読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

今年はオロブロンコが美味しく出来た!

 こんばんは。

 

 多分、日本でもそうだと思うのですが、こちらはもう何処に行ってもクリスマス商品で溢れています。

 何時も立ち寄るDIYショップでも、クリスマスの飾りに使う様々な物が売られていて、その中で毎年私の目を引くのがこれ。 f:id:mata1:20151207133648j:plain

 まぁ、言ったらただの置物なのですが、電飾してある上、モーターで色んな動く仕掛けも内臓しています。

 池(?)の上をスケートする子供とか、室内でダンスをしている人達とか。

 これがウチに沢山並んでたら楽しいだろうなぁ と思うものの、今月以外の11ヶ月間の収納場所を考えてしまい、購入には至らないのです。

 毎年色んなお店の売り場で見て楽しんでいます。

 

 旬が一体いつなのか、もはや分らないのですが、今年収穫したオロブロンコ。

f:id:mata1:20151207133117j:plain

 (背景が余りよろしく無いですが我慢して下さい)

 鉢植で育てていますが、今年は結構立派なのが4-5個収穫できました。

 去年のは味は凄く濃いものの、甘みが余り無く、ちょっとエグイ感じがして、オロブロンコの風味はあるけど正直美味しいとは言えない という微妙な仕上がり。

 大きさは去年よりオロブロンコらしさが増したけど、果たしてお味はの方は?

 

f:id:mata1:20151207133122j:plain

 皮を剥いてみると、みずみずしくて、見た目が綺麗。

 これはいんでないかい? と食してみると、美味しい!

 味はそこまで濃くないものの、爽やかな酸味があり、とても甘い。

 これはGood。

 毎年少しずつ良くなってきたけど、今年はようやく美味しいオロブロンコが採れました。

 それに気を良くして、収穫したネーブルも試してみる事にしました。

 理由は分らないのですが、今年のネーブルは発育途中で問題があったらしく、全てにこんな派手な傷が付いてしまっています。 

 (ネーブルも鉢植で育てています)

f:id:mata1:20151207133130j:plain

 見た目だけではなく、あまり大きくもならなかったので 今年はダメかなぁ と収穫したものの直ぐに食す事もしませんでした。

 が、せっかくなので試してみると。

 結構酸っぱいのに、結構甘い。

 ネーブルらしい味も凄く濃い、とかなり濃厚な味でした。

 すっぱい柑橘類も好きな私には、かなり美味しいネーブルでした。

 しかし、ネーブルにしても、オロブロンコにしても、12月に食べるものでしたっけ?

 

 話は変わって、よく遊びに行かせてもらうブログの記事の中に、昭和のゴミ箱を発見したという記事を見つけました。

ria.hatenablog.com

 私はこの昭和ゴミ箱を実際に見た事は無いのですが、非常に親しみがあります。

 というのは、、、

 私の好きなプラモデルのシリーズである「風物詩シリーズ」のラインナップには、この昭和ゴミ箱がアクセサリー小物として付いている物が何点かあるのです。

 

 私の手元にあった「金魚屋」にも付いていました。 

f:id:mata1:20151207133154j:plain

 スケールは1/25。

 まだベースとしてグレーを筆塗りしただけですが、この状態でもう何年か放置されています(汗)。

 

 これ、ちゃんと蓋が開くように出来ています。

f:id:mata1:20151207133158j:plain

 キット全体は、金魚屋リアカーと、背景用として民家の塀、その塀の向こうにある庭の物干し竿、それとこのゴミ箱が付いています。

 このゴミ箱、せっかく蓋が開くんだから、中にネコを仕込んでみたりしたら面白いかな。

 

 でもその前に、まずはアルカディア号を進めないと。。。

 

 ほんとに何てことない日常の事でした。。。