読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

ジャブローに散る 8 (バンダイ 1/144 ズゴック 制作)

こんばんは。

 

じわじわと進んでいます、シャア専用ズゴック。

 

両脚がなんとなく形になったので、体に入りました。

が、なんと写真を撮るのをすっかり忘れていました。

形状はほとんど変えることも無く、ウエストの部分で切断して前かがみになりながら横にひねった状態に固定しました。

 

右腕も、基本そのままで、肩の関節の稼動範囲が干渉するところがあるので、そこを削って腕を水平に上げられるようにして、 ズゴッ と出来るようにしました。

可動範囲を広げた為に空いてしまった隙間はプラパイプを加工して接着して塞ぎました。

f:id:mata1:20130624120434j:plain

 

体に両脚と右腕をつけてみました。

こんな感じのポーズになると思います。

f:id:mata1:20130624120516j:plain

 

ウエストで切断してひねっているので、境目には大きな隙間が出来ています。

当初は隙間をなだらかにパテで埋めて、アニメ劇中のMSの様に曲がる、伸びる金属で出来ている感じにしようか とも考えたのですが、結局隙間はそのままにしようと思っています。

最近のMGやRGでも胴体の可動部分は普通に隙間が開いていますし、ジオラマに配置してしまえばさほど違和感も無いか、、、と都合良く考えることにしました。

さて、次は左腕をどうするか です。