模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

週末は自宅のシロアリ定期検診でした。

 こんばんは。

 

 週末は車仲間との定例集会だったので、朝から240Zで出動でした。

 

 Z君の朝ごはん。

f:id:mata1:20211012150341j:plain

 

 少し前にメーター類のちょっとした不具合を直したので、そのテストドライブも兼ねてました。

 ついでに(?)他にも電気系をちょっと手直しするかも知れないので、もしかしたらまとめて記事にするかも です。

 

 

 この週末は集会以外にもイベントがありました。

 我が家のシロアリ検診です。

 他の州はどういう事情か分かりませんが、カリフォルニア州ではシロアリ問題は避けては通れないくらい深刻な問題なのです。

 基本的にシロアリが全く居ない建物は殆どない と言っても良いくらいです。(と思います)

 丁度良い写真が無いので説明が難しいのですが、家を丸ごとテントですっぽりと包み、シロアリ駆除用の殺虫ガスを充満させて数日放置 という大掛かりな駆除をしてる場面は時々見ます。*1

 その間、勿論人は中に入る事は出来ないので、住人は旅行に出かけるか、近所のホテルに宿泊したりします。

 家一軒ガス漬けにすれば、それからしばらくはアリ一匹いない状態になりますが、運が悪ければ次の週にはシロアリがまた住み着きます。

 

 そういう駆除が出来ればよいのですが、我が家には水槽が何本かあるので、家にガスを充満させることは出来ません。(魚が全滅してしまいます)

 ですから、定期的に業者に来てもらって、シロアリが居る場所に部分的に殺虫剤を注入して駆除をしています。

 

 ところが。

 この定期検診が結構面倒なのです。

 床下と屋根裏も点検してもらうので、床下は良いとして屋根裏への入り口周りは脚立を使えるように荷物を大移動させる必要があったり。

 ガレージの中の点検は更に大変で、脚立を持ってウロウロされて車にぶつかったりしたら私は卒倒してしまうので、車や単車達は全部避難させて、全ての壁面も怪しい所をチェックできるように、パーツ類や工作機械等を動かしたり、殆ど大掃除状態です。

 まぁ、おかげで毎回要るもの要らない物点検も出来るのですが。

 

 大体いつもは家の外回り(パティオの柱等)やガレージにシロアリが発見され(2*4建材が剥き出しで、外からいくらでも入って来られるため)駆除してもらうのですが、今年は家の中の点検中に担当者からお呼びがかかりました。*2

 「ちょっとゴメン、スピーカーの後ろが怪しいから、じっくり点検してみたい。スピーカー動かしてくれる?」

 「おっけー」と言って動かしに行ったのですが、内心では「げ!まじか、、、」

 というのは、少し前にレーザー水平器まで使ってスピーカーの位置決めをしたのですが、椅子は掃除等で動くから位置を床にマーキングしておいたのですが、スピーカーを動かすことはあまり考えていなかったので、印を何もつけていなかったのです。

mata1.hatenablog.com

 

 待たせるのも悪いというのがあったので、すぐにスピーカーを動かしたので、またセッティングはやり直さないと、、、。

 スピーカー奥の壁はシロアリが居る可能性があるので、念の為薬を入れておこう という事になりました。

 ガレージ内もやっぱり2か所ほど駆除対象箇所が見つかりました。

 ところが!

 少し前に雨が降り、その後気温が上がったため翅アリが発生してるところが多く、駆除依頼が殺到してむちゃくちゃ忙しいらしく、同じ日に薬の注入が出来ず、次の週末に持ち越しました。

 

 車達を出しっぱなしにするわけにはいかないので、一旦全部ガレージに戻し、また週末の朝に全部引っ張りだす事に。

 毎夜レコードを聴くのが楽しみなので、スピーカーも取りあえず目測で大体の位置に戻し、金曜日の夜にまた色々と移動です。*3

 

 とにかく駆除が終わってくれないと、なんか落ち着かない一週間になりそうです。

 

 

 

 
 

*1:テナントが入るような物件(アパートも含む)は確か何年かに一度施行が義務だったとおもいます。

*2:ずっと同じ人に担当してもらっているので、もうすっかり顔なじみで、しかもガンプラ好きなので、初めて私の模型部屋に入った時は結構盛り上がってました

*3:今日聴いたのはELOのDiscovery。内容も録音も素晴らしく、名盤です。