模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

LA Auto Show 2018 にも行ってました。

 こんばんは。

 

 日曜日は今年1回目の集会でした。

f:id:mata1:20190114124650j:plain

 今回も一番乗りで、直後に赤いのが到着。

 たまたまG-ノーズが2台並びました。

 うちの240Z、結構長い間キャブレターのセッティングの泥沼にはまっていて、もうどうしましょう という状態だったのですが、前日の夜の調整でちょっと明るい未来が見えてきました。(集会へのドライブがテストドライブでした)

 もうちょっと頑張ればなんとかなりそう。

 

 さて、昨年Motorcycle Showの事を書いたので、直後に続けてLA Auto showの事も書いたつもりだったのですが、まだでした。

 今更ですけど、後で見直すときの為に上げておきます。

 って、まだまだ昨年のイベントが残っているので、暫くの間 うちは2018年を生きていきます。

 というわけで、行ってきました。

f:id:mata1:20190114125310j:plain

 開催はロサンゼルス・ダウンタウンのコンベンションセンター。

 いつもと違う所に停めてしまったので、会場までちょっと町を歩いたのですが、とにかく最近のLAダウンタウンは開発ラッシュみたいで、高層ビルやアパート群がドンドン建設されています。

f:id:mata1:20190114125510j:plain

 この道沿いもまぁずっと建設中のアパート等が続いていました。

 さ、会場に入りましょ。

 入って最初に目を惹いたのは、立て掛けられたJaguar

f:id:mata1:20190114125621j:plain

 最近は2輪も4輪もレースを見る事が殆どなくなってしまったので(地上波で放送されない)、一体この車両はどういうものなのか全く分からないのだけど、こんな風に日頃見ることが出来ない角度で車を見せられると ぉお! となります。

  (これはFormula Eのマシンではないか とコメントで教えて頂きました。id:sword749 さん、id:mfigure さん、ありがとうございました。 )

 

 

 Mazda MX-5は大人気。

f:id:mata1:20190114163823j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20190114163834j:plain

f:id:mata1:20190114163839j:plain

  全部カーボンですよ、すごいな。

 

 

 

f:id:mata1:20190114163847j:plain

 ZR1は特別格別カッコいい!

 フロント周りもかなり違いますね。

 

 GMCはトラックやSUVのブランドなので、いつも通り抜けるのですが、でっかい特殊車両が置いてあったので、思わず引き留められました。

f:id:mata1:20190114163855j:plain

f:id:mata1:20190114163859j:plain

 

 

 

 LAオートショーはコンベンションセンターのでっかいホールを幾つか使って開催されているので、各ホールを回るのにちょっと移動したり、この場所の様に暗い部屋があったりします。

 Astonはカッコいいのぅ。

f:id:mata1:20190114163904j:plain

f:id:mata1:20190114163911j:plain

 

 すると、Astonの並びに何故か突然こんな車が。

f:id:mata1:20190114163917j:plain

 Mazda Cosmo

 ここはでっかい総合ディーラー(というのかな?)のブースだったのですが、Mazdaも取り扱っているみたいではあるのだけど、こんな貴重な、しかも極上車、一体どこから持ってきたんだろう。

f:id:mata1:20190114163923j:plain

 クロームの仕上がり方が凄かった、新車みたい。

 

 さらに並びにはこんなのも。

f:id:mata1:20190114163926j:plain

 同じく マツダのR360クーペ。

f:id:mata1:20190114163934j:plain

 なにこれかわいい

 

 

 ホールとホールを繋ぐ通路にBumble Beeが

f:id:mata1:20190114163939j:plain

 現在劇場公開中なんですね。

 全く注目していなかった映画ですが、こういうのを見るとちょっと映画も見たくなります。

 まだ暫くやっているのなら見に行ってみようかな。

 

 さすがのPorscheは毎年個室(?)でブースを展開しています。

 常に売れているメーカーですから、さすがです。

 そこに、これまた新車の様なナロー(911-901型)が。

f:id:mata1:20190114163944j:plain

 

 

 Fordにはガルフ仕様のGTが展示されていました。

f:id:mata1:20190114163949j:plain

 やっぱりFordGTにはこのカラーが良く似合う。

 

 ふと見上げると、Mustangのカッコいいのが。

f:id:mata1:20190114163954j:plain

 ん?

 気が付いてみたら、ニューモデルのカーショーなのに、旧いのばっかり撮ってるような、、、

 いや、気のせい気のせい。

 そのFordでは、面白いサービスをしてました。

 ハリウッドとかでも良く見るのですが、自分を撮ってもらって、それをポスター風に加工してもらう あれです。

f:id:mata1:20190114164002j:plain

 S.McQueen主演の映画 Bullittのポスターの様に加工してくれるのですが、ポーズの指導が細かく、それっぽく仕上がっていました。 

f:id:mata1:20190114164007j:plain

f:id:mata1:20190114164011j:plain

 マスタングは新型になってます。

 

 パーツやらカスタムやら、その他車関連の色んなビジネスがブースを出しているホールもあって、そこで面白い物を見つけました。

f:id:mata1:20190115180453j:plain

 ナンバープレートが液晶になってるのですが、こんなもん合法で付けられはしないですよね?

 これが認められるんなら、やばい場面になったらプレートを消したり、別なのを表示する違法なプログラムとかを販売するヤツが出てきそう。

 

 そこではカスタムカーも何台か展示されています。

f:id:mata1:20190114164033j:plain

f:id:mata1:20190114164040j:plain

f:id:mata1:20190114164048j:plain

 

 そのホールにあったカマロ。

f:id:mata1:20190114164054j:plain

 なんか模様が全身に描かれていて、耳なし芳一のよう、、、

 これ、拡大すると

f:id:mata1:20190114164101j:plain

 こんな柄なのですが、、、(お経では無かった)

 シャーピー*1でアーティストが黙々と かきかきしていました。

f:id:mata1:20190114164107j:plain

 彼の着ているT-シャツもシャーピーで描き込んだものでしょう。

 全体にかきかきされた白いコンバースや、T-シャツが販売されていました。

 どうやら、このカマロも全体に描き込まれた後で販売されるようでした。

 色んな事を考える人が居ますね。

 

 なんだか今年のLAオートショーは、新しいモデルに魅力的なのが余り無くて、気が付けばカスタムカーや旧車ばかり見ていました。

 去年はそんな事無かったのになぁ。

 各メーカーの展示方法も、昨年と比べるとなんだかショボい気がしたし、人の入りはそれなりに多かったのかもしれませんが、なんとなく去年までの活気が感じられない気がしました。

 

 BlackFridayの時にも少し感じたのだけど、ちょっと景気に陰りが見えたような気がした、今年のLA AutoShowでした。

 

 次回も去年参加したイベントの事になると思います。

 

*1:こちらでみんなが使ってる油性ペン、マッキーに相当するものです