模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

映画)あいつむぐほし ~ 劇場版シドニアの騎士 観てきました! (出来るだけネタバレしないように気を付けます)

 こんばんは。

 

 なんとなんと!!

 なんと!!!

 劇場版シドニアの騎士 ~あいつむぐほし を観てきました!!!!

 ロサンゼルスでですよ?

f:id:mata1:20210916170308j:plain

 信じられます?

 もうめちゃくちゃ良かった!

 

 映画「あいつむぐほし」は、2014年と15年に放送されたTVアニメ「シドニアの騎士」の劇場版(完結編)です。

 原作は同タイトルの漫画作品で、アニメは14年に1期、15年に2期(各12話)が放送されたのですが、原作の中盤辺り(くらいだと思う)までで止まったままでした。

 私はアニメを見て続きが気になり、原作を揃えて最後まで読んだのですが、原作漫画がこれまた無茶苦茶良いのです。

 ですから、最終回までアニメで見たい!いつか3期がスタートして欲しい!と強く願っていました。

 そしたら!昨年、いきなりの劇場版新作の公開決定のニュースが流れ、しかもどうやら劇場版はアニメ2期からの続きから原作の最後までの内容らしい。

 もう大興奮です。

 とはいえ、こちら(カリフォルニア)で観る事は出来ないので、日本で公開の後、暫くしてメディア化されるまで待たないとなぁ と思っていました。

 ところが、なんと!なんとなんと!アメリカでも限定ながら劇場公開が決定 というニュースが数ヶ月前に発表に! 

 やたっ!! ガッツポーズですよ。

 

 

 

 私には、月に一度 集会で集まる車仲間がいます。

f:id:mata1:20210917164619j:plain

 

 アニメ好きも何人かいるのですが、その中にシドニア好きが一人居て、こちらでも劇場公開されることを二人で大盛りあがりで良く話していました。

 それを聞いた他のメンバーがシドニアに興味を持ち、TVシリーズを一通り見てすっかりファンになり、結局3人で待ち合わせをして映画を見に行くことになりました。

f:id:mata1:20210916170310j:plain

 限定公開だったので、映画館も限定、時間も平日に一日1度だけ上映が2日間のみ。*1

 うち1回は英語吹き替えだったので、日本語で見たければチャンスは一度切り。

 それでも映画館で上映してくれるのだから、感謝感激です。

 

 ぉおお!!

 ポスターも貼ってある!!!!

f:id:mata1:20210916170313j:plain

 あー、もうすぐ始まるかと思うと、ドキドキです。

 あ、タオル忘れた、やばい。

 日本では既に上映済みで、見終わった人の第一声がTwitter等に良く流れていたのですが、最後は大泣きする人が続出で、ハンカチでは足らん タオル必須 とか書かれていたりしていたのです。

 (私は原作を読んでも泣いたので、かなりやばいです)

 

 さぁ、部屋に入るよ。

f:id:mata1:20210916170316j:plain

 

 ガラガラです

f:id:mata1:20210916170319j:plain

 少し前はこの電動リクライナー装備の映画館は一部だったのですが、最近はかなり多くなってきました。

 

 スイッチで収納されていたオットマンがせり出し、背もたれは後ろに下がり、脚を伸ばしてのんびり映画を見ることが出来ます。

f:id:mata1:20210916170325j:plain

 日本では普通?

 

 

 さて、一体「シドニアの騎士」ってどんな話でしょう。

 分類としてはSFで、宇宙戦争もの?になるのかな。

 謎の地球外生命体(←とても昭和な表現だわ)に襲撃され、地球に住むことができなくなった人類が、でっかい(小惑星クラス)宇宙船で新たなる永住の星を探して宇宙を放浪する みたいな感じです。

 既にとてつもなく長い年月(1000年位)放浪してるという舞台設定で、その宇宙船の中には居住区と言われる街もあり、戦闘や住民の日々の生活の話になっています。

 その宇宙船の名前がシドニアです。

 私がこのアニメで気に入っているポイントは、他の宇宙戦争物のアニメと比べると、静かにストーリーが進むことです。

 平常時の生活のシーンで出てくる町並みは、どこか昭和を感じさせる部分もあったり。

 雰囲気が何となく穏やかなのです。

 勿論、戦闘シーンは動きも速いですし、効果音は派手になります、が、それでも全体としては、淡々と進行してるイメージです。

 おそらく、声優の演技も やたら熱い演技 が少なく、普通のテンションでの会話が殆どだから、その様に感じるのかも。

 

 

 実はこの作品、宇宙戦争物と言いながらラブストーリーとしての要素がかなり重要、というか、それがストーリーの骨格になっています。

 主人公がモテるわけです、まぁ、主人公ですから。

 なんだかんだでややこしくなるわけですが、主人公の周りの女子の一人が、なかなかこの手の恋愛モノでは登場しない見た目なのです。

 ぱっと見たらどちらかというと クリーチャー系です。

 つむぎ という名前のそのキャラクター、私はシドニアを見る前に模型雑誌の作例として見ました。

 内容は全く知らない状態で つぐみの作例を見た時は、クリーチャーとしていいデザインだなぁ、どんな話に出てくるんだろう と記事を読んでいたのですが、そのクリーチャーが、どうにもこうにもキュートで、むちゃくちゃ可愛くて読者(視聴者)から大人気だ ということが書いてました。

 え?いや、どっちかというとモンスターなデザインですよ?

 それが可愛いとか、萌えるとか、どういうこと???

 意味わからん。

 一体どんな内容なの? と興味を持ってアニメを観始めたのでした。

 

 つむぎ、どんな感じなのか見て頂こうと思ったのですが、Amazonには説明に使えそうなものが無かったので、うちにあるコミックの表紙を引用させて頂きます。

f:id:mata1:20210917165149j:plain

(講談社アフタヌーンKC シドニアの騎士14巻表紙 説明の為引用)

 *2

 

 で、アニメを観てみたら、、、

 つむぎはかわいいなぁ♡ とすっかりつぐみ推しです。

 そんなあほな とか思うでしょ?

 ぜひ、シドニアの騎士をみてみてください。

 めっちゃかわいいから!つむぎ!*3

 

 TVシリーズでは思いっきり途中だった恋愛模様も劇場版ではしっかり解決します。

 しかも、その決着方法は、この手のややこしい恋愛模様のオチとして、今まで私は観たことが無い、この作品ならではのとんでもない決着です。

 それがまたよし。

 というか、私的には素晴らしい決着だと思います。

 

 一つ、ネタバレ と言ってもストーリーに関してでは無いのですが。

 劇中でTVシリーズ第一期のOPが流れるシーンがありました。

 これは熱かった。

 かなり熱かった。

 

 どうでしょう。

 私の訳の分からないレビューを読んで、困惑して気になり始めた人。

 騙されたと思って見てみてください。

 ほんと、漫画もアニメもどちらもとても良い作品だと思います。

 強くおススメです。

 

 アニメは観ない という方は、漫画原作を。

 

 アニメも興味あり という方は、漫画よりも先にTVシリーズ第1期と2期を観て。

 

 (これはプライム等配信で観る事はできないのかな?)

 

 それから あいつむぐほし を観て。

 

 (こちらも配信で観る事は出来ないのかな?)

 って、BD発売が決まってたのですね、今知りました!

 

 ここまで観て、シドニアの世界から抜けられなくなったら、漫画原作を読んでみてください。

 劇場版は時間の関係で、かなり編集されているので、原作の方がエピソードも多く濃い内容になっています。

 願わくば、いつかTVシリーズの3期(と4期?)が制作されるといいな。

 

 

 長々と書いてしまいましたが、「シドニアの騎士」ほんとにおススメです!!!

 

 

 

*1:冒頭でロサンゼルスと書きましたが、実際にはLAよりも内陸にあるハンティントン・ビーチ市でした。

*2:写真を撮るためにコミックを取り出したのですが、そのまま読み始めてしまい 暫くして はっ と我に返る。ブログ書いている最中だった、、、あぶないあぶない。

*3:観たばかりというのもあり、綾波や青セイバーを凌駕しそうな勢いです。