模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

これって、もしかして蕾!? ~庭の植物 色々

 こんばんは。

 

 先日、ひさーしぶりに金属屋さんに行ってきました。

f:id:mata1:20180502164123j:plain

 ホームセンターにある金属素材を取り扱っているコーナーは、大きさ、長さがDIYに使いやすいサイズに調整されているのですが、少々割高です。

 ある程度まとまった量の金属部材が必要な時は、金属専門店に出向きます。

 基本的には業者を相手にした商売をしているのですが、個人客の相手もしてくれます。

 私のようなホームセンターでは物足りないけど、業者の様に大量に買い込むことは無い という場合は、奥の端材コーナーを先ずチェック!

f:id:mata1:20180502164149j:plain

 このショップは切断等の加工もしてくれるので、そういった際に出た端材を量り売りで売っています。

 こんな感じで色々並んでいます。

f:id:mata1:20180502164141j:plain

 この中から必要なものが見つかれば、通常よりもかなり安く買えるのでお得。

 

 でも、いつもそう都合よく見つかるとは限りません。

 この時も良い部材は見つからなかったので、カウンターで欲しい新品(?)の部材をオーダーします。

 金属の種類(鉄、ステンレス、アルミ等)、形(板、パイプ、ロッド等)、サイズ、数、(加工が必要ならそれも) を伝えると値段を出してくれて、それに納得すればその場で会計を済ませて、レシートと引き換えチケットを受け取ります。

 今回購入したのは、直系1/2インチ(約1cmちょい)、長さは確か20フィート(約6m)の鉄のロッドを一本。*1

 それを均等に3本にカットしてもらいました。

f:id:mata1:20180502164154j:plain

 こんな感じの所で待っていると、係の人がカットした部材を持ってきてくれて、チケットと引き換えます。

 買ってきたロッドは、片方の端に細いロッドで作った輪っかを溶接して、全体に溶接で少し金属を盛って突起を付けました。

 さて、それは何に使うかというと、、、

 トマトの支えです。(笑

f:id:mata1:20180502165949j:plain

 今年も植えました、桃太郎。

 右側の苗の左斜め後ろに少し錆が浮いた棒が見えますが、それが鉄棒です。

 昨年、トマトの成長を舐めていた私は、ダイソーで買った園芸用の支えを使ったのですが、大きくなりすぎて*2、全く役に立たなかったのです。

 重さに耐え切れず曲がってしまったので、今回はかなりオーバースペックの様にも思いますが2mの鉄棒を地面に打ち込んでやりました。

 端に輪っかを溶接したのは、もし2mでも足りなかった場合は輪っかにロープを結んで軒と繋いで、そこにも這わしてやろう という作戦です。

 所々溶接で盛ったのは、園芸用の針金をビニールでコートしたのを棒に縛っても、滑ってずり落ちるだろう と思ったので、突起に引っかかるようにする為です。

 写真の左側に写っているのは、プチトマト。

 今年は桃太郎2本とプチトマト1本の3本体制です。

 

 タイトルに植物と書きながら、関係ない話の方が長かったですね。

 で、本題です。

 

 2年ほど前に藤を植えたという話を書いたことがあるのですが、毎年春になると新芽を出すものの、相変わらずヒョロヒョロで全く花が咲く気配も無く、これ、ダメなのかなぁ とちょっと弱気になっていたのですが、、、

 なんと!!

 今まで見た事の無いものをてっぺんに発見!!!

f:id:mata1:20180502170845j:plain

 これ!

 明らかに新芽とは違う形状で、今までこんなものは出てきた事が無いです。

 蕾??これ、蕾???

 咲くのかなぁ、、、どうかなぁ、、、。

 藤は咲くまでに5年~8年くらいかかるのが普通らしいので、もしかしたらまだなのかもしれませんが、ようやくちょっと変化が見られたので とても嬉しい。

 

 今年はなんだか全然暖かくならないのですが、少し春っぽくなってきて色々と花が咲き始めました。

 クンシラン

f:id:mata1:20180502171255j:plain

 

 シンビジューム

f:id:mata1:20180502171340j:plain

 この二つは園芸好きの方から鉢植えを頂いたのですが、もう10年以上毎年花を付けています。

 クンシランはいくつも株分けして、欲しい人に配ってます。

 シンビジュームもでっかくなりすぎてきたので、そろそろ株分けしないとなぁ。

 

 カレンソウも可愛い花を咲かせています。

f:id:mata1:20180502171300j:plain

 

 

 寒くてもやっぱり春ですね。

 

 

*1:業者相手なので、これが最小単位です

*2:最終的に、多分180cmくらいになりました