模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

今月はいつもより沢山集まってました。 Cars & Coffee ~May 2022

 こんばんは。

 

 もうすぐ5月も終わりますが(早いですねぇ)、その前に。

 恒例のCars&Coffeeです。

 

 季節も良くなってきたからか、今月はかなり沢山の車が集まっていました。

 それでは、ダダっと見ていってください。

 

 今月はとても綺麗なMazda Miataから。

 最初にこの車が出てきた時、青色は結構なインパクトでした。

 紺色とか、メタリックな青はありましたけど、こんなような「青」い車ってそれまでには無かったように思います。

 ボディ同色のハードトップが良いですね。

 

 これまた綺麗な(って、来てるのは綺麗な車ばっかりなんですけど)、Volvo P1800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でた~。

 チョット久しぶりのFord GT!

 

 

 

 こういう車も普通に走ってるんですけど、カリフォルニアでは基本的に車を改造することは認められていません。*1

 それなのに、こういうのは大丈夫という、アメリカのルールと言うのは時々曖昧でわかりにくいです。

 

 

 

 

 かなり小さいこの車。

 乗り込むときも結構たいへんそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱり撮ってしまう308。

 しかも、今日は2台並んでました。 

 

 

 

 

 

 デイトナ・クーペも久しぶりの登場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 これ、かなり珍しいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 コクピット、すんごく狭かった。

 この幅で二人乗ったらキチキチですね。

 

 

 写真を撮ってるお姉さんと比べると、本当に小さいのがわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今月のC&C最後は。

 Big Healey

 なんと2週間ほど前に買ったばっかり ということでした。

 オーナー、ずっと話してました。

 よほど盛り上がっているんでしょう。

 

 しかし、新車以上の仕上がりですね。

 

 このズングリしたハードトップ、あんまり見たことがないですけど、とてもいい具合にフィットしてました。

 毎日ガレージを見てはニヤニヤが止まらないでしょうね。

 

 では今日はこのへんで。

 

 5月のCars&Coffeeでした。

 

 

*1:厳密にはホイールを替えることすらだめだとか。

名も知らぬ小さな花達 ~オレンジ家の裏庭だより

 こんばんは。

 

 昨日(土曜日)は朝から仕事関係のコンベンションに出かけていました。

 日頃、殆ど人と合うこともなく、一人で黙々とモノづくりをしているので、大勢の人の中に長時間居たり、知り合いと会ったり、レクチャーを受けたり、、、本当に疲れました。

 人に酔ったというか、帰宅したらフラフラです。

 その後は色々と作業を進めるつもりだったのですが、使い物にならず、結局なんにも出来ずに終わってしまいました。

 

 

 さて、夏も近づいて来て裏庭も活動が活発になってきていますが、こちらも活発になってきてるようです。

 グァバに実が付き始めたのですが、まだまだ小さく青く硬いです。

 一体何を食べているのやら、、、。

 今年も何百、いや千の単位で結実しているので、リスも食料には困らないでしょう。

 で、食い散らかした後を私は掃除する役目になるのです。

 

 庭で色々と植物を育てていますが、育てていない植物達も花を咲かせてます。

 今日は俗に雑草と呼ばれているかもしれない、そんな名前も知らないような花をご紹介します。

 

 庭に少しずつ勢力を広げつつある、毎年楽しみにしている花です。

 これは私は知らないだけで、有名な花かな?

 クローバーのピンク色Ver.

 これは毎年少しずつ(勝手に)広がってきているのを、私も少しサポートしています。

 特に手入れもしなくても、庭をグリーンにして、夏になるとこんなかわいい花を咲かせてくれます。

 ミツバチもやってきます。

 クローバーの蜂蜜もありますからね。

 

 ちなみに、普通のクローバーも咲いています。

 こちらは私が種を撒きました。

 多分、何もしなくても増えて行くだろう事を当てにして。

 案の定、ドンドン増えています。

 

 

 

 これも自分で植えたのですが、小さいのでついでに登場させました。

 名前は、、、、正確には不明ですが、カレンソウ(センテッド・ゼラニウム)の一種だと思います。

 虫除けのために育てています。

 この植物も雑草並みの生命力で、何にもしなくてもドンドン増えて行くので、地植えにはせず鉢植えで育てていますが、知らぬ間に鉢の底から根を伸ばして地面を這って根付き、新しく増殖を始めようとしていました。

 おそるべし、、、

 

 ここからはほんとに名前がわかりません。

 大きさは5~7mmくらいの小さな花です。

 かわいいでしょう?

 お?

 その奥にもなにか咲いてますね。

 ちっちゃ!!!

 わかりますか?青い小さいのが咲いています。

 大きさは2mm程。

 これ、沢山増えると良いなぁ。

 

 上のと似てますが、花弁の縁が丸いような気がします。

 角度の問題かな?

