなかなか見ることが無いMorrisMinorたち。

f:id:mata1:20190809165144j:plain

 私はピックアップがとても可愛いと思う。

 

f:id:mata1:20190809165149j:plain

f:id:mata1:20190809165156j:plain

 でもワゴンもいいな。

 

 そこからミニ(オリジナル)のエリアに入ります。

f:id:mata1:20190809165202j:plain

 ミニもいいですね。

 通勤車をこれにしたい。

f:id:mata1:20190809165212j:plain

 

 おぅ、右ハンドルだ。

f:id:mata1:20190809165219j:plain

 ナンバー取るの、大変だっただろうな。

 実は他州のナンバーだったりして。

 

 さぁ、ドンドン回ります。

 

 これはTR2ですね。

f:id:mata1:20190809165231j:plain

f:id:mata1:20190809165237j:plain

 

 これは珍しいです。

f:id:mata1:20190809165239j:plain

 Sport 6 Visette

f:id:mata1:20190809165244j:plain

 

 TR4

f:id:mata1:20190809165249j:plain

 最近、TR4がとてもカッコよく見えます。

 フェンダーじゃなく、ボンネットがライトの形に膨らんでるのがとてもステキ。

 

f:id:mata1:20190809165254j:plain

f:id:mata1:20190809165259j:plain

 

 Herald 1200

f:id:mata1:20190809165306j:plain

f:id:mata1:20190809165319j:plain

 

 GT6

f:id:mata1:20190809165724j:plain

f:id:mata1:20190809165728j:plain

 (整備しやすそうで羨ましい)

 

f:id:mata1:20190809165732j:plain

 

 うん、やっぱりかっこいい。

f:id:mata1:20190809165746j:plain

f:id:mata1:20190809165754j:plain

 

f:id:mata1:20190809165803j:plain

 

 

f:id:mata1:20190809165821j:plain

 

 トライアンフから次の色々エリアへ移動。

 

 Sunbeam Tiger

f:id:mata1:20190809165824j:plain

 

 

 

 

f:id:mata1:20190809165833j:plain

f:id:mata1:20190809165837j:plain

 

 細かいタイプの違いや年式とかはわからないのですが、この3 Wheelerは今でも新車で販売されているんですよね?

f:id:mata1:20190809165846j:plain

 

 

 

 ここからは屈強な車達。

 どれもこれも車種名は不明なのですが(でも英国車なんだからLand Roverの何かですね)、こういうのも旧いのはゴツゴツしてカッコいいですね。

f:id:mata1:20190809165850j:plain

f:id:mata1:20190809165855j:plain

f:id:mata1:20190809165859j:plain

f:id:mata1:20190809165905j:plain

 

 これはわかる!

f:id:mata1:20190809165912j:plain

 Jaguar XK120

f:id:mata1:20190809165924j:plain

 

 どこのカーショーに行っても綺麗なE-typeが何台か居ます。

f:id:mata1:20190809165935j:plain

 個人的にはやっぱりクーペモデルの方が好きです。

 にしても、いつもノーズが地面に当たってるのが気になる。

 

 ちょっと夜遅くなってきたので、いったんここで更新します。

 後半に続きます!

 ええ、だってまだあれが残ってますからね♪