模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

1月に入ってから Panettoneってどうなの? (今年も食べてます!)

 こんばんは。

 

 一昨年の終わりから昨年の前期にかけて、当ブログにはやたらとPanettoneが登場していました。

 今年も変わらず色々と購入していたのですが、なんやかんやと忙しくて書く事が間に合わず、とうとう年が変わってしまいました。

 

 先日上げたシュトレンと同じように、クリスマス前にイタリアでみんなが楽しみにしているPanettone。

mata1.hatenablog.com

 

 それを1月になってから漸く登場させるのもどうかと思うのですが、まぁしょうがない。

 備忘録も兼ねているのでね。

 

 と言う訳で、今年も毎朝食してます、パネトーネ。

 昨年のクリスマス前、パネトーネが店頭に並び始める時期になったので、そろそろ出てるかな?とグロッサリストアに偵察に行きました。

 そこでは安定のBauduccoブランドのパネトネが売り出されていたのですが、なんと!新商品が加わっていました!

 Vanilla Panettone

f:id:mata1:20220113175415j:plain

 青い帯が新しい風を予感させます。

 

 しかし、、、

 確かPanettoneの定義として、ドライフルーツが入ってる というのがあったような気がするのですが、パッケージ写真を見る限りではプレーンの様です。

 

 まぁ、良い。(チョコトーネというのもありますし)

 まずは試してみないと。

f:id:mata1:20220113175419j:plain

 他のBauduccoのパネトーネと同じ、ふわっふわな生地。

 やはりドライフルーツは無し。

 こうなると甘いパンとどう違うのだ?と思いながら食べてみました。

 うん!美味しい!

 これはアリです!!

 食べてみると、ふわっふわ で しっとりな感じは、やはりパンと違ってパネトネしてました。

 パネトーネ菌を発酵に使うから、このパネトネ感がでるのかな。

 生地は、Bauduccoの通常パネトーネの風味、香りはそのまま引き継いで、甘みを少し増した感じです。

 ドライフルーツが無い分、少し増しても甘すぎる事は無く。

 バニラの香りも程よく、全てがとても良い塩梅です。

 これは良い。

 試しに一箱だけ買ってみたのですが、追加購入決定です。

 

 

 もう一個。

 私がパネトネに嵌ったキッカケになった TraderJoes(TJ)のパネトーネ。

f:id:mata1:20220113175423j:plain

 何年も前からずっと毎年買っていますけど、2年程前から味がちょっと変わった気がします。

 以前よりもかなり甘くなって、パンというよりはスイーツ寄りになって来た様な、、、

 今年はTJのパネトーネは買わないでおこうか とも思ったのですが、もしかしたら今年は以前の様にパンっぽくなってるかも と思い直し、一つだけ買って試して見る事にしました。

 長年お世話になってますしね。

 さぁ、どうだ?

f:id:mata1:20220113175426j:plain

 切り分けた感じは、やっぱりかなりしっとりしています。

 食べてみると、昨年と同じ様な感じ、かなり甘く振られています。

 生地も甘めですが、それよりもドライフルーツ(レーズンが特に)がかなり甘い様です。

 私は朝ごはん用にパネトネを買っているので、もう少し甘くない方が好みですが、これをスイーツとして頂くのなら良いかも知れないです。

 やはりTJのパネトネはこっちの路線で行くのかな。

 

 という事で、クリスマス前の風物詩なのに1月に入ってしまってますが、パネトネは賞味期限が長く、数か月は持ちます。

 今からでも大丈夫なので、もしもどこかで見かけたら即購入。

 みんなでパネトーネを楽しみましょう。