模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

コンテストにかける情熱量が凄い! OrangeCon2018 プラモデル・コンペティション

 こんばんは。

 

 毎年参加してるプラモ・コンペに今回も参加してきました。

f:id:mata1:20190202181052j:plain

 (会場のエントランスに展示されていたマンモス(?)、この辺りにも生息していたそうです。)

 

 

 今回は1年ちょい前に制作したエレキングを持って行きました。

f:id:mata1:20190203132410j:plain

 そう簡単には壊れそうも無いので、かなり大雑把な梱包で持ち込みます。

 エレキングはこんな感じで完成したものです。

mata1.hatenablog.com

 

 毎年同じ会場で、同じ様に多くの人で賑わっていました。
f:id:mata1:20190202180636j:plain

 

 例年同様に素晴らしい作品が沢山あり過ぎですが、その中から厳選したものを数回に分けて紹介させて頂きます。

 今日は、一番参加作品数が多いAFV関連から行ってみましょう。

f:id:mata1:20190203175702j:plain

 これは、、、映画か何かに登場する車両なのかな?

 青い戦車は見た事が無かったので、新鮮で多くの戦車の中でも目立って見えました。

 塗装もすごく上手かったです。

 

 

f:id:mata1:20190203175706j:plain

f:id:mata1:20190203175709j:plain

 

 かなりの大作ジオラマ。

f:id:mata1:20190203175713j:plain

 ぬかるんだ泥の表現が素晴らしい。

f:id:mata1:20190203175716j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20190203175720j:plain

 

 

 

 こちらも大作ですね。

f:id:mata1:20190203175731j:plain

f:id:mata1:20190203175805j:plain

f:id:mata1:20190203175808j:plain

 

 建物の裏も手抜かり無しでした。

f:id:mata1:20190203175814j:plain

 

 ジオラマ作品は、ベースに厚みがあり高低差を演出に使った作品が多かったように思います。

f:id:mata1:20190201002433j:plain

 土管から流れる水がまた上手なのですが、これを見せたくてその部分を抉ったベースにしたんでしょうね。

f:id:mata1:20190203175852j:plain

 

 こちらも大作。

f:id:mata1:20190203175857j:plain

f:id:mata1:20190203175859j:plain

 

 作業台の上の小物達が良くできてる。

f:id:mata1:20190203175903j:plain

 まぁ、大変そう、、、

 

 でもって、こちらは大作では無いのですが、ゴチャゴチャ積まれた感じと、ギュッとした車両がとても好みです。

f:id:mata1:20190203175906j:plain

f:id:mata1:20190203175910j:plain

 

 大きさはこれくらい。

f:id:mata1:20190203175913j:plain

 かなりコンパクトな作品ですが、そうと思わせないくらい作り込んでいました。 

 

 そして、他の場所は過密気味なのに、一ヵ所がら~んとしたセクションが。

f:id:mata1:20190203175916j:plain

 小さいのがポツンと、、、

 

 寄ってみると、

f:id:mata1:20190203175920j:plain

 このスケールの参加作品はこれ一つだったかも。

 めっちゃかわいい。

 

  戦場とはいえ、戦闘と離れた風景のジオラマも人気がありますね。

f:id:mata1:20190203175923j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20190203175926j:plain

 

 

 確か、同じテーマで5つ以上 で参加するカテゴリーでは、3号突撃砲を初期型からズラッと並べていた方が居ました。

f:id:mata1:20190203175930j:plain

f:id:mata1:20190203175934j:plain 

 

 結構小さくて、これくらい。

f:id:mata1:20190203175937j:plain

 3突への愛が凄い(笑。

 

 こちらは単品作品。

f:id:mata1:20190203175940j:plain

 実は、私も結構好きです。

 

 

 

f:id:mata1:20190203175947j:plain

 

 

f:id:mata1:20190203180014j:plain

  旗めっちゃ上手いやん。

 

 

 

 こちらもベースの背が高く、地面の起伏がとても迫力ある画になってますね。

f:id:mata1:20190203175950j:plain

f:id:mata1:20190203175954j:plain

 

 

 

 こちらも大胆な斜面で躍動感が凄いです。

f:id:mata1:20190203180019j:plain

 

 

 その一角をゴソッと切り取ってきたように見えるベース、カッコいいですね。

 みんなうまい!!

 

 全然載せきれない程の素晴らしい作品があったAFV部門でした。

 次回もこの大会のレポートが続きます。

 まだまだすごい作品が沢山出てきますから、お楽しみに!!