模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

コヨーテは 危険なんです 怖いんです ~ LAの生活あれこれ (またヤバいお店を発見)

 こんばんは。

 

 先日、玄関のスクリーンドアの所にこんなものが差し込まれていました。

f:id:mata1:20190303124326j:plain

 このエリアでコヨーテが確認されたから気を付けろ という案内。

 裏には日頃の生活の中で気を付けないといけない事柄が箇条書きになっていました。

 子供やペットから目を離すな とか、ペットの餌を外に出しっぱなしにするな とか、まぁ一般的に想像できるような事が書かれていたのですが、それよりも、、、

 この写真のコヨーテ、なんだかかわいく見えてしまって 「これなら飼える」と思ってしまいます。

 しかし、ちょっとキリッとした犬くらいに見えても、コヨーテはどっちかというと狼に近いイメージで、十分気を付けなければ危険です。

 私の友達も、裏庭で犬を遊ばせていた時に、ちょっと目を離した隙にその犬がコヨーテに襲われて大怪我を負ってしまい、救急動物病院運び込んで一命を取り留めた事もありました。

 警告の為ならもう少しおっそろしい写真を使った方が良いのでは と思う程かわいいコヨーテさんの警告案内でした。

 

 

 晴れた。

f:id:mata1:20190303133403j:plain

 何度か書いていますが、今年のロサンゼルスは本当に雨が多いです。

 週末でこんなに綺麗に晴れたのは久しぶり。

 

 ちょっと用事があったので、気持ちよく近所のモールに出かけました。

f:id:mata1:20190303133514j:plain

 

 2つのモールを梯子したのですが、そのうちの一ヵ所にはWhole Foods Marketというグロッサリストアが入っています。

 友達がそこのオリーブが美味しいと言っていた事を思い出して、入ってみる事にします。

f:id:mata1:20190303133518j:plain

 沢山の種類がズラッと。

 こんなに種類が多いとは思っていなかったので、どれがおススメなのか分からない、、、

 しかし、どれでも値段は同じで量り売りされているので、少しずつ色んな種類を買って好きな物を探すことも出来て良いですね。

 

 店内を見て回っていると、彼方此方にAmazonのサインがある事に気付きました。

 そういえば、最近Amazonから送られてくる段ボールにもWholeFoodsの文字を見た事があります。

 どうやらAmazonとタイアップするようになったらしく、オンラインで買ったものは2時間以内にデリバリーしてくれるサービスを開始したり、Primeメンバーは支払いが割引になったりするようです。*1

 グロッサリストアで割引に使えるのなら(確か10%引き、大きいですよね)、Primeの年間費を払っても元が取れるかもしれませんね。*2

 他にもこういったショップが増えてくるのかな。

 

 さて、このモール 暫く来ていなかったので、何か新しいショップが入ったなんてことは無いかい? とぐるっと見て回ったところ、一番端に「The Container」という文字が見えました。

 なんとなく見た目からもレストランかな?と思っていたのですが、近くに寄って行くとまだ名前が続いていて、最後まで見える角度に来たところで「The Container store」という名前だった事が分かりました。

f:id:mata1:20190303133541j:plain

 え?ってことは、、、?

 コンテナ専門店!?

 あら、またヤバい系のお店を見つけてしまったんじゃないか?とワクワクしながら入って見たところ、ほんとにコンテナ屋さんでした。

f:id:mata1:20190303133548j:plain

 入ってすぐ正面に様々な、箱、はこ、ハコ、函、、、、匣。

 私、箱大好きなんです。

 特に、同じ箱がみっしりと並んだ情景とか、箱の中に物がキッチリみっしり入った状態とかに引っ張られます。

 京極夏彦 作の「魍魎の匣」を読んだ時、久保竣公の思想に そうだよね、そうだよね! と いたく共感。(←やばいやつ)

 狭くて暗い所も大好きなので、 はこの中にきっちりと納まりたい と言ったら引かれますよね。(←かなりやばいやつ)

 

 いや、そんなこたどうでもよくて、、、

 

 とにかく店内は様々な材質、色、形の箱に溢れています。

f:id:mata1:20190303133550j:plain

 ここは楽園か?

 売り場は事務系のコンテナ、クローゼット用等々、カテゴリー分けされていてとても分かり易い。

f:id:mata1:20190303133553j:plain

 

 なぜかむちゃくちゃ充実していたゴミ箱セクション。

f:id:mata1:20190303133558j:plain

 たしかに、これもContainerですね。

 

 ぉお!と思ったディスプレイ。

f:id:mata1:20190303133608j:plain

 (全景が見える写真の左側の円筒形のところですね)

 ガラス製の瓶やタッパーは外に面したガラス窓を背に陳列されていて、ガラス面も陳列に使いながら、光を遮らないばかりか直射日光を和らげて店内に取り込む効果も生み出しているようでした。

f:id:mata1:20190303133613j:plain

 

 こういった瓶類も、サイズが豊富で別売りの蓋もあったりで、ジャムを作った時とかにも良いですね。

f:id:mata1:20190303133615j:plain

 

 わー、なんか懐かしいスタイルのおべんと箱。

f:id:mata1:20190303133618j:plain

 ステンレスのポリッシュは清潔感があって良いですね。

 

 コンテナではないけど、椅子もありました。

f:id:mata1:20190303133621j:plain

 座ってみたけど、なかなかいい感じの椅子です。

 棚類もセットでは無くパーツ単位で売られているので、余分も出ないし拡張も出来るし、とても便利そうです。

f:id:mata1:20190303133623j:plain

 この時は予期せず遭遇してしまったので、散々眺めて楽しませてもらったのに何にも買いませんでしたが、今度から収納や整理に必要なコンテナが出来た時はここに来れば丁度良さそうなものが見つかりそうです。

 何より、箱に囲まれるのはとても幸せな気分も味わえるので、何も買わなくても楽しめそうです。

 迷惑な客だ。

 

 いやー、またヤバいお店を見つけてしまった。

 嬉しいな♪

 

 

*1:日本も同じなのかもしれませんが、最近Amazonは郵便や民間の運送業者を使う事が少なく、自社の配達部門を主に使う様になっています。

*2:こちらの年会費はザックリ1万6千円くらいです