模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

(雑記)週末のあれこれ リスのこと、ファーマーズマーケットのことなど

 こんばんは。

 

 土曜日の朝、食事が終わってリビングから裏庭を眺めると、グァバの木でリスも朝ごはん中。

 食っとるなぁ と眺めていると、こちらに気が付いてグァバに接するように立っているパーゴラ(なんて良いもんじゃないけど)の上をじゃんがじゃんがとこちらに向かって来ます。

 何故か一番手前まで来てリビングを見ながら食事の続きを始めました。

f:id:mata1:20201026163830j:plain

 真正面のガラスには網戸が入っているので、横にずれて撮ったのですが、なぜにわざわざ食事を見せに前に出て来る?(笑

 

 どうやら3匹のリスが裏庭を食事処として活用してる様なのですが(写真のが一番デカい)、よく3匹が領有権を巡って喧嘩をしています。

 人んちの裏庭で喧嘩すなー!と言っているのですが、一向に聞く耳を持たないようです。

 勝手に人んちのグァバを食べておいて取られたからと言って喧嘩するなんて、どういう了見なのでしょうねぇ。

 

 用事があって出かけたついでに、またファーマーズ・マーケットに行ってきました。

f:id:mata1:20201026163838j:plain

 前回と比べたら、すこーーーしだけ人出が多かった、かな?

mata1.hatenablog.com

 

 実は、私は現在プラム難民なのです。

 以前、裏庭にプラムの木があって、毎年それはそれは美味しい実をつけてくれていたのです。

 身内の贔屓目と言う訳でなく、ほんとに美味しかったので毎年楽しみにしていました。

 ところが、数年前に蟲にやられて枯れてしまいました。

 当時おすそ分けをしていた友人から 「オレンジさんちのプラム、ほんとに美味しかったですよね~」と未だに言われる事があるくらい、もはや伝説級。

 おそらくその場所がプラムに合っていたのだろう というのもあり、また跡地にプラムを植えたいのですが、果たして以前植わっていたのが何というプラムなのかが分からない。

 そこで、おんなじ物を探し当てようと、色んなプラムを見つけては買ってきて試しています。 

 この日も季節の果物を色んな種類販売しているお店に寄りました。

f:id:mata1:20201026163904j:plain

 梨と柿がシーズンですね。

 豊水を一つ買いました。

 

 プラムも沢山です。

f:id:mata1:20201026163907j:plain

 前回来た時もいくつか試してみたので、その時に買わなかったものを二種類。

f:id:mata1:20201026003847j:plain

 これと

f:id:mata1:20201026003853j:plain

 これを一つずつ。

 このお店はどれでも均一価格で、1lb*1が3.95USDとなっているので、種類関係なく袋に放り込んで、キャッシャーで重さを測って会計してもらいます。

 どちらかというと、赤いCinnamon Supremeという方が近かったかなぁ。 

 でも、考えてみたら仮に「これだ!」となっても、Cinnamon Supremeなんてここでしか売ってるのを見た事が無いプラムの苗木が買えないですね。

 うーん、普通に売っている苗木の中から見た目で決め打ちするしか無いかなぁ。

 

 この土曜日は夕焼けがなかなか良い色でした。

f:id:mata1:20201026163922j:plain

 

 

 

 おまけ

f:id:mata1:20201026163925j:plain

 土曜の夜に焼いた食パンを日曜の朝に切ります。

 朝のトースト用とは別に、サンドウィッチ用に薄く切った食パンがとても綺麗に均等に薄く切れたので、朝からとても機嫌がよかったのです。

 食パンを切るのはとても楽しい。

 変に力が入ったり、気持ちが乱れていると真っすぐ切れないので、瞬時に心を切り替えて落ち着かせる良い訓練になります。

 

 日曜は朝のうちに何ヶ月ぶりかの雨が降りました。

 いよいよ雨季が近づいてきたようです。




*1:lb=パウンドと読みます 1lbは約453gです