模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

藤の挿し木、その後。(どんどん成長しています) ~オレンジ家の裏庭だより

 こんばんは。

 

 まだイチゴ採れてます。

f:id:mata1:20210907101508j:plain

 朝起きてすぐに摘みました。

 たった数個ですけど、まだ定期的に収穫出来ているので、のんびり楽しめます。

 ただ、ランナーを出してきた株があったので、そろそろ終わりかもしれません。

 今結実しているのが5~6個あるので、それは採れるだろうけど。

 まぁ、もうそろそろ秋ですからね。

 今年はシーズンオフの手入れを怠らないようにして、来年はもっと収穫数が増えるよう頑張ろう。

 

 

 裏庭で藤を育てています。

 昨年、花が終わって暫くした頃に使えそうな枝で挿し木をしてみたところ、今年の春には無事に芽が出てきました。

mata1.hatenablog.com

 その後の藤は一つ花芽がついたものの、まだ株が小さいので花を咲かせるほどの勢いは無かったようです。

 花芽はそのまましぼんでしまいました。

 でも、本体は すくすくと大きくなっています。

 春先にはただの棒だったのが、今ではこんなに!

f:id:mata1:20210907102148j:plain

 

 もう一つ。

f:id:mata1:20210907102204j:plain

 この鉢は地中から みょ~ん というのも伸びてきています。

f:id:mata1:20210907102244j:plain

 この みょ~ん は昨年に親株からも出てきていて、残したほうが良いのか切ったほうが良いのか分からなくて、ひとまず2本出てるうちの一本は切って、片方はそのまま残して置きました。

 そしたら、残しておいた みょ~ん に今年花が咲きました。

 ということで、この小鉢のも残すことにします。

 ちゃんと調べれば解るのでしょうけど、自分で試しながら学習していくタイプなので、積極的に調べる気になるまではこのペースでのんびり栽培を楽しみます。

 

 そして、今年もまた丈夫そうな枝をビンに差しました。

f:id:mata1:20210907102641j:plain

 差した次の日の朝に動物がいたずらしたのか、風が強かったのか、ビンが倒れていたので、一度断面が乾燥してしまったかもしれません。

 果たして発根するかどうかわかりませんが、暫く置いて様子を見ようと思います。

 

 今年大きくなった小鉢は、花が咲くまでに何年くらいかかるんでしょうね。

 花が咲いたら親株は地植えにしようと思います。

 裏庭の鉢から前庭に移して、藤棚を作るか、自立させて傘のようにするか。

 色々考えるのは楽しいですね。

 

 小鉢はもうちょっと涼しくなったら植え替えるつもりですが、一つは盆栽飼育をしてみようかな とも思います。

 

 

 オレンジ家の裏庭だよりでした。