模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

イベントよりも開催場所のドイツ村が面白そうだった Brewer Brothers Model Kit ExpoとOld World Village

 こんばんは。

 

 さて、一回間に挟みましたが、本線に戻ります。

 前々回の記事で書いたCars&Coffeeの後、その足で別のイベント会場に向かいました。

 会場はオレンジ郡のHuntington Beach市にあるモール。

 行く前に地図で調べた所、モールの中にあるイベント用の施設なのかな?という感じです。

 取りあえず行ってみました。

 Webでモールに何ヵ所かある内、どのパーキングを使えばイベント会場に一番近いのかを調べておいたので、すんなり到着。

 少し早かったので、会場の入り口前には開場を待つ人が10人程列を作っていました。

 まぁ、その程度の人数なら一緒に並ぶ必要もないだろう と思い、何処かで朝ご飯出来るところを探そう、とモール内をウロウロして見る事にしたのですが、なかなかに興味深いモールでした。

 

 Old World Villageという名前のそのモールは、簡単に言ってしまうと ドイツ村 みたいな感じで、普通のモールと違いヨーロッパ風な入り組んだ小道沿いにそれっぽい建物が並んでいました。(ヨーロッパ、行った事無いので勝手なイメージです)

f:id:mata1:20190408165058j:plain

 残念ながら、朝早かったので開いているお店はありませんでした。

f:id:mata1:20190408165102j:plain

 アンティークっぽい雑貨を売っている店があったり、時計屋があったり、営業時間中に来れば面白いお店が見つかりそうです。

f:id:mata1:20190408165104j:plain

 人っ子一人居ない街並みを歩くのは、まるで子供の頃に読んだ童話の世界に紛れ込んだように錯覚しそうで、これはこれでとても不思議な気分が楽しめました。(内心、かなり盛り上がってました。)

 

 で、唯一開いていた「ヨーロピアン・コミュニティ・マーケット」と書かれたお店に入ってみることにしました。

f:id:mata1:20190408165111j:plain

 一応レストランとも書いていますね。

 思ったよりも小さいマーケットで、大きめの日本のコンビニよりは少し大きいかな くらいのサイズの中に色々売ってました。

 その一番奥がベーカリーになってました。(やたっ!)

f:id:mata1:20190408165025j:plain

 隣に一つだけボックス席がある、ほんとに小さいスペース。

f:id:mata1:20190408165131j:plain

 クロワッサンを一つ頂きました。

f:id:mata1:20190408165133j:plain

 そういえば。

 こちらで売っているクロワッサン、日本のように表面がパリッとしている物は滅多に売ってないように思います。

 日系のベーカリーは表面がパリッとしてるのを売っていますが、それ以外は全体がシットリ フワフワしたものばかり。(なので、ポロポロこぼさなくても済むので助かります)

 ここのクロワッサンもシットリ系でしたが、なんかムチャクチャ美味しかった。

 起きてから何も食べてなかったからかな?(いや、多分ほんとに美味しかったんだと思う、、、多分)

 

 クロワッサンを美味しく頂いてから会場に戻ると、既にドアが開いています。

f:id:mata1:20190408165136j:plain

 さぁ、一体どんな催し物だ? と会場に入ってみると、、、

 どっちかというと、プラモに特化したフリーマーケット みたいな感じ。

f:id:mata1:20190408165144j:plain

 ただ、そんなに広い会場では無かったので、ぐるっと見渡せるくらいでした。

 取り扱われているのは、かなり古めの洋物キットが大半で、そこにタミヤやハセガワ、フジミなんかのミリタリー、飛行機、艦船、辺りが紛れ込んでいる感じです。

 うーん、私はプラモデルはある程度出来の良い、組みやすいものの方がいいので、購入意欲が湧くようなものは無さそうです。

 日本のメーカーのプラモは日本の販売価格を知ってるだけに、こちらではなかなか買おうとは思わないですし。

 

