模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

240Zと紅葉と庭のあれこれ (今年のカレンダー写真 2019)

 こんばんは。

 

 前回はかなり暑苦しい文章を書いてしまったので、今回はクールダウン。

 

 先週金曜は全国的にBlackFridayでした。 

f:id:mata1:20191202173356j:plain

 ここ何年かBlackFridayに同じ場所で写真を撮り続けていますが、去年と比べると今年はだいぶ賑やかだったように思います。

 去年は好景気と言われている割には余りにも閑散としていたので 大丈夫? と思ったのですが、今年は皆さん大いにお買い物を楽しんでらっしゃった様子。

 と、いま去年上げた写真と見比べてみたら、ツリーがでっかくなってる、かなり。

 モールも商売繁盛してるという事なのかな。

 

 

 今年は気候がおかしかった為、育てている野菜が軒並み不作だったのですが、なにがどうなったのか週末に一つトマトが収穫出来ました。 

f:id:mata1:20191202173416j:plain

 ちっちゃ。

 

 これは今までで最も遅く採れた記録の様な気がします。

 でもって、まだ花が付いてたり、小さい緑のが付いて居たりします。

 まさか、ここからまだ収穫できるようなことがあるのかな?

 

 同じように、肥料として土に混ぜた屑野菜から発芽したピーマン。

 これは立派なのが収穫出来ました。

f:id:mata1:20191202173545j:plain

 こちらもまだ小さいのがポコポコ付いています。

 トマトもピーマンも夏野菜じゃなかったのか?

 

 

 

 

 毎年車仲間で写真を持ち寄ってカレンダーを作っています。

 私は11月の担当なので、先月 仲間は私の車の写真を毎日見ていたことになります。

 今年のカレンダーに採用された写真はこんなのでした。

 

f:id:mata1:20191203174039j:plain

 

 ちょうど今頃、去年のサンクスギビングの連休に撮ったこの写真、LA近辺では紅葉というのがなかなか無くて、赤い落ち葉がある場所をかなり探しました。

 でもって、撮影時には脚立と三脚を持って行って上から撮ったのですが、一番大変だったのは落ち葉。

 突風が吹く日だったので、落ち葉は全部パーキングの車止めに固まっていたのです。

 あっちこっちから落ち葉を集めてきて車の周りに敷き詰めて慌てて撮影。

 落ち葉が舞っている感じにしたかったので、脚立の上から落ち葉を わっしゃー と派手にばらまいて、三脚に固定したカメラをリモコンで連写。

 そうしてるうちに突風で落ち葉がまた吹き飛ばされてしまうので、また集めてきて敷き詰め。

 どれくらい繰り返しただろう。

 寒風吹きすさぶ中、落ち葉を抱えて車にばらまいている私。

 周りから見たら相当ヤバイ人だった事でしょう。

 カレンダー制作委員長に他にも何枚か写真を送ったのですが、去年採用になったのはこの一番苦労して撮った写真でした。

 ところが! 

 カレンダーが完成して受け取るまで、他のメンバーの写真はどんなのなのかわからないので、年が変わって最初の集会であの写真がどーのこーのという話題になるのですが、私の写真は わざとらしい とか、やらしい とか、まぁ散々な言われ様でした。

 

 だってしょーがないじゃない、こういう絵が浮かんじゃったんだから、、、

 

 

 没になった写真の中に、採用されたのと同じくらい気に入った写真があったので、ここで日の目を見せてあげることにします。 

f:id:mata1:20191202174746j:plain

 同じ場所で別角度からとったのですが、好みの色が出たなぁ と思って提出したのですが、不採用。

 

 でも、本当は昨年提出した写真でもう一枚採用写真があったらしいのですが、枚数の関係で今年は載せることが出来なかったと委員長から知らせがあり、その一枚は来年のカレンダーに採用される可能性が高いらしい。

 という事で、今年は私は写真を提出しなくてもよくなったのでした。

 

 果たして来年のカレンダーはどんな写真が集まっているのか、とても楽しみです。 

 

 

 

 過去のカレンダー関連の記事です。

mata1.hatenablog.com

 

mata1.hatenablog.com

 

mata1.hatenablog.com

 

mata1.hatenablog.com