模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

ジャブローに散る

ジャブローに散る 48 (完成!)

こんばんは。 ジオラマ 「ジャブローに散る」 の完成写真がやっとあがりました。 上の写真は私が撮影したものに、いつもアドバイスしてもらっているKenjiさんが爆発しているエフェクト等を色々付け足してくれたものです。 実物よりも迫力が凄く、とてもカッ…

ジャブローに散る 47 (ベースの組み立て~完成)

こんばんは。 モビルスーツの工作は終わったので、最後にベースを組み立てて、2体を設置して完成に向かいます。 最初に一番下の木枠に、地面をネジで固定しました。 続いて、背中の板を下の枠に固定して、アルデュイーノのユニットとアダプタージャックを取…

ジャブローに散る 46 (ウエザリング: 洗ったら落ちる汚れ編)

こんばんは。 2体のモビルスーツにウェザリングをしました。 前回は使っているうちにだんだん溜まってくる汚れ を加えたのですが、今回のは今出撃中に被った砂埃等の、洗えば落ちるような汚れを上からかぶせます。 先ずはズゴックから、水陸両用ということで…

ジャブローに散る 45 (まさかのポーズ修正)

こんばんは。 予定では 洗って落ちる汚れ を加えて完成に向かうはずだったのですが、件のシーンを何度も見返しているうちに、どうしても気になって直したい場所が出て来てしまいました。 少し前に気が付いていた点だったのですが、既に塗装も終わっているの…

ジャブローに散る 44 (地下水脈)

こんばんは。 ジャブローに散る、再びジオラマベースに戻って右手前に地下水脈を作ってみました。 水の表現には2液混合のエポキシ・レジンを使ってみました。 主剤と硬化剤を同じ量混ぜれば硬化するレジンで、アクセサリーを作ったりするのに使われる物です…

ジャブローに散る 43 (ベース枠の仕上げ)

こんばんは。 ベースの枠を仕上げました。 このジオラマ・ベースには木工で枠というか、台を作ってあるのですが、それにステインをしてクリアでコートして仕上げます。 以前に木工仕上げは記事にしたことがあるので、ザザッと一気に行きます。 ペーパーで表…

ジャブローに散る 42 (洞窟の塗装)

こんばんは。 ジャブローに散る のジオラマ制作は、ジオラマ・ベースである洞窟の塗装まで来ました。 練習用のベースに塗装した感じを参考にして、そこから色合いを調整しながらジオラマベースを塗装していきます。 練習用と同じ段取りで、最初に薄めたフラ…

ジャブローに散る 41(ベース塗装練習)

こんばんは。 ポーズの固定も終わって、次はジオラマベースの塗装に入りますが、どんな感じに仕上げるか試しに塗装してみました。 ベースを作るときに石膏を使いましたが、毎回少しずつ余った石膏を手ごろな小さめの箱に詰めて、練習用のベースを作っておき…

ジャブローに散る 40 (ポーズの固定 1)

こんばんは。 なんと、ジャブローに散る は40回目になってしまいました。 なんともノンビリしたペースで進んでおりますが、やっと最初のウェザリングを施された2体のポーズを固定する作業に入りました。 暫く間が開いてしまったのですが、何もしていなかった…

ジャブローに散る 39 ウェザリング(ハゲチョロ塗装編)

こんばんは。 ウェザリングの続き、今回は もう一つの洗っても落ちない汚れ ハゲチョロ塗装をしました。 昔はハゲチョロ塗装と普通に言っていたのですが、機械が擦れたり、どこかにぶつけたりして塗装が剥がれた様に見せる表現です。(最近はチッピング塗装と…

ジャブローに散る 38 ウェザリング開始(落ちない汚れ編)

こんばんは。 前回、これまでに行った塗装やその後の味付け塗装+αが消えたりしないようにクリア・コートで留めた所まで進みました。 これで、やっとウェザリングが出来ます。 一般的にウェザリングとは汚し塗装全般を意味すると思いますが、ひとくくりにウェ…

ジャブローに散る 37 筋彫り、墨入れ と デカール貼り付け

こんばんは。 塗装が終わったズゴックとジムの2体。 次はウエザリング と思ったのですが、その前に一仕事残っていました。 とてもシンプルに仕上がっている2体に、筋彫りをして、デカールを貼ります。 基本的にセル画や設定資料集などでも確認できるような…

ジャブローに散る 36 ジムの塗装

こんばんは。 ズゴックの基本塗装が終わって、次はジムの塗装に入りました。 下塗りはズゴックと一緒に済ませておいたので、先ずは一番面積の多い所から塗り始めます。 箱絵や説明書の塗装図では、薄い淡い緑っぽい色が指定されていますが、かなり白に近いグ…

ジャブローに散る 35 塗装に入りました

こんばんは。 ジオラマベースの工作がほぼ終わったので、いよいよ楽しい塗装に入りました。 一度下塗りに黒を凹んだ場所を中心に塗装してあったのですが、それから色々と追加工作したり、2体の絡みを考えたりしてハゲハゲになってしまいました。 そこで本塗…

ジャブローに散る 34(ジオラマベース制作7)

こんばんは。 基本的にベースは出来たのですが、最後にもう一仕事残っています。 ジムとズゴックを配置する場所の細工です。 この地面は岩を削って整地したようなイメージなので、足跡はそんなに付かないと思うのですが、踏ん張ったり蹴ったりしたら岩が削れ…

