模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

GSX 1000 S 刀 再起動

うちに新しくやってきた刀はエンジンがかかりません。

かからない と言うより、初爆は起きるのですが、アイドリングしません。

 

さて、何でだろう と調べてみたところ、1番と2番にしか火が入っていないようです。

マフラーを触ってみたら熱で分かりました。

 

1番2番が爆発している と言うことは、点火系ではなさそうなので、後はキャブか? と思い、キャブレターを降ろしてみました。

f:id:mata1:20130413165832j:plain

f:id:mata1:20130413170202j:plain

 

とりあえず開けてみよう とフロートチャンバーを外してみたら、3番4番にはガソリンが落ちてきていません。

ニードルバルブを外す為に先ずはフロートを外そう としたら、、、

一箇所、フロートのピンを固定するところが折れてました。

f:id:mata1:20130413170136j:plain

 

うーん、こまったなぁ。

 

カスタムしていく前に、オリジナルの状態で動くようにしたかったのですが、純正のキャブも結構高いので、もうカスタムに入ろうかな。。。。