模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

クリスマス前の定番、今年もシュトレンを買いにドイツ村に行ってきました。

 こんばんは。

 

 週末は朝一番でAlpine Villageに行ってきました。

f:id:mata1:20211215163605j:plain

 この時期になると売りに出されるシュトレンを買いに行って来たのです。

 昨年初めて試してみたのですが、ほんとに美味しくて。

 クリスマスまでの1ヶ月弱程の期間しか食す機会がないので、昨年食べ終わってしまってからは 早く売出し期間にならないかなぁ と楽しみにしていました。

 

 目的地はVillage内にある Alpine Marketです。

 着いた。

f:id:mata1:20211215163725j:plain

 開店直後なので、まだそんなに混んでません。

 

 ドイツ系マーケットなので、見慣れないものが沢山です。

 で、ピクルスの品揃えがすごいんです。

f:id:mata1:20211215163903j:plain

f:id:mata1:20211215163907j:plain

 (上の二枚はほぼ全部ピクルス)

 

 あとは、やっぱりソーセージ。

f:id:mata1:20211215164103j:plain

 ここの厚切りベーコンをBBQすると、メッチャクチャ美味しいのです。

 

 目標はベーカリーです。

f:id:mata1:20211215164147j:plain

 ケーキが美味しそうだのぅ。

 と、今日はケーキを買いに来たのではないのです。

 お目当てのシュトレンを無事に買うことが出来ました。

f:id:mata1:20211215164304j:plain

 おかえり、シュトレン。

 シュトレンを持って帰ってきてからは、キッチンにとてもあまーーーい香りが漂ってます。

 キッチンカウターに立つ度に笑みがこぼれる。

 袋越しだと甘い香りだけなのですが、開封してナイフを入れると、、、

 ふわ~っとラムの香りが。

 これがまたほんっとに良い香りなんです。

f:id:mata1:20211215164349j:plain

 実食。

 はぁ。

 変わらぬ美味しさ。

 少々ポソポソ系なのですが、ごく普通のフワフワしたケーキと違い、ドシッと食べごたえもあり、薄く切って毎日少しずつ頂きます。

 パウンドケーキよりも、もっと どっしりしっかりしています。

 毎日食べ進めていくと、少しづつ風味や食感が変わっていくのを楽しむのも醍醐味です。

 開封後数日すると、味は最初よりもまるく、やわらかく変わっていき、ポソポソ具合は少しシットリしてきて、全体的に馴染んで来る感じ。

 毎日美味しくなっていきます。

 

 このシュトレンはマーケットのベーカリーで焼かれたものなので、同じのは無理ですけど、日本でも色々と見つかると思います。

 シュトレン、ほんっとに美味しいので、機会があったら是非試してみてください。