模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

フランス車、イタリア車の集い 後編です。 ~Best of France and Italy 2021

 こんばんは。

 

 毎年開催されているイタ車、フランス車限定のイベント。

 前回の続きです。

mata1.hatenablog.com

 

 今回も、写真多めの文字数少なめです。

 まずはアルファ勢の続き、Giulia 1600 Spiderから。

 

 

 Fiatのエリアに入ったようです。

 これも希少車ではないでしょうか。

 Osca 1500 Cabriolet

 

 めっちゃかわいい2台!

 500と850

 

 エンジンは後ろに積んでいるので、前がトランクになっているようです。

 

 

 会場の一角ではスワップミートも行われています。

 正直、一体なにに使うのコレ?というものも多いのですが、見る人によってはお宝なのでしょう。

 

 多分、コレも売り物、、、。

 滅多に売りに出てるのを見ることは無いので、探してる人は飛びつきそうです。

 

 

 スワップミートのセクションを歩いていくと、その先の樹の下にポツンと佇んでいる なんとも良い雰囲気の車がいました。

 

 

 

 

 これもFor Saleだったようです。

 フランスでもイタリアでも無いですけど。

 

 

 さて、また車両展示の方に戻るとするか と振り返ってみたら、、、、

 ん!?

 なんかおる!

 あれはっ!!

 

 ミウラだー♪

 (てか低いな(笑

 

 はぁ~

 かっこええのぅ。

 

 

 

 かなり長い時間周りをウロウロしていました。

 で、もしかしたら必要になるかも知れないので(一応モデラーなので、、、)、細部の写真を沢山撮りました。

 例えば、睫毛の写真とか。

 一本一本の造形が凄まじい。

 よく車のライトにこんなデザインを持ってきたものですね。*1

 でもこういう写真って、実際に作り始めてみると、足りないのがドンドン出てくるんでしょうね。

 

 常に人に囲まれていたので、この写真を撮るまでだいぶ粘りました。(笑

 

 

 

 

 内装が赤と言うのは時々見ますけど、ステアリングが赤と言うのはあんまり見ないかも。

 で、写真を整理して初めて気づいたのですが、どうもこのカウンタックは前から写真を撮り忘れたみたいです。

 ビックリです。(カウンタックだけにっ!うまいっ!!)

 

 

 

 エスパーダのフードは旧いアメ車並の広さです。

 

 

 これ、実際にエンジン回してました。

 

 

 デイトナ(365GTB/4)が入ってきました。

 綺麗な車ですねぇ。

 



 はぁ、、、


 こちらも綺麗な車ですねぇ。

 

 

 

 大好きな308!

 

 

 

 

 

 330GTC

 (人様の車ですが、ドアにもたれ掛かってるのを見るとヒヤヒヤします)

 

 先のGTB/4もそうですが、フロントエンジンのフェラーリはなんとも言え無い雰囲気がありますね。

 

 

 おう。

 まだまだ車が入ってきてます。

 いつも朝イチで来るのですが、皆さん結構遅れ気味で入ってくるので、何周も会場を回る事になります。

 

 

 

 

 

 Maserati Bora、なんか私の中ではザ・スーパーカーという印象なんです。

 いいなぁ。

 生産台数は確か500チョットくらいだった車。

 

 それが2台並んでるって、なかなかすごい事ですよね。

 

 めっちゃ男前が入ってきた。

 その奥のアバルトも凄そうです。

 

 

 すごい圧を持ったデルタ発見。

 

 

 

 

 さぁ、大体見終わったので、そろそろ帰るとするか、、、

 最後に、もう一回ミウラ見てから帰ろ。

 

 

 

 パーキングに向かう途中、ちょっとヤンチャっぽいランボが木陰で休んでました。




 なかなか見応えのあるイベントでした。

 また今年も秋ごろに開催されると思うので、楽しみです。

 

 

 

*1:SVになると、この睫毛は無くなってしまいます。