模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

今日はマツダ特集です。

 こんばんは。

 

 前回の日産車特集での予告通り、

mata1.hatenablog.com

 

 今日はイベントに来ていたマツダ車を選ってみました。

 会場に来ていた車両から私の好みのピックアップになります。

 

 最初は、RX-3から。

 かっこいいな。

 多分、記憶も朧気なのですが、自分が初めて作った車のプラモデルはRX-3だったような気がします。(モーターライズのでした)

 最初のホイールにシャフトを打ち込むとき、ちゃんと対策をしていなかったのでリムの部分を残して真ん中をぶち抜いてしまうという大失敗をして、3輪車になりました。(笑

 まだ小学校に入る前だったような気がするけど、果たしてどうだったのかな。

 

 

 コスモスポーツ!

 この車両はマツダが持ち込んだものなので、ミュージアムコンディションかと思います。

 凄いデザインですよね。

 

 これもかわいいなぁ。

 

 

 しかも、そのかわいいのに牽引されているのが、更にかわいいR360という。

 

 

 787

 むちゃくちゃカッコいいですよね!!!

 この車を見ると胸が熱くなる人も沢山いるんじゃないかな。

 

 Miataは日本で日本仕様(ユーノス・ロードスター)初期型に乗っていました。

 本当に良い車だと今でも思います。

 今思えば、道を踏み外すキッカケになったのはこれか?

 

 

 FC

 乗ってみたかったけど、カリフォルニアのSmogチェックをパスできないストレスに耐えられそうも無い という理由で結局未だに所有するまで至ってない。

 違法な検査でパスと言うのは結局ストレスが残るから楽しめないですしね。

 

 いつか縁があれば。

 

 

 FDの人気も凄いです。

 なんとなく ですが、マツダのRX-7(FD)とトヨタのSupra(A80)の2台が、アメリカでの日本車の立場をグンと引き上げたような気がします。

 映画「Fast and Furious」は凄かったです。

 

 

 個人的に、FDはリア・スポイラーなしの方が好きです。

 でも私はどちらかというとFC派です。

 

 

 最後は、RX-2。

 うーーーむ。

 やっぱり旧車はいいね♪

 

 

 ということで、今日はマツダ車を集めました。

 

 次回は、ちょっと車関連から離れて他の話題にするか、それとも勢いで続けるか。

 今から写真を見て考えます。