ジャブローに散る 33(ジオラマベース制作6)

こんばんは。 「ジャブローに散る」 ジオラマベース天井部分の制作です。 基本的にやることは同じですが、天井は今のところ取り外せるように作るつもりなので、壁との境目の具合を見ながら少しずつ石膏を盛っていきます。 あともう一箇所、後ろの壁に一箇所…

ジャブローに散る 32(ジオラマベース制作5)

こんばんは。 前回、後ろの壁面を石膏で覆い洞窟の様に加工しましたので、床と連結しました。 向かって左手前に床から天井までつながる岩を作りました。 この岩は天井を支える柱とするつもりで作ったのですが、同時に後ろの壁が倒れてこない様にする支えにも…

ジャブローに散る 31(ジオラマベース制作4)

こんばんは。 発泡スチロールを使っての洞窟作りは外形が大体出来たので、表面に石膏を盛り付けてテクスチャーをつけて行きます。 こういう情景を作るとき、色んな方法、色んな材料がありますが、今回はジオラマを作るなんてン十年ぶりなので、昔から使い慣…

ジャブローに散る 30 (ジオラマベース制作4)

こんばんは。 前回 途中まで制作したジオラマベースですが、ちょっと修正しました。 地面からの立ち上がりは先ず斜め奥に立ち上がってから壁になり、そこから斜め手前に上がって天井につながる と言う形を作っていたのですが、色々と洞窟の写真を見てみると…

ジャブローに散る 29 (ジオラマベース制作3)

こんばんは。 暫く間が開いてしまいましたが、ベースの土台が出来たので、次はその上のベース制作に入りました。 と、その前に、、、 今回、ベースは発泡スチロールで大まかに下地を作って、その上に石膏を盛って洞窟っぽく造形するつもりです。 発泡スチロ…

ジャブローに散る 28 (ジオラマベース制作2)

こんばんは。 プロトタイプを作って、大まかにベース制作のガイドも出来たので実際のジオラマベース制作に入りました。 このジオラマは電飾のためにArduinoを使うので、それを収納するためにベースは木で枠を作り、上げ底にして収納スペースを確保するように…

ジャブローに散る 27 (ジオラマベース制作1)

こんばんは。 日本は今GW中なんですね。 こちらは連日30℃を越える真夏のような天気で、週末の昼間ちょっと行動したらスッカりのぼせてしまいました。 ニュースで日本も真夏のような天気だ ということでしたが、こんなに離れているのに同じような現象が起こる…

ジャブローに散る 26 (LEDの仕込み)

こんばんは。 電飾の算段がたったところで、実際に模型にLEDを仕込みました。 当初の予定では、ズゴックにはモノアイ用のLEDを仕込み、ジムには胴体内部でのショートを演出するためのLEDを2個仕込むつもりでした。 が、ちょっと発想を変えて、ショート用のLE…

ジャブローに散る 25 (電飾の算段 実践編2)

こんばんは。 本人にとっても初めての事を頭の中を整理しながら、理解し直しながら書いているので、なかなか上手く纏められず長くなってしまっていますが、まだArduinoの事が続きます。 なんとか思っていることが形に出来そうなので、実際にこのジオラマに組…

ジャブローに散る 24 (電飾の算段 実践編)

こんばんは。 ジオラマの電飾にArduinoというマイコンを使ってみよう という事になり、実際に使ってみるにあたっての計画を立てました。 何処にどの様な電飾を施すのか整理してみます。 1 ズゴックのモノアイ発光 2 ジムの胴体内部 スパーク 3 洞窟内の間接…

ジャブローに散る 23 (電飾の算段 ~arduinoを使ってみよう~)

こんばんは。 今日は実際の模型制作から離れて、ジオラマの電飾について です。 このジオラマはファースト・ガンダムの名シーンの一つ ジャブローに潜入したシャアの駆るズゴックが迎撃に来た連邦軍新型MSのジムを圧倒的な強さで返り討ちにする という場面を…

ジャブローに散る 22 (ズゴック モノアイシールドの工作)

こんばんは。 ここまで何とか順調(?)に進んで来ている「ジャブローに散る」のジオラマ制作ですが、実は一つ大きな懸案事項がありました。 しかも重要なポイントで、これがもし上手く形に出来なかったらジオラマ制作が頓挫するな、、、という程です。 なの…

ジャブローに散る 21 (GM マルイチ・モールド追加)

こんばんは。 ジムに行った工作で、忘れていた事がありました。 この300円シリーズのジムは、全体的にアッサリ、ノッペリしたモールドなのですが、腕と脚もかなりスッキリとしたデザインになっています。 余りにもアッサリしているので、各関節部分にマルイ…

ジャブローに散る 20 (表面処理)

こんばんは。 主役2体の基本工作が終わったので、次の工程はペーパーがけです。 なんだかんだで、かなりの箇所を切ったり張ったり、プラ素材で作り直したりしているので、面出し作業は時間がかかります。 何より、私はこの作業工程がとても苦手で、消えたと…

ジャブローに散る 19 (バンダイ 1/144 ジム 手の工作)

こんばんは。 こちらも かなーーーり久しぶりの更新です。 暫くMGのグフ制作記の為に中断していた「ジャブローに散る」の続きです。 前回の記事では、ジムの胴体に大穴を開けたところまで進みましたが、続いてジムの工作です。 このキット、手はそのまま使お…