模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

India's Tandoori (インド料理レストラン)

 こんばんは。

 

 今日はウチからそんなに遠くない所にある、インド料理レストランに行って来た話です。

f:id:mata1:20180319085520j:plain

 

 このお店に行く前にレビューを見ていて、面白い物を見つけました。

 LAX(ロサンゼルス国際空港)から見て東(内陸)の方に高速道路で30-40分程行ったところにIndianTownがあるのですが、そのエリアに住んでいるインド人の書き込みです。

 「このレストランは最高に美味い!近所はインド料理屋が溢れてるけど、わざわざここまで食べに来るんだ!」

 それは期待できそうだ という事で行ってきました。

 

 週末のランチに行ったのですが、この辺りのインド料理屋ではよくあるバフェスタイルになっていました。

 

 席に着くと、まずガーリック・ナンが出て来たのですが、これがむちゃくちゃ美味しかった。

f:id:mata1:20180321163609j:plain

 こういった、お通し(?)が美味しいお店は期待できます。

 

 では、料理を取りに行きましょう。

f:id:mata1:20180319102845j:plain

f:id:mata1:20180319102849j:plain

 いろんな種類の料理があるので、どれが美味しいのか少しずつ取ってきて味見です。

f:id:mata1:20180319102853j:plain

 (全くおいしそうに見えんな、、、)

 

 たまーに これは好みじゃないな というものはあったものの、みんな美味しかったです。

 私は香辛料が効いた料理が好みです。 

 インドをはじめ、中東系、地中海系、南米系、アジア系、一体何がどれなのか境目も曖昧ですが、そういう系統のものは大体好きです。

 上の写真の下の方に写っている丸いの。

 名前を忘れてしまったのですが、これはゆで玉子に衣を付けて揚げたものです。

 これがまぁ、衣も個性の強い香辛料風味で本当においしかった。

 体の事を考えなくて良いのなら5個くらい食べたかった(笑。

 このバフェに並ぶ料理は、いくつかの定番アイテム以外は毎日同じものと言う訳では無いらしく、この玉子料理は定番アイテムではない という事でした。

 次に行った時には無いかもしれない、、、

 

 後半は甘味を試してみました。 

 3種類あったので、これも少しずつ全部取ってきて味見。

f:id:mata1:20180319102908j:plain

 だったのですが、、、

 うーーーーーーーーーん、微妙。

 お料理はほんとに美味しかったのですが、デザートはどうかなぁ。

 わ、おいしくなっ というのではないので、これは、好みの問題かもしれません。

 

 そういえば、インド料理とは関係ないですが こっちで初めてペルシャ料理のレストランに行った時、ドリンクの欄にラッシーと書いているのを見つけて、説明を読むと トラディショナルなヨーグルトドリンク とか書いていたので、それをオーダーしました。

 日本の所謂飲むヨーグルト系のドリンク、あまーいの、大好きなんです。

 もうてっきりそれが出て来ると思って楽しみにしていたのですが、一口飲んでみてビックリ!

 甘味はゼロ、プレーンヨーグルトよりもはるかに酸っぱくて、しかもミントがタップリきつめに効いていました。

 なんじゃこれ と思ったのですが、私が物知らずだっただけで、それが一般的にラッシーという飲み物なんですね。

 全部飲むのは結構大変でした。

 

 デザートはちょっと好みと違ったのが残念でしたけど、それ以外はとてもおいしいレストランでした。

 

 最初に出て来たナンがほんとに美味しかったので、序盤戦で全部食べてしまっていたのですが、それを見たウエイトレスが「そんなにおいしかったの?ナン。おかわり いる?」と聞いてきてくれました。

 「すごく美味しかった、でももうそんなに食べられないかも」 と返したところ、「じゃ持って帰って食べればいいから、新しいの持ってくるね」と出してくれました。

 他の人に料理の説明を聞いた時も、すごく感じ良く対応してくれて、料理以外もとても良い印象が残るレストランでした。

 

 あー、書いてたら行きたくなってきた。

 また今度いってこよ。