模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

雨期の湿地帯でアオサギと交流 ~Torrance Madorona Marsh

 こんばんは。

 

 今年の雨季、カリフォルニアは雨が多かった という事を何度か書いてきました。

 週末も何度も雨が降りましたが(今まで滅多にそんなことは無かった)、その中で からっと晴れた良い天気の週末があったので、湿地帯保護区に散歩に行った時の話です。

 気温は低めでしたが、ほんとに綺麗に晴れた雨上がり。

f:id:mata1:20190430171916j:plain

 水も豊富にありました。

 やっぱりこうでないと。

 雨季に入る直前に来た時、ちょっと場所は違いますが こんな感じの風景でした。

f:id:mata1:20190502160029j:plain

 

 

 横を向いても緑が豊富です。

f:id:mata1:20190430171919j:plain

 気持ちいい♪

 

 さすが雨季の最中で、通路の両脇まで沼地が迫ってきてます。

 ここまで水が多いのは初めてかもしれない。

 

 ん?

f:id:mata1:20190430171925j:plain

 あらま、水が多すぎて道が水没しています。

 仕方ない、違うルートで回る事にしました。

 

 水鳥も沢山帰ってきてるようです。

f:id:mata1:20190430171928j:plain

f:id:mata1:20190430171932j:plain

 急に動いたり、大きな音を立てたりしなければ鳥も慌てて逃げる事もありませんでした。

f:id:mata1:20190430171934j:plain

 

 てくてく行くと、道の真ん中にダイサギが、、、

 f:id:mata1:20190429012350j:plain 

 まぁ、そのうちどっか行くでしょう。

 

 

f:id:mata1:20190429012355j:plain f:id:mata1:20190429012402j:plain

 あれ?

 逃げないの? 

f:id:mata1:20190430172022j:plain

 やっと動いた。

f:id:mata1:20190430172040j:plain

 飛んでった。

 サギを見るのは久しぶりです。

 綺麗な鳥だ。

 日本では珍しくも無いでしょうが、私はここ以外で見たことがないです。

 

 

 

f:id:mata1:20190430172048j:plain

 

 キノコも むりむり育っています。

f:id:mata1:20190430172051j:plain

 

 

f:id:mata1:20190430172059j:plain

 実際は水面がものすごい青だったのですが、写真では出なかった。

 

 

f:id:mata1:20190430172104j:plain

f:id:mata1:20190430172107j:plain

 夏と違って空気の質感も気持ちいい。

 雨で埃も少なくなっているのでしょう。

 

 

 てくてく行くと、再び前方に 今度はアオサギが、、、

f:id:mata1:20190430172111j:plain

 まぁ、またそのうちどっか行くでしょう。

 

 あれ?(笑

f:id:mata1:20190430172124j:plain

 君も逃げないのかい?

 

 いやいや、すぐ近くなんですけど、、、

f:id:mata1:20190430172136j:plain

 ここまで、全くサギに気を使う事無く同じペースで歩いて来たのですが、動く気配もなく、そのまま近寄っていくと やっと動いたものの、、、

 

f:id:mata1:20190429012536j:plain

 なぜが私を先導して同じペースで歩き出しました。

 

 暫く進んで方向転換。

f:id:mata1:20190429012541j:plain

 通路脇の水辺に入ったのですが、またそのまま動くことも無く。

f:id:mata1:20190430172204j:plain

 

 なんならまた近寄ってきます。

f:id:mata1:20190429012551j:plain

 どうやら、気に入られたらしい(笑。

 こちらも面白くなってきたので、普通に話しかけてみました。

 「なんで飛んでいかんの?」(人に話すのと同じ調子で)

 「え?なになに、こっちくんのん?」

 

 そしたら不思議そうにじぃーっと見てきます。

f:id:mata1:20190430172211j:plain

 (正面からだと余りにも首が細く頭も小さかったので背景にピンが来てた!)

 

 そんなやり取りをしていると、背後から小声でおっちゃんの声が。

 「なんてこったい!なんで飛んでいかねぇんだ??信じらんねぇ!」

 散歩していたおっちゃんが余りにも近くでデカいアオサギとやり取りをしているのを見てびっくりしながら写真を撮ってました。

 「相当あんたの事を好きみたいだな、アンビリーバボーだよ!」

 

 アオサギと交流中の私を相方が撮ってました。

f:id:mata1:20190502160913j:plain

 

 

 嘴、綺麗な青色なんですね。

f:id:mata1:20190430172215j:plain

 なんだか恐竜を見てるみたいな気分でした。(ジュラシックパークみたい(笑))

 あまりにも綺麗なので暫く見とれていたら、この状況を見つけた女性カメラマンが、「あたしにも撮らせなさいよ」というオーラをまき散らしながら ザッザッザッ と近づいてきたのですが、その勢いにびっくりしてアオサギさんは飛んで行ってしまいました。

 

 そこからお気に入りのベンチが有る所まで行きました。

f:id:mata1:20190430172218j:plain

 おー、緑が凄い。 

 

 ん?

f:id:mata1:20190430172225j:plain

 またサギが歩いて進路上に現れました。

 

 もうそのまま無視して水辺の方に寄って行きました。

f:id:mata1:20190430172227j:plain

 わー、沼地が広がってます。

 ちなみに、乾季の時の同じ場所はこんなでした。

f:id:mata1:20190502160352j:plain

 からっからです。

 

 

 横にはさっきのサギがそのまま草むらを歩いています。

 何やら様子がおかしい、、、

 草むらをじっと見つめています。

 何か見つけたようです。

 と思ったら、、、 

 「シュバッ!!」と草むらに顔を突っ込んで、出て来た時には何かを咥えていました。

f:id:mata1:20190430172236j:plain

 トカゲかカエルかそんな感じでした。

 良く見つけるなぁ。

 画質は良く無いですが、運よく捕食するところが動画に撮れたので、そういうのを見ても平気な方はどうぞ。

 ダイサギの捕食

 

 暫く捕食を観察していたら、先ほどの女性カメラマンの方がまた ザッザッザッ

 とやってきました。

 

 「いや~ん」(サギ)

f:id:mata1:20190430172240j:plain

 あぁあ、また逃げてった。

 

 

 そこからまた進んでいくと、、、

 

 またもや今度はアオサギさんが(笑。

f:id:mata1:20190429012719j:plain

 いったいなんなんだ今日は。

 

 もう全然逃げる気なしだったので、アップで撮らせてもらいました。

f:id:mata1:20190430172248j:plain

 (アップと言ってトリミングしています。ほんとにギリギリ近くまで寄っているわけではありません。)

 そしたら、なんとまぁ、またもや例の方が ザッザッザッザッ!

 もうこっちもこのパターンに慣れてきて、多分そろそろ飛んで逃げるだろうな と思って飛んでいくところを撮るつもりでカメラを構えて待っていました。

f:id:mata1:20190430172251j:plain

 やっぱり飛んでった(笑。

 

 冗談みたいですが、ちょうどタイミング的に私たちの少し後を同じペースで歩いていたらしく、毎回私がサギとの交流を楽しんでいるのを少し離れた所から目撃していたらしい。

 慌てて近寄って来るも、毎回サギに逃げられていました。

 殺気出しすぎや。

 

 雨季の湿地帯はやっぱりとても良い雰囲気でした。

 暖かくなってくるとカモの子供が沢山出てきます。

 それもまたかわいいんですよね~。

 

 

 南カリフォルニアに住んでいてまだ来たことが無いのなら、フラッと散歩にとても良い場所ですから、是非来てみてください。

 

friendsofmadronamarsh.com