模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

謎のトマトの行く末は、、、

こんばんは。

 

 先日、青いまな板の写真を載せた時、「まな板に青は無いわ」という反応があるかと思いきや、意外に好評だったのでびっくりしました。

 と言う訳で調子に乗って再び登場です。

f:id:mata1:20200811162039j:plain

 パイナップル、大好きなのです。

 こちらではパイナップルが一年を通して大体いつでもマーケットに並んでます。(1個300円くらい)

 でもって、こちらでは貴重な 特に慎重に選ばなくてもハズレを引くことが殆ど無い フルーツです。*1

 

 皮を一周取り除いたあと、種を取るのが少々面倒。

f:id:mata1:20200811162127j:plain

 ちょっとヌルヌルしてくるので、落っことさないように注意。

 とても果汁タップリでほんとに美味しいのです。

 

 

 さて、裏庭の一番奥、余り立ち入らないエリアに勝手に生えてきた謎のトマト。

mata1.hatenablog.com

 

 自然発生トマトなので世話は自然に任せようと思い、肥料どころか水さえ一切上げることなく完全にほったらかしにしたのですが、枯れるどころかどんどん実を付けています。 

 最初に出来た実がいい感じで赤くなってきました。

f:id:mata1:20200811003058j:plain

 (萎れてきた葉っぱは全部取ったった)

 今週どこかで収穫できそうです。

 こういう細長いトマトはそのまんま食べてもあんまり美味しくないので、煮込んでソースとかにして使うイメージ。

 果たして、完熟させた謎のトマトはどんな味がするのでしょう。

 

 おそらく来週には結果が出ると思うので、また報告しますね。

 

 実は、ほんとは新しい模型の記事を上げるつもりだったのですが、全然書くのが間に合わなくてその部分を切り捨てての更新になりました。

 

 次回は久しぶりの模型関連の記事になります。

 

 

 

 

*1:これは野菜か?と思うようなフルーツが良く売られているので、美味しいのを食べたければ自分で育てるという選択肢が出てきます