模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

Cars & Coffee Aug. 2022

 こんばんは。

 

 毎度お馴染みのCars & Coffee、8月分です。

 にしても、夏ですねぇ。

 朝8時頃にウロウロしているのですが、日差しは強く、まぁ暑いこと。

 それでも皆さん元気に集まってます。

 

 では、いってみましょう。

 今月は、バックリあけたE-Typeから。  

 

 ゼットも同じ直列6気筒ですが、こちらはSUキャブが3つ並んでます。(ゼットは2つ)

 しかし、こうやってガバッと開いてくれたら、フロントのサスペンションも簡単にアクセスできていいですね。

 

 で、いつもと同じ様な場所に日本車が何台か停まってます。

 

 

 日本車の人気は今でもドンドン上がってきています。

 

 

 

 

 

 Viperも めっきり見なくなりました。

 (ってこれ、Viperですよね??)

 生産がストップするまでは、町中でも時々激走してるのを見かけたのですが、この数年で殆ど見ることがなくなりました。 

 皆さん、ガレージで保管して価値が上がるのを待ってるのでしょうか。

 

 

 

 

 いつも来てるスーパーですが、改めて見たらかなり車高下げてますよね。

 かわいい。

 

 今月はエランが来ていました!

 とても綺麗。

 レストアが終わったばかり という感じでした。

 旧い車の価値がドンドン上がっているので、レストアされた車体もドンドン増えてきています。

 

 

 他にも、今回は凄いのが来ていたのです。

 が! 

 前も後ろもガバっと開けたまま、オーナーが居なくなってしまっていたので、ちゃんとした状態での写真が撮れませんでした。

 512BBは頻繁に来ないので、閉じた状態を見たかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 もはやバットマンが乗っていても違和感がないな。

 

 

 この車も凄かったですよ!

 後ろを見れば何が凄いのかわかります。

 なんと、ミッドにGSX-R(スズキのオートバイ)のエンジンを積んでました。

 マフラーはヨシムラなのでしょう。

 

 メーター類は如何にも単車用 というものが付いてました。

 丁度帰る所に遭遇したのですが、ものすごい音でした。

 フリーウェイをかっ飛んでいる所を見てみたいですね。

 

 派手なのがいるな と思ったら

 ドンカーブートでした。

 むかーし、Super Sevenのレプリカを作っていた事で有名だったメーカーですね。

 久しぶりに見た(聞いた)名前です。

 

 いつも美しいです。

 Volvo P1800

 コクピットも。

 

 

 そして第2会場へ。

 

 

 

 

 

 なんだかとても凛々しく見えたカニ目。

 

 と、その横に居たお兄さん(笑

 

 

 こちらのほうが木も沢山あって涼しげ。

 車は少なめなのですが、私はこちらの会場のほうが好きですね。

 

 今回の最後はMGです。

 MGといえば、オープン2シーターのMG BやCが多いのですが、このGTもなかなか良いですよ。

 

 そういえば。

 ニッサンの車で サニー・カリフォルニア ってのがありましたね。

 あれはなんでカリフォルニアという名前になったのだろう。

 ハッチバックの後ろ姿を見ていたら、ふと思い出しました。

 

 

 8月のCars&Coffeeでした。