模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

急げ急げ、2月になっちゃうよ。 ~Cars&Coffee Jan. 2019

 こんばんは。

 

 今年最初のCars&Coffee、ちゃんと行ってました。

f:id:mata1:20190127123125j:plain

 

 早くしないと月が変わりますね。

 (って、もしかして既に変わってる!?)

 今月はいつも以上にアメ車勢が優勢だったように思います。

 

f:id:mata1:20190127122720j:plain


f:id:mata1:20190127122651j:plain

 

 綺麗なThunderbird

f:id:mata1:20190127122742j:plain

f:id:mata1:20190127122749j:plain

 赤い内装にアルミのパネルがステキな50’s

f:id:mata1:20190127122753j:plain

 

 こっちのCorvetteも赤い外装に内装ですね。

f:id:mata1:20190127122759j:plain

f:id:mata1:20190127122803j:plain

f:id:mata1:20190127122811j:plain

 

 赤いE-Type。

f:id:mata1:20190127122821j:plain

 ガバッと開いてくれるのはとても良いのだけど、もうちょっと開いてくれた方が腰に優しそう(笑。

f:id:mata1:20190127122824j:plain

 

 で、やっぱりバンパーは地面に当たっちゃうんですね。

f:id:mata1:20190127122830j:plain

 この方は当たっても良い様にウレタンか何かを巻いてらっしゃいますね。

 しかし、今日は赤い車が目立つな。

 

 

f:id:mata1:20190127122938j:plain

 この旧いCadillacも内装は赤系でした。

f:id:mata1:20190127122942j:plain

 走る応接室だ。

 

 TVドラマのゴッサムを見ていたら、劇中でルーシャスが乗ってたのはこれだったと思う。
f:id:mata1:20190127122846j:plain

 

 この型のTrans Amはあまり見ない様な気が。

f:id:mata1:20190127122850j:plain

 カッコいいな。

 でも多分SomgCheck(ガス検)が大変そう。

 

 でもって、この型のカマロはソコソコ見るのだけど、こんなに綺麗な車両は滅多に見られない。

f:id:mata1:20190127122856j:plain

 綺麗な映り込み。

 こう輝いていると、黒はほんとにカッコいいな。

 余りに綺麗だったので、もう一枚。

f:id:mata1:20190127122903j:plain

 

 

f:id:mata1:20190127122912j:plain

 

f:id:mata1:20190127123050j:plain

 

f:id:mata1:20190127122915j:plain

 

 この名前の分からない車。

f:id:mata1:20190127122959j:plain

 エンジンとか

f:id:mata1:20190127123002j:plain

 内装が

f:id:mata1:20190127123006j:plain SteampunkっぽくてGood。

 真鍮が使われていたら更にぽくなっていいな。

 

 

f:id:mata1:20190127123013j:plain

f:id:mata1:20190127123017j:plain

 

 BMWにこんな車があったんですね。

f:id:mata1:20190127123020j:plain

 後ろのデザインがエライ事になってる。

f:id:mata1:20190127123022j:plain

 

 この小さい車、オートショーで初めて見て Fordがこんなすごいの作ってたんだってビックリしました。

f:id:mata1:20190127123027j:plain

 これだけの車、多分すごく有名なんでしょうね。

 恥ずかしながら最近まで知らない車でした。(隣にチラッと写ってるリアフェンダーはサンクターボかな?)

f:id:mata1:20190127123031j:plain

 この車両は比較的おとなしいですが(それでも後ろがこんななってるなんてなかなか無いので目立ってますけどね)、PikesPeak仕様のとか、むちゃくちゃカッコいいです。

 とにかく台数が少なく、滅多に市場に出ないこの車が昨年売りに出されて話題になっていた様で、その事を書いたコラムのタイトルが「腎臓を売る時は今だ!」というむちゃくちゃなタイトルでした。

 その時の売値は28万5千ドル(約3千万円)だったとか。

 

 

 最後はメッチャ真剣にオートバイを見つめる二人。

f:id:mata1:20190127123111j:plain

 

 今年最初のCars&Coffee

 まだまだ面白い車が集まってきますね。

 これからも楽しみです。