 これも結構咲いてます。

 

 

 この花もお気に入りです。

 色がとても好き。

 大きさは10mmくらいかな。

 勝手に生えてきたのを、増やそうとなるべく抜かないように、なんなら掘り起こして場所を移動させたりしています。

 だんだん増えてきてます。

 

 これも色が綺麗。

 中心部に紫があるのがいいです。

 これは小さいです、多分5mmくらい。

 

 これはチョット大きめ、12~3mmくらいかな。

 タンポポのようですが、綿毛みたいのは出来ずに横に這って地上スレスレに花が咲きます。

 

 こんな放って置いても地道に勢力を広げようとしてる植物で庭が埋め尽くされるように、芝を掘り返して雑草を残したり、地面にへばり付いて雑草の写真を撮ったり、近所からは絶対に変なやつ と思われているでしょうね。

 

 でも、普通に歩いてると踏まれてしまうけど、地べた這いつくばった時に見える綺麗なものも結構あるんですよね。

 

 

 今日はチョットいつもと違う裏庭だよりでした。

 

フランス車、イタリア車の集い 後編です。 ~Best of France and Italy 2021

 こんばんは。

 

 毎年開催されているイタ車、フランス車限定のイベント。

 前回の続きです。

mata1.hatenablog.com

 

 今回も、写真多めの文字数少なめです。

 まずはアルファ勢の続き、Giulia 1600 Spiderから。

 

 

 Fiatのエリアに入ったようです。

 これも希少車ではないでしょうか。

 Osca 1500 Cabriolet

 

 めっちゃかわいい2台!

 500と850

 

 エンジンは後ろに積んでいるので、前がトランクになっているようです。

 

 

 会場の一角ではスワップミートも行われています。

 正直、一体なにに使うのコレ?というものも多いのですが、見る人によってはお宝なのでしょう。

 

 多分、コレも売り物、、、。

 滅多に売りに出てるのを見ることは無いので、探してる人は飛びつきそうです。

 

 

 スワップミートのセクションを歩いていくと、その先の樹の下にポツンと佇んでいる なんとも良い雰囲気の車がいました。

 

 

 

 

 これもFor Saleだったようです。

 フランスでもイタリアでも無いですけど。

 

 

 さて、また車両展示の方に戻るとするか と振り返ってみたら、、、、

 ん!?

 なんかおる!

 あれはっ!!

 

 ミウラだー♪

 (てか低いな(笑

 

 はぁ~

 かっこええのぅ。

 

 

 

 かなり長い時間周りをウロウロしていました。

 で、もしかしたら必要になるかも知れないので(一応モデラーなので、、、)、細部の写真を沢山撮りました。

 例えば、睫毛の写真とか。

 一本一本の造形が凄まじい。

 よく車のライトにこんなデザインを持ってきたものですね。*1

 でもこういう写真って、実際に作り始めてみると、足りないのがドンドン出てくるんでしょうね。

 

 常に人に囲まれていたので、この写真を撮るまでだいぶ粘りました。(笑

 

 

 

 

 内装が赤と言うのは時々見ますけど、ステアリングが赤と言うのはあんまり見ないかも。

 で、写真を整理して初めて気づいたのですが、どうもこのカウンタックは前から写真を撮り忘れたみたいです。

 ビックリです。(カウンタックだけにっ!うまいっ!!)

 

 

 

 エスパーダのフードは旧いアメ車並の広さです。

 

 

 これ、実際にエンジン回してました。

 

 

 デイトナ(365GTB/4)が入ってきました。

 綺麗な車ですねぇ。

 



 はぁ、、、


 こちらも綺麗な車ですねぇ。

 

 

 

 大好きな308!

 

 

 

 

 

 330GTC

 (人様の車ですが、ドアにもたれ掛かってるのを見るとヒヤヒヤします)

 

 先のGTB/4もそうですが、フロントエンジンのフェラーリはなんとも言え無い雰囲気がありますね。

 

 

 おう。

 まだまだ車が入ってきてます。

 いつも朝イチで来るのですが、皆さん結構遅れ気味で入ってくるので、何周も会場を回る事になります。

 

 

 

 

 

 Maserati Bora、なんか私の中ではザ・スーパーカーという印象なんです。

 いいなぁ。

 生産台数は確か500チョットくらいだった車。

 

 それが2台並んでるって、なかなかすごい事ですよね。

 

 めっちゃ男前が入ってきた。

 その奥のアバルトも凄そうです。

 

 

 すごい圧を持ったデルタ発見。

 

 

 

 

 さぁ、大体見終わったので、そろそろ帰るとするか、、、

 最後に、もう一回ミウラ見てから帰ろ。

 

 

 

 パーキングに向かう途中、ちょっとヤンチャっぽいランボが木陰で休んでました。




 なかなか見応えのあるイベントでした。

 また今年も秋ごろに開催されると思うので、楽しみです。

 

 

 

*1:SVになると、この睫毛は無くなってしまいます。