読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

旧車とは呼べないけど、ちょっと古い日本車集会 前編

 こんばんは。

 

 先日、日本の旧車イベントの記事をアップしましたが、そこまでは旧くなく、ちょっと古い、旧車のイベントには出られない日本車のオーナーの、俺たちも出られるイベントが欲しい!!! という熱い要望から、新たに立ち上がったイベントに参加してきました。

f:id:mata1:20161116175542j:plain

 

 このイベントは、80~90年代の車が主役なのですが、それ以前の旧車も何台か特別エントリーすることになっていました。

 うちのクラブは、またスタッフとしてお手伝い参加なので、Zを旧車エリアに展示していました。

f:id:mata1:20161116175554j:plain

 朝一に会場入りして準備です。(この日は私は都合によりZは持ち込んでいませんでした)

 

 このクラウン、全部外してドンガラ・ボディから仕上げた車両で、あちこちのショーでトロフィーを集めています。

f:id:mata1:20161116175602j:plain

f:id:mata1:20161116175608j:plain

 

 今年はカローラが50周年ということで、歴代カローラをToyotaのトレーラーの前に並べていました。

f:id:mata1:20161116175617j:plain

f:id:mata1:20161116175641j:plain

 

 先の旧車イベントに参加していた車両も何台か見られます。f:id:mata1:20161116175633j:plain

 

 80,90年代の日本車となると、日本では珍しくもなんともないかも知れませんが、せっかくなので写真をドンドン載っけます。

 

 シビックはずっと人気が高いです。

f:id:mata1:20161116175659j:plain

f:id:mata1:20161116175705j:plain

f:id:mata1:20161116175707j:plain

f:id:mata1:20161116175740j:plain

f:id:mata1:20161116175754j:plain

 

 80スープラがずらっと並んでいるのを見て驚きました。

f:id:mata1:20161116175923j:plain

 こちらでは、本当に販売台数が少なく、とにかく希少車なので、こんなにスープラあったんだー と、びっくりです。

 中古車を探してもなかなか出てこないし、出てきても程度の良いのは高価で取引されています。

f:id:mata1:20161116175949j:plain

 

 その中でも、こちらは物凄い手の入れ様でした。

f:id:mata1:20161117180056j:plain

 エンジンルームもゴチャゴチャした余計な所は全部カバーを作ってあり、しかもボディ同色に塗装されているので、とてもスッキリ。

f:id:mata1:20161117180101j:plain

 パッと見たら、何処が自作のカバーか分からないくらい、自然に純正っぽく仕上がっています。

 ちょっと足元がゴチャゴチャしていますが、内装は全て革張りになっています。

f:id:mata1:20161117180924j:plain

 ロールバーまでもが革張りという徹底ぶり。

 もちろん、トランクルームも全部革張り。

f:id:mata1:20161117180106j:plain

 

 気合入ってます!!

f:id:mata1:20161117180111j:plain

 

 

f:id:mata1:20161116175845j:plain

f:id:mata1:20161116175910j:plain

 

 なぜかこのMR2は、ガンダム押しでした。

f:id:mata1:20161117180209j:plain

 コクピットの中もモビルスーツだらけでした。

 

 どうでしょう?

 今回の様な車両なら、どこでも走っているから全然普通 という感じですか?

 でももうちょっと、次回後編に続きます。