読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

1/20540 SSDE 制作記

模型

 A long time ago,,,

 というほど昔のことではないのですが、、、

 

 こんばんは。

 

 いつか手元に欲しいな と思っている物が幾つかあるのですが、その中の一つにSuper Star Destroyer Executor (SSDEと略していますが、一般にはスター・デストロイヤー・エグゼクター級と呼ばれているのでしょうか?) と言うものがあります。

大好きなStarWarsシリーズの中のEP-V(The Empire Strikes Back) に登場するDarth Vader卿が乗り込む超大型宇宙戦艦です。

勿論、ミニチュアと言う意味で(当たり前ですね、、、)、自分が納得できれば完成品のToyでも誰かが作った模型でも何でも良いのですが、今までそういうものを手に入れる機会には恵まれませんでした。

 結局何年か前に、このSSDEのキットを手に入れる機会があり自分で作る事になるのですが、中々に手強いキットで完成させるにはこのキット一本に集中してもどれだけの時間が要るのだろう と言う感じです。

現在は日常で動いているプロジェクトのバックグラウンドで動いている程度に工作を進めています。(なぜそんなに時間がかかるのかは後日説明するつもりです)

要するに、時々気が向いたらちょっと触って、、、と言うくらいにしか進んでいないので、このブログに載せることもしていませんでした。

 

 なのに、何故急に制作記なんぞをアップしようと思ったかと言うと、、、先日ニュースでSWの新作に関する発表があったのを見て、なんだか盛り上がってしまったんですね。

新エピソードは来年公開になるそうですが、次はディズニーの映画となるんですね。

ということは、、、配給も20th century foxでは無くなってしまうということでしょうか?

ということは、、、あの軽快なファンファーレも無いんですね。

”Lucasfilm LTD” と緑色に輝くロゴも無いんですね。

ちょっと寂しいです。

 

 

 話を戻して・・・

キットを入手した当時はブログを始める予定も無かったのですが、過程の写真は時々残しているので、記事としてアップしたいと思っています。

ただでさえ制作ペースの遅い私ですが、偶にしか進めていないので本当に 忘れた頃にピョロッとアップされる程度のペースになると思います。

 

今回の写真は、キットが届いて梱包を解いた時のものです。

f:id:mata1:20140506163225j:plain

 

と言う訳でSSDEの制作記、長ーーーい目で見ていただけるとうれしいです。

 

 ところで、タイトルの1/20540と言うのは一応スケールなのですが、キットにはスケールの表記がありませんでした。

色々調べてみてSSDEの全長は19000mと言うことらしいので(8000mや他の情報も色々とあるみたいですが、エグゼクターに関しては今はこちらが通っている様です)、キットの全長を測ってスケールを割り出しました。

もしかしたら間違っているかもしれませんので、気がついたらその時に訂正します。

(ご指摘もWellcomeです、よろしくお願いします)

 

しかし、、、19000mって、、、いくらなんでもでかすぎですよね。。。