模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

いよいよ最終組立に入りました ~Plamax ランカ・リーの制作 8

 こんばんは。

 

 ランカの制作は、ほぼ全てのパーツが塗装も終わりました。

f:id:mata1:20210331172325j:plain

 いよいよ大詰めです。

 あとは細かいパーツを仕上げて順次組み立てて行きます。

 基本的には塗装は終わっていますが、ここから各パーツの艶を整えたり、影の部分や光の当たる部分に基本塗装よりも暗い色や明るい色を入れて、立体感を出したりします。

 

 基本塗装が終わっていたハイヒールは、殆どのパーツがつや消しで仕上げてあるので、質感の変化を持たせる意味で艶ありにしました。

 色はジャケットと同じ濃いめの紫ですが、コンパウンドで磨いてテッカテカにしてやりました。

f:id:mata1:20210331172336j:plain

 靴底とヒールはつや消しです。(靴底の塗り分けがワラワラしているのは、後でちゃんと直しました)

 これで脚部のパーツは揃いました。

f:id:mata1:20210331172355j:plain

 

 既に塗装は仕上がっていた背中側に付くリボン+ヒラヒラも接着。

f:id:mata1:20210331172359j:plain

 ヒラヒラはクリアパーツにクリアレッドを塗装した後で上からパールでコートしてあります。

 リボンのパーツの結び目辺りを見て頂けると、基本の色に陰影を加えて立体感を増してあるのが見えるかと思います

mata1.hatenablog.com

 

 キットには左腕にあるTattooのデカールも付属しているので、貼り付けます。

f:id:mata1:20210401171658j:plain

 デカールを貼るときには塗装面は艶アリにしておいて、貼り終わってからつや消しクリアでコートします。

 デカールの貼り方はこちらに出てきます。 

mata1.hatenablog.com

 

 他にもネックレスもデカールになっているので、こちらも貼ってみたのですが、、、

f:id:mata1:20210401171714j:plain
 なんか、見るからにデカールを貼ったという感じで(貼ったので当たり前なのですが)、少々浮き気味に見えます。

 うーーーーーーん と悩んだ結果、思い切って剥がしてしまいました。

 極細のワイヤーとプラペーパーでハートのネックレスを自作しました。

f:id:mata1:20210401171754j:plain

 

 チョーカーとも合わせてみて、身体に合わせてワイヤーをしならせてから接着しました。

f:id:mata1:20210402164813j:plain

 ハートを中抜にするのは無理でしたが(←かなり小さいです)、デカールよりは全然良くなったと思います。*1

 ここまで拡大すると、色々とかなり粗が目立ってしまいます。

 次回はもっと精度を上げることを目標にしよう。

 

 他にも作り直したパーツがあります。

 キット付属のマイクが、モールドが少し甘くて棒のようになってしまっていたので、プラ棒を削って作り直しました。

f:id:mata1:20210331172506j:plain

 下がキットパーツのマイクです。

 

f:id:mata1:20210402171313j:plain

 プラ棒をリューターに噛ませて回転させて、簡易旋盤の様にして削り出しました。

 ね?リューターは色々使えてほんとに便利なのですよ。

 写真で指が回転部分にしっかり当たっていますねぇ。

 刃物をしっかり固定するために、これが一番良かったのでしょう。(作業中は気付かなんだ)

 

 

f:id:mata1:20210331172513j:plain

 握らせました。

 さて、このマイク、なんのオマージュでしょう?

 

 

 これで全部パーツは付け終わったかな と思っていたのですが、、、

 ん?

 なにこれ、なんかいっこ余ってるような、、、

f:id:mata1:20210331172525j:plain

 おお!

 ブレスレットをクリアグリーンで塗装したのであった。

 ピンセットを使って手首に接着しますが、接着剤を付けすぎて汚さないように、、、

f:id:mata1:20210331172528j:plain

 

 付いた!

f:id:mata1:20210331172530j:plain

 

 最後の追加塗装やタッチアップをちょこちょこと。

f:id:mata1:20210331172441j:plain  

 クリアコートも終わってしまうと、もう素手で触れないので、手袋必須となります。*2

 

 最後の調整をして、すべての作業が終了となります。

 

 次回のランカ・リー製作記は最終回 完成になります。

 お楽しみに!

 

 

*1:今思えばワイヤーを曲げてハート型にすればよかったかな。

*2:素手で触るとつや消し塗装面の角が擦れて艶が出てしまったり、油分が付いて艶ムラが出来たりします。

今年もやって来た! ヤブガラ(エナガ)が巣作りを初めました。

 こんばんは。

 

 昨年、家の裏庭にヤブガラが巣をかけました。
mata1.hatenablog.com

 なんと、リビングの裏庭側にある窓の前、軒下に置いているベンジャミンの鉢植えに巣を作ったのです。

 当時の記事からの使い回しですが、こんな配置になっております。

f:id:mata1:20210328102148p:plain

 

 去年は無事にヒナも巣立ち、暫くは裏庭に滞在していてエナガ団子も見ることが出来ました。

mata1.hatenablog.com

 

 そろそろ春になって、またヤブガラが渡って来ていたので、今年も巣を作りに来ないのかなぁ と気をつけて見ていたら、2羽のヤブガラが同じベンジャミンにちょくちょくやって来るようになりました。

 どう見てもカップルのようで、とても仲良く遊んでいます。

 これは、また今年も巣作りをするかな と思っていたら、始まりました!

f:id:mata1:20210328101218j:plain

 まだ始まったばっかりで、床も塞がっていない状態です。

 

 リビングの窓からも見える位置ですが、ちょうど網戸越しになるので、写真がぼやけてしまいます。

 真ん中あたりにヤブガラが居ますが、わかりますか?

f:id:mata1:20210328101223j:plain

 網戸が邪魔ならば ずらせばいいじゃないか?と思われるでしょうが、こちらの網戸って嵌め込まれていて動かないのが多いのです。

 掃き出し窓についている網戸はスライド出来ますが、普通の窓は片引き窓が多く、固定されている窓の隣に網戸が嵌めこまれているのが多いのです。

 

 もう一枚、これもセンター、巣から出てきて飛び立つ直前です。

f:id:mata1:20210328101227j:plain

 鳥自身の色が巣に近いので、わかりにくいかもしれません。

 

 去年は気付いた時には既に巣が完成していましたけど、今年は始めから観察開始です。

 

 裏庭には防犯用のセキュリティカメラがあるのですが、そのカメラを巣作りが見える場所に移設。

 Wifiを経由して携帯でも見られるのですが、、、残念なことに解像度がそこまで良くなく、一応写っているものの、はっきりとは見えないです。

 こんなことなら4Kのカメラにしておくべきであった、、、。(本来の目的を見失っとる)

 そうそう、せっかく最初から見ることが出来たので、ちょっと遊んでみます。

 巣の材料は近場から調達して来ているので、短く切った毛糸を裏庭の数カ所に仕掛けて置きました。

f:id:mata1:20210328101231j:plain

 色によって好みがあるのかもしれないので、咥え易いサイズに切った3色の毛糸を混ぜて、巣の近くに設置。

 果たして使ってくれるのかどうかはわからないですが、巣立った後で巣を解体してみるのが楽しみです。

 

 残念ながら、今の所まだ咥えて運んでるのは見ていないのですが、、、

 

 さぁ、巣立つのは5月後半~6月頃になると思うので、他の鳥に襲われることなく無事に巣篭もり出来ますように。

 

 

 

 

 

ガツンとコッテリの地中海料理 ~King Mediterrano 

 こんばんは。

 

 なんとか自宅のインターネット環境は復活したのですが、これが完全に復活したかというとそうとも言えず。

 基本的には繋がっているものの、日に1~2回くらい回線が落ちて、30分~1時間くらいしたらまた繋がる という少々不安定な状態。

 しばらく様子を見て、このままならまた何か対策をしないといけないのでしょう。

 

 とはいえ、完全に繋がらなかった時と比べれば良し。

 

 余計な問題が発生すると色々と頭を使ったり、時間を使ったり、気も使ったりするので、疲れます。

 だから というわけではないのですが、週末にはちょっとガツンと重たいものを食べました。

 

 お気に入りの地中海料理のお店 King Mediterranoで、Loaded Friesという料理をテイクアウトで注文。

 このLoaded FriesはMediterranianでは一般的なのか、このお店のオリジナルなのかわかりませんが、年に数回食べたくなります。*1

 どんな料理かというと。

 フレンチフライがベースで、そこに細かく刻んだ玉ねぎ、トマト、ハラペーニョ、オリーブ、チーズ等がわさっと乗せられて、そこにGyro*2がドサっと乗って、最後にヨーグルト+ミント(だと思う)系のドレッシングをかけた料理。

 かなりジャンクっぽいです。

 日頃野菜メインのおとなしめな食生活を送っていますが、たまーにこういうのが食べたくなるのです。

 

 買ってきた。

 どーーーん

f:id:mata1:20210323164512j:plain

 うーん、ジャンク。

 

 今回はこれにFalafel box も追加。

f:id:mata1:20210323164606j:plain

 Falafelはヒヨコ豆を潰したものと香辛料を混ぜたのを揚げたもので、コロッケに近いかな?

f:id:mata1:20210323164644j:plain

 中はこんな感じで、肉類は入っていないのでベジタリアンフードとしても重宝されてます。

 よく見るのはゲンコツくらいでっかいのですが、このBoxには小さいのがゴロゴロと入ってて食べやすいです。

 しかし、ものすごい量です。

 LoadedFriesもFalafelも何回かに分けて食し、最後Falafelは余った分はお弁当のおかずの一品に使えるので冷凍保存するつもり。

 

 地中海料理、美味しいです。

 そういえば、いつも行く模型コンペのお昼休みでも地中海レストランに行ってました。

mata1.hatenablog.com

  昨年は模型コンペも開催されず、D'Vineにも行ってなかったのですが、まだやってるかなぁ。

 この1年でほんとに沢山のお店が無くなってしまいました。

 かなりお気に入りだったお店もいくつか無くなってしまったので寂しい限りです。

 

 最近はやっと色々な経済活動が再開されてきたので、このままゆっくりと元のように戻って欲しいものです。

 

 

 

*1:このお店自体にはよく行くのですが、このメニューは破壊力がものすごいので頻繁にオーダーは出来ないのです

*2:肉を棒に挿してグルグル焼いたものを薄切りにした料理