 見る人が見ればお宝があるのかもしれませんが、私の食指は動かなかったです。

 これなら模型コンペに行った時のベンダーセクションでも十分かな と思いました。

 

 唯一、わぁ こんなのもあるんだ と思ったのが、やたらでかい戦車のレジンキット。

f:id:mata1:20190408165153j:plain

 これ、かなりでかいんです。

 しかもかなり大味(笑。

 ラジコンにでも被せるのかな?と思ったのですが、どんな需要があるのかは会場内に答えがありました。

 でかい戦車やトラックはG.I.Joeのジオラマに使うみたいでした。

f:id:mata1:20190408165157j:plain 

 G.I.Joeって、1/6スケールくらいですか?

 まぁでっかいジオラマでした。

 フィギュアの大きさが大体30cmくらいなので、想像がつくと思います。

 これは、、、日本では難しいジャンルですね。

 

 こんな感じで、滞在時間は30分くらいだったのかな?

 毎年2回くらい開催されているイベントなので、一度は覗いてみよう と思って来たものの、私にはあまりハマらなかったです。

 

 ただ、Old World Villageは今度ちゃんと散策しに来てみたいと思ったので、収穫はありでした。

 サウスベイの方にも Alpine Village というドイツ村っぽい所があって、毎年オクトーバーフェストも開催されています。

 私はお酒を飲めないので行ったことは無いのですが、フリーウェイから見てもどえらい混雑ぶりが分かるくらい盛況なイベントみたいですね。

 

 イベントは今一つだったけど、新しい面白そうな場所が見つかったので まぁ良しとします。

 

 Old World Villageのホームページはこちら。

www.oldworld.ws

 ここでもオクトーバーフェスト、やってるみたいですね。(そらそうか)

 ダックスフントレースとかあって、お酒飲めなくても楽しそうです。



 

祝!Sara Gazarek日本公演!!

 こんばんは。

 

 ちょっと予定を変更して、今日は短めのお知らせです。

 

 当ブログで もう何度となく登場しているJazz VocalstのSara Gazarek。

 f:id:mata1:20190411163803j:plain

 こちらは彼女の1stアルバム。

 いい曲てんこ盛りですが、1曲目から もうご機嫌です。

 Vo.メインで始まって、Bメロからバンドが加わるとパァ~ッと部屋が明るくなります。

 JoshNelsonは枯れ木に花を咲かせるようなピアノを聴かせてくれます。

 

 そのサラさんですが、今月の終わり頃に日本でライブがあるようですね。

www.cottonclubjapan.co.jp

 いいなぁ~いいなぁ~。

 以前ライブに行った時 「もうすぐ日本に行くと思う」と話していましたが、それが実現するのに1年半くらいかかったんですね。

 

 先月新しいアルバムが出たばかりですが、なんと日本先行販売でこっちではまだリリースされていません。

 いいなぁ~いいなぁ~。

 聞くところによると、北米リリースは今年の終わり頃になるとか。

 来日公演が決まっていたから日本先行販売になったのかな。 

 個人的にちょっと気になるのは、今回からJoshがピアノを担当していないという事。

 

 彼は個人名義でも活動をしています。

 f:id:mata1:20190411165617j:plain

 (このアルバムでは1曲サラさんがゲストボーカルで参加しています。)

 

 自分のプロジェクトが忙しくなってきたからサラさんのサポートから抜けたのかな?

 自身のアルバムでの彼のピアノは、サラさんの時とはかなり雰囲気が違って、Coolな感じです。 

 まだ彼名義のライブには行ったことが無いので、私の行動範囲内でライブをしてくれないか、機会を伺っています。

 

 殆ど入れ替えになった新しいバンドメンバーの音はまだ聴いていないので、どんな感じなのかとても気になります。

 

 実は先週末、ロサンゼルスダウンタウンにあるユニオン・ステーションでJazzFestivalが開催されていたのですが、その時のオープニングがサラさんだったんです。

 これは行かねば と思ったのですが、ユニオンステーションの周りはかなり治安の悪いエリアなんです。

 周りにあるパーキングのