模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

The best of France and Italy 前編 ~まずはイタ車勢から!

 こんばんは。

 

 前回はビンテージ モーターサイクル ツーリングの集合場所に遊びに行って来た時の話しでした。

mata1.hatenablog.com

  一通り見終わったら、すぐにその足でもう一つのイベント会場に向かいました。

 こちらも毎年開催されているイタリア車とフランス車の合同イベント、The Best of France and Italyです。

 

 ハンセンダムのイベントの後に立ち寄っているので、若干遅れての現地入りになってしまいます。

 いつもパーキングスペースを探すのが一苦労です。 

 何とか駐車して、慌てて会場に向かいますが、既にかなりの車が入場しています。

f:id:mata1:20200312171023j:plain

 

 とはいえ、割とノンビリさんも多いアメリカのイベント。

 入ってくる車はまだまだ絶えません。

f:id:mata1:20200311164247j:plain

 

 という事で、今日も少々写真多めになっております。

 

 さ、開場をプラプラ見ていきましょう。

 

 まず1台目は Jalpa ですね。

f:id:mata1:20200311164252j:plain

 今回は例年と比べてランボルギーニの参加が少なめだったような気がします。

 他にも居た事は居ましたが、Murcielago とか街で見かける様な車が多かったです。

 見直してみたら写真を撮ったのはこのJalpaだけだったみたい。

 

 Ferrariはいつもと同じ、沢山居ました。

f:id:mata1:20200311164258j:plain

 

 

f:id:mata1:20200311164303j:plain

f:id:mata1:20200311164306j:plain

 

 個人的に黄色いFerrariは好きです。

f:id:mata1:20200311164310j:plain

 

 

 綺麗な Iso Revolta GT

f:id:mata1:20200311164315j:plain

 

f:id:mata1:20200311164317j:plain

 

 こちらは

f:id:mata1:20200311164321j:plain Lele ですね?

f:id:mata1:20200311164325j:plain

 

 ちなみに Isoのデビュー作は、あの Isseta です。

 

 

 パンテラはカッコいいなぁ。

f:id:mata1:20200311164344j:plain

 イタ車だけどアメ車に通ずるものもあって豪快。

f:id:mata1:20200311164353j:plain

 

 Maserati勢

f:id:mata1:20200311164358j:plain

 70年代のMaseratiはカッコいいのぅ。

 

f:id:mata1:20200311164401j:plain

 

 

f:id:mata1:20200311164404j:plain

f:id:mata1:20200311164407j:plain

 

 

 Autobianshi A112はAbarthのエンブレム付き。f:id:mata1:20200311164445j:plain

 ボンネットも黒いし、ロールケージも入ってました。

 

  何気にFiat勢がかなり台数も多く、活気がありました。

f:id:mata1:20200311164454j:plain

 

 

f:id:mata1:20200311164457j:plain

 

 

f:id:mata1:20200311164638j:plain

 

 

f:id:mata1:20200311164847j:plain

 

 

 Lancia 勢

f:id:mata1:20200311164852j:plain

 日本では時々見かけるのかもしれませんが、デルタもカリフォルニアでは超々々希少車なのです。

 

 

  私的には Fulvia と聞くとクーペが浮かびますが、こういうハコ車もとても良いなぁ と思う今日この頃。 

f:id:mata1:20200311164857j:plain

 

f:id:mata1:20200311164859j:plain

 

  でもやっぱりクーペはカッコいいな(笑

f:id:mata1:20200311164902j:plain

 

f:id:mata1:20200311164906j:plain

 なんでまた Zagato はこういう風にボンネットを開けようと思ったのかな。

 

 これもまた とても珍しいのでは。f:id:mata1:20200311164844j:plain

 OSCA 1600GT2

 

 

 これも希少車だと思うのです。

f:id:mata1:20200311164624j:plain

 Siata 300BC

f:id:mata1:20200311164625j:plain

 50年代前半の車なのに、ちゃんとナンバーも付いてるし、かなり程度が良さそうです。

f:id:mata1:20200311164628j:plain

 一体どこからパーツを探してくるんだろう と、こういう車を見るとつい思ってしまいます。

 ほんとにどうやってんだろ、、、

 

 

 さて、写真の枚数も良い具合に多くなってきたので、次回に続きます。

 

 次はAlfaRomeo勢からスタートの予定です。