模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

そして性懲りもなく また庭に穴を掘った ~ロサンゼルスの桜

 こんばんは。

 

 ここの所、はてなブログの彼方此方で それはもう見事な桜の写真を沢山見ることが出来ました。

 ほんとうに日本の桜は綺麗ですね。

 いつかまたこの目で見てみたいものです。

 

 日本の桜と比べると大分見劣りしてしまうのですが、LAにも桜はあるのです。

 ただ、日本の様に枝が横に広がっていくのではなく、上に上にと伸びて行くので枝振りの格好もちょっと物足りなく、スカスカしています。

 大きさも左程大きくも無い。

 それでも、やっぱり日本人からしてみると桜というのは「花」という以上に特別な存在で、毎年咲くのを楽しみにしています。

 先日、早めに仕事が終われた時に桜の木のある公園に寄ってきました。

f:id:mata1:20210406172509j:plain

 こちらにあるのは、大体こんな感じのピンク系の桜です。

 もう夕方だったので、人が居ないのは良かったのですが、光線の条件は良くないですね。

 なんでこんなに寄った写真なのかというと、引くとショボくなって しかも電線だの信号機だの、余計なものが沢山入り込んでしまうからです。

  

 毎年この公園では Cherry Blossom Cultural Festival という、日本の文化を広めるお祭りが開催されていましたが、去年に引き続き今年も開催されない様です。

 

 どんなイベントなのかはこちらの記事で紹介しています。

mata1.hatenablog.com

 

 やっぱり桜は良いですね。

 もともと桜はカリフォルニアの気候には余り合わないらしく、大きくなるのも難しい上、ちょっとしたことで枯れてしまいます。

 LAから見ると北西の方にあるVan Nuys の辺り Lake Balboaには、かなり有名な桜の名所があったのですが、そこの桜もある時期に何か植物に合わない事が起こったのか、次々と枯れて行ってしまいました。

 実はうちにも桜を植えていた事もあって、ショボいながらも毎年花を咲かせていたのですが、数年前に枯れてしまいました。

 やっぱり桜は難しいな と思い、それ以来桜を植えようと思ったことが無かったのですが、、、、

 また挑戦してみようという気になってしまいました。

 止めとけばいいのに、、、

 

 そして、先週末に2日に分けて穴を掘りました。

 初日。

f:id:mata1:20210412150352j:plain

 直径60cm、深さ60cmくらいの穴を掘って、掘り出した土に園芸用の土を混ぜたものを戻しました。

 この辺りは土壌が粘土質なので、そのまま木を植えても根が張るのに時間がかかるようなので、出来るだけ多めに一度掘り起こして柔らかく通気性の良い土と混ぜてやったほうが良い様に思います。

 しかし深さも60cmくらいになると、底から手で土を掻き出そうとしたら、思ったよりも深くて重心を気をつけないと中に落っこちそうになりました(笑。

 いやー、これは次の日に腰がやばいかも と思っていたのですが、果たして翌日になると腰は重いには重いものの、もう少し動けそうだったので、更に外を掘り広げて新しい土を入れて拡張。

 芝と区切る為に樹脂製の枠を叩き入れて終了しました。

f:id:mata1:20210412150826j:plain

 このまま暫く寝かせて、木を植える時にもう一度その部分だけ掘り起こして新しい土を足して戻そうかと思います。

 

 ちなみに、この翌日は仕事だったのですが、なかなかに腰がダルくてキツかったです。

 

 

 今年もトマトを植えました。

f:id:mata1:20210411223604j:plain

 毎年良く採れるので、もう何年もトマトは買ってないです。

 今年も豊作でありますように。

 

 こんなのを見つけました。

 こちらでは見たことの無いタイプ。

 これは便利そうですね。

 こっちはこういうものでも選択肢が少ないのです。

 

 前回の記事でイチゴがなり始めたという報告をしました。

 今日、2つ赤いのを見つけたので収穫しました。

f:id:mata1:20210412143618j:plain

 まだ寒い時期に結実した分なので、小さく、成長不良なのかゴジゴジのイチゴ。

 食べてみましたが、全然美味しくなかったです(笑。

 

 毎年初めて採れるイチゴは美味しくないので、まぁこんなもんか というところです。

 これから気温も上がり、味も上がってくることでしょう。

 

 そう願います。