模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

またもや色々と説明をしてくれる人が、、、 Cars&Coffee Sep.2018

 こんばんは。

 ちょっと遅くなりましたが、今月のCars&Coffeeです。(またもや月末ギリギリだな)

f:id:mata1:20180927164216j:plain

 この日は朝から曇り空、どっちかというと雨降るんじゃないか?寄りの空模様で、涼しく目も疲れずに、ウロウロ見て回るには丁度良い天気でした。。

 

 では、いつものように、、、

 

 まずはアメ車から。

 

 Mustang Fastback

f:id:mata1:20180927170518j:plain

 知らなかったのですが、Fastbackって2シーターなの?

f:id:mata1:20180927170534j:plain

 これは背もたれを寝かしているのかな、、、。

 普通に4シーターのもあったと思うけど、どうなんでしょう。

 

f:id:mata1:20180927170539j:plain

 この頃のマスタングのコクピット、カッコいいな。

 

 

f:id:mata1:20180927170808j:plain

 

 

 でろでろ とコブラ登場。 

f:id:mata1:20180927170820j:plain

 

 

 上の写真とは別の車両ですが、なんだかこのコブラの立ち姿にとても惹かれました。

f:id:mata1:20180927170856j:plain

 なんか、他のコブラとはちょっと違う佇まいでした。

f:id:mata1:20180927170900j:plain

 

 

  この型のNSXもボチボチ見かけるようになってきました。

f:id:mata1:20180927171319j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20180927171331j:plain

 こんな風にグヮバッとカウルが開くと、レーシング感が一気に増しますね。

f:id:mata1:20180927171337j:plain

  いじりたい放題ですな。

 

 

 これまた極上のGiulietta Spider

f:id:mata1:20180927171402j:plain

f:id:mata1:20180927171342j:plain

 

 この車も、誰もいないところで喋る系ですね。

f:id:mata1:20180927171443j:plain

  

 Alfa Romeoが続きます。

 これは、2000GTVかな?

f:id:mata1:20180927171552j:plain

f:id:mata1:20180928165225j:plain

 

  アルファの最後はちょっと珍しい。

 Junior Z

f:id:mata1:20180927171607j:plain

f:id:mata1:20180927171613j:plain

 時々ここで見かけますが、これもほんとに綺麗。

 

 

 さて、この旧そうなベンツ。

f:id:mata1:20180927171646j:plain

 色も珍しいし、なんだか色々金属剥き出しで、外装部品は職人が板金して作ったんじゃないか という雰囲気に惹かれて見ていました。

 

 流れる様な後ろ姿も美しい。

f:id:mata1:20180927171724j:plain

 そしたら、、、

 またもやオーナー(であろう方)に声を掛けられました。

 色の濃いサングラスをかけて椅子に座ってらっしゃったご婦人が、何やら話しかけてきます。

 ちょっと知らない単語で意味がわからなくて 「なんですか?」と聞きなおしたら、どうやら 収納式のリアシートの事を言っている様でした。*1

 すると、収納式のシート自体を知らないと思ったようで

 「ちょっと待って、見せてあげる」 

 と椅子から立ち上がって、ぱこん とシートを展開して見せてくれました。

f:id:mata1:20180927171700j:plain

 (それにしても程度良すぎだろ、、、)

 

 おー すげー と喜んでいたら、引き続き

 「この後ろのドアは燃料を入れるところなのよ」

 と来ました。

 給油口のドアにしてはでっかいな と思っていたら、またもや

 「みせたげる」

f:id:mata1:20180927171735j:plain

 どうやら、小さいトランクの中に給油口があったようです。

 せっかくだから 「写真撮るからドア開けて支えといて」 と助手を務めて頂きました(笑。

f:id:mata1:20180927171747j:plain

 

 しかし、この窓枠とか、、、

f:id:mata1:20180927171756j:plain

 (ショート ウインドでカッコいいな)

 フロント真ん中のピラー?とか、なにこれ、ほんとカッコいい。

 あー、触りたい。

 愛でたい。

 (↑危険人物)

 

f:id:mata1:20180927171814j:plain

 

 フロントグリル周りとか。

f:id:mata1:20180927171833j:plain

 作り込みもデザインも、パーツ単体で見てもほんとうに美しい。

 年式は1930年代ですよ、この車。(多分36年)

 タイムマシンでも持ってるのか? と思うくらい、驚きのコンディションでした。

 

 

  英車が縦に並んでいるの、かわいいな、いいな。

f:id:mata1:20180927171510j:plain

f:id:mata1:20180927171512j:plain

 

 縦じゃなくてもLotusが並んでいたら幸せです。

f:id:mata1:20180928165600j:plain

 

 よりによって、最もデッカイ車と、最もちっちゃい車が並んでます。

f:id:mata1:20180928165636j:plain

 差が激しい。(笑

 

 

 この日、何気に一番人だかりが出来ていた車はこちら。

f:id:mata1:20180927171857j:plain

 いや、もうメーカーも車種も年式も分からないのですが、相当旧い車だと思います。(グリルにはAustinのバッジが付いています)

 終始こんな感じで、遠目に横から とか写真を撮る事もままならなかったのです。

f:id:mata1:20180927171902j:plain

 みんな覗き込んで はぁ~~~ ってなってました。

f:id:mata1:20180927171905j:plain

 どれくらい旧いんでしょうね。

 恐らく、これも自走してここまで来ていますからね。

 すごいもんです。

 

 オーナーもギャラリーも、みんな楽しそうで朝からいい気持になります。

 

 9月のCars&Coffeeでした。

 

*1:写真の様な収納式リアシート、なんていうのでしょうか?