模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

仕上がりは気にしない!タイムアタック工作でストレス解消 (GS 1000 SZカタナのワイヤー ハーネスカバー制作)

 こんばんは。

 

 先日、エイリアンの40周年記念上映を観てきたのです。

mata1.hatenablog.com

 そしたら続きが観たくなって、結局毎週末に1本ずつ観る事になり、この週末にエイリアン4を観て、とりあえず落ち着きました。

 やっぱり何度見ても面白いシリーズです。

 

 

 

 

f:id:mata1:20191021171041j:plain

 

 とある週末、予定と予定の間に1時間程の空き時間が出来ました。

 どうする?

 ボーっとしていればすぐに次の予定があるので、それに向けて動く事になりますが、そうすれば一日なにも作業をしなくなってしまう と思い、ガレージに入って、多少の出来の悪さは気にしない、その時間で完結させるタイムアタック工作をする事にしました。

 カタナに一つ作りたい部品があったので、丁度良いです。

 さて、何を作るのかというと、簡単なワイヤー(ハーネス)カバーなのですが、何処に使うのかはお楽しみ。(と勿体を付けても、カタナのオーナーでも分からないようなところなんですけど、、、)

 

 最初に作りたい部品の型紙を取りました。

 と言っても、採寸して図面を引くのではなく、紙を作りたい場所に押し付けて、指でゴシゴシやって痕を付け、それをなぞってハサミで切っただけのものです。

f:id:mata1:20191014165433j:plain

 こんな形。

 

 それをアルミ板に転写して切り出しました。

f:id:mata1:20191014165437j:plain

 

 曲げます。

f:id:mata1:20191014165440j:plain

 

 こんな感じになりました。

f:id:mata1:20191014165447j:plain

 

 ボルト穴を開けて完成!(はやっ!)

f:id:mata1:20191014165459j:plain

 

 あとはボルトで固定すれば終了、、、、

 なのですが、なんとM6のボルトのストックが切れてました、、、

 がーん。

 ボルトを買いに行くのは良いのですが、それは次の日以降になってしまいます。

 ここまで来たら1時間で取り付けまで行きたいので、ゴソゴソと旧いネジ類の中を探してみたのですが、こういう時に限って良く使うありふれたM6が見つかりません。

 やっと見つけたのはサビサビのM6。

f:id:mata1:20191014165503j:plain

 仕方ない、これを使います。

 まずは、ダイスに通してスレッドを綺麗にして。

f:id:mata1:20191014165506j:plain

 

 磨きます。

f:id:mata1:20191014165512j:plain

 (これはグラインダーでは無く、スチールウールを固めたようなの)

 

 ん?

 これ、新品??

f:id:mata1:20191014165516j:plain

 なーんて。

 まぁ、これで良いでしょう。

 

 さて、取り付けです。

 私のカタナ、リアのホイールを幅が広いのに交換しています。

 その時にタイヤに当たらないようにチェーンを外にずらしているので、フロントのスプロケットカバーにも干渉するのを避けるためにヨシムラのスプロケットカバーに交換しています。

f:id:mata1:20191014165521j:plain

 すると、チェーンの上部を走っているケーブル類がむき出しで、チェーンオイル等でゴテゴテに汚れそうなので、これをカバーしたいな と思っていたのです。

 

 作ったパーツを取り付けてみました。

f:id:mata1:20191014165526j:plain

 ピッタリ!

 ヨシムラのカバーの様に穴を開けようかとも思ったのですが、汚れが入るのを防ぐために只の蓋するだけにしました。

 ザザッと作ったパーツですが、一ヵ所とても気に入った場所が出来ました。

 スプロケットカバーの固定用カラーの逃げを こんなもん?と勘でRを取った所が一発で綺麗に決まった所がとても気持ち良かった!

f:id:mata1:20191014170011j:plain

 丁度いい具合に均等に隙間が出来ました。

 写真は夜に帰宅してから撮ったのですが、工作は予定通り空き時間内に終わらせることが出来て満足。

 

 計画をちゃんと立てて緻密な工作をするのはとても楽しいのですが、時々 えいやっ!! と細かい事は気にせずタイムアタック工作をするのは、ストレス解消になるのでおススメです。