模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

いきなり「コケコッコーに行くぞ!」と言われても、、、 ~三重県多気郡 コケコッコー共和国でランチ

 こんばんは。

 

 藤の新芽が出てきました。

f:id:mata1:20200321163045j:plain

(奥に写っているのはオロブロンコ)

 

 昨年、初めて咲いた藤。

 今年も咲いてくれるかな。

 地植えに移行したい所ですが、せっかく良い感じで育ってきているのに環境の変化で枯れてしまったら、、、と思うと、なかなか踏み切れません。

 新しく大きな鉢に植え替えるのなら枯れる事は無いでしょうけど、地植えとなると土質や水の加減の管理が極端に難しくなるので、予測できないのです。

 どちらにしても、今植え替えるのは良くないでしょうから、今年はこのまま咲いてくれるのを待つことにします。

 

 今日は日本に帰っていた時の話です。

 帰国中のある日、友人の Ⅰ君からラインが入りました。

 「コケッコッコー行くぞ!週末開けとけよ!」

 は?

 何を言っているのだ彼は。

 余りにも説明が無く かなり困惑したのですが、それきり連絡は無く。

 前日になって聞いてみたところ、どうやらコケコッコー共和国という養鶏場が経営している玉子や鶏肉を美味しく頂ける食事処があるらしい事が分かりました。

 卵かけご飯が絶品だから行こう と言われたのですが、わざわざ卵かけご飯食べに行くの? と私はあまり乗り気ではありませんでした。

 そこで彼が放った一撃。

 「そこの玉子で作ったプリンがむっちゃウマいぞ!」

 行きますっ!連れてってください!!

 という事で、I君夫婦と私は母を連れて行ってきました。

 

 目的地は三重県の多気郡という所にありました。f:id:mata1:20200319162549j:plain

 

 外観はこんな感じです。f:id:mata1:20200319162544j:plain

 左の方の「食堂」と書かれているドアが目的のレストラン というか、、、食堂ですね。

 

 メニュー

f:id:mata1:20200319162647j:plain

 

 実は私、本来生ものが苦手で、玉子かけご飯も基本食さないのです。*1

 しかし、Ⅰ君が余りにもすすめるので、ここは乗ってみる事にしました。(来る波には乗ってみるタイプ)

 

 玉子かけご飯セットを頼むと、ご飯と玉子が入ったカゴが置かれます。

 ごはんはお代わり有料ですが、玉子はお代わり自由でした。

f:id:mata1:20200319162654j:plain

 確かに、割ってみると明らかに新鮮さが違います。

 高さがある。

 もしかしたら渡米して以来初めて?

 何十年かぶりに食べた玉子かけご飯、とても美味しかったです。

 なんと、Ⅰ君は合計6個も玉子をかけてました。

 さすがに食べすぎでは、、、

 

 だし巻きも非常に美味!

f:id:mata1:20200319162659j:plain

 (個人的にはやっぱり玉子かけご飯よりもこっちの方が好きでした)

 

 さて、Ⅰ君が本当に食べに来たかったのは、焼き鶏でした。

 焼き鶏と言っても良くある串にささったものでは無く、焼肉の鶏Ver.という事でした。

 一般的には若鶏が柔らかくて美味しいとされていますが、彼曰く ここの ひね鶏がもう超絶うまい!という事で、彼が有無を言わずにそれを注文。

 ひね鶏とは、先に出たメニューの写真に注意書きが写っていますが、親鳥の事らしく、ここでは鶏を放し飼いっぽく飼育しているらしく、地鶏の様な感じらしい。(らしいばっかり、、、)

 なので、かなりの歯応えがあり噛めば噛むほどに味が出て来るとのこと。

f:id:mata1:20200319162703j:plain

 はたして、その味はというと。

 うまいっ!!!f:id:mata1:20200319162716j:plain

 確かにかなり硬めの噛み応えなのですが、本当に噛めば噛むほどに味わい深く、こんなにおいしい鶏は食べた事が無い と芯から思えるほど。

 最初はタレの味が口に広がりますが、それが過ぎてからの鶏自体の味がジワジワ出て来るところからがうまし。

 予想をはるかに超えて来る美味しさで、ずっと これは美味しいな! と皆が口にしながら食事が進むほど。

 硬いものが苦手な人には若鶏の焼き鶏もありますが、少しでもこのひね鶏は試してみる価値ありです。

 ほんとに美味しかったです。

 

 もちろん、食後はプリンです。

f:id:mata1:20200318234358j:plain

 入れ物は地味だけど、こちらも非常に美味しく頂きました。

 が、私にしては珍しく、甘味よりも先の焼き鶏の方が強烈に印象に残りました。

 次回帰国した時も、是非ここの焼き鶏を食べに来たいです。

 (多分来ると思う)

 

 山の駅 よって亭の看板が掲げられていたお店には、色々と玉子関連が売ってました。

f:id:mata1:20200319162711j:plain

 写真にはありませんが、鶏肉もありました。

 きっと美味しいんだろうな。

 お土産にⅠ君たちはシュークリーム、うちは茹で玉子の燻製を買って帰りました。*2

 

 帰りには土山サービスエリアに立ち寄って

f:id:mata1:20200319162751j:plain

 そこからは少し混雑していたのと私がリクエストした事もあり、高速道路を降りて信楽に寄りました。

 たぬーー!!

f:id:mata1:20200318234407j:plain

 

 さらに たぬーー!!!!

f:id:mata1:20200319162812j:plain

 信楽はプラっと軽くツーリングで来るのに丁度よかったので、昔は時々来ていました。

 懐かしい。

 狸を買って帰ろうと思い、かなり物色したのですが、好みの形と大きさのものが無かったので、今回は断念。

 次回もコケコッコー共和国の帰りには信楽に寄ろう。

 

 神社もお参りし

f:id:mata1:20200319162816j:plain

f:id:mata1:20200318234415j:plain

 

 なんだかんだで盛り沢山の一日でした。

 

 しかし、焼き鶏美味しかったなぁ。

 絶対また行こう。

 

kokekokko.jp

*1:卵かけご飯に関しては、アメリカの玉子は基本生食は出来ないとされているので、生で食べたければ、それ用のちょっと高い玉子を日系マーケットで買う必要があります。

*2:帰宅してからお互いにお土産をお裾分けし合ったので、シュークリームも頂きました。どちらもとても美味しかったです。コケコッコー、全部美味しかったな。