模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

またもや月末ギリギリ Cars & Coffee  Aug. 2021

 こんばんは。

 

 このところ車関連の記事が続いてます。

 一度違う内容を と思って書き始めていたのですが、今月のC&Cが来月に跨いでしまいそうなので、やっぱりこっちを先に上げることにしました。

 ほんと、毎月学ばない奴です。

 

 しかし、最近ここに寄ってくださった方は車関連のイベントを紹介するブログかと思われるかもしれません。

 

 ここは声を大にして言わせていただきましょう。 

 このブログはタイトルを見ていただければ解るように! 

 メインコンテンツは!

 模型制作記なのです、、、。

 

 さ、じゃそういうことで。

 

 実は、今月は会場に向かう道中、毎月来てる車は同じような感じだし、今月のC&Cはブログにアップしないでおこうかな と思いながら運転していたのです。

 ところが、今までに見たことがない、とても珍しい車が来ていたので これは見て頂かないと とブログに上げる事にしました。

 ま、どうせ上げるなら せっかくなので色々写真を載っけることにします。(結局いつもと一緒じゃないか)

 

 

 では。

 1台目はMazda MX-5から。

f:id:mata1:20210827170814j:plain

 とても綺麗な初期型ですね。

 この車は結構酷使された車両が多いので、こんなに綺麗なのは久しぶりに見ました。

 良い車ですよね。

 初期型は少々非力だけど、その分開けていけるので とても楽しい車です。

 

 

 時々登場していますけど、こちらもとても綺麗。

f:id:mata1:20210827170823j:plain

 

 

 前回の記事に沢山登場してましたね。

 横に人が立っているので、低さがよくわかります。

f:id:mata1:20210827170827j:plain

 ちなみに、この車(Seven)にはドアは付いていません。

 跨いで乗り込みます。

f:id:mata1:20210827170830j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20210827170834j:plain

 なんか、悪巧みをしてそう(笑

 楽しそうです。

 

 

f:id:mata1:20210827170839j:plain

f:id:mata1:20210827170843j:plain

 

 

 Chevrolet Corvair

f:id:mata1:20210827170847j:plain

 これはアメ車にしては珍しい、リアエンジン搭載車です。

f:id:mata1:20210827170851j:plain

 

f:id:mata1:20210827170854j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20210827170857j:plain

f:id:mata1:20210827170901j:plain

 

 

 お?

 センチュリー?!

f:id:mata1:20210827170904j:plain

 すご! と思ったら、オーナーは知り合いでした。

f:id:mata1:20210827170910j:plain

 最近入手したそうです。

 

 

 やっぱり居たら撮ってしまう308。

f:id:mata1:20210827170916j:plain

 だけど、この308はちょっと違いますね。

f:id:mata1:20210827170919j:plain

 リアフェンダーが凄いことなってます。

f:id:mata1:20210827170922j:plain

 うんうん、Ferrariもこうやってイジって乗るのが良いですね。(人によっては絶対に受け入れられないでしょうけど。)

 

 このインパラ、後ろが水槽みたいになってました。

f:id:mata1:20210827170927j:plain

f:id:mata1:20210827170932j:plain

 角が曲げて作られてます。

f:id:mata1:20210827170935j:plain

f:id:mata1:20210827170938j:plain

 

 

f:id:mata1:20210827170942j:plain

f:id:mata1:20210827170945j:plain

f:id:mata1:20210827170948j:plain

 

 

 

 さて、最初にお伝えした 今回 ひぇ~~ となった車はこちら。

 

f:id:mata1:20210827170957j:plain

 いや、鬼のようにカッコいい。

 周りを人に囲まれていて、なかなか全体の写真が撮れない程でした。

 ただ、車の名前が分からないのです。 

 一緒に見ていた人がオーナーに聞いていたのですが、なんか長い名前で覚えられませんでした。

f:id:mata1:20210827171000j:plain

 

 

 

 この、なんだろう。

 ラジエターのシュラウド?かな?

 真鍮板を叩き出してロウ付けして作ったようなパーツとか、ボディ全体もハンマーでトンテンカンと作ったような仕上がり。

 何もかもがカッコよかったです。

f:id:mata1:20210827171003j:plain

 

 いや、もうなにこのコクピット!

f:id:mata1:20210827171005j:plain

 戦闘機のそれみたい。

 

 恐ろしいことに、ナンバー付きでしたから公道を走ってきたんでしょうね。

f:id:mata1:20210827171008j:plain

 

 横に這っている白いパイプ、マフラーですよ。

f:id:mata1:20210827171011j:plain

 

 多分、単座だと思うのですが、大きくオフセットされているのがまた堪らなくカッコいいです。(いや、ほんとに語彙が少な過ぎで申し訳ない)

f:id:mata1:20210827171016j:plain

 バックミラーですら非対称。

 もうどうしてくれよう(笑

 

f:id:mata1:20210827171021j:plain

 

 ちょっと足元を。

 露出を大幅にあげて撮りました。

f:id:mata1:20210827171024j:plain

 すごくない???

 ペダル周りだけ外して取り出せば、それは立派なオブジェになりそうなくらいです。

 

 

f:id:mata1:20210827171028j:plain

 うんうん。

 そら覗き込みたくなるよね。

 私もめっちゃ覗いたもの。

 

 いやいや、ほんとにこれは操縦してみたかったです。

 こんなにも全てのパーツが魅力的な機械って、会う機会も限られていると思うので、このC&Cにも来てほんと良かった と思いました。

 こんな車がポッと来ていたりするので、出来るだけ出掛けていかないと。

 

 

 お。

 Sevenがお帰りです。

f:id:mata1:20210827171038j:plain

 

 さ、私も帰ろ。

 

 

 8月のCars & Coffee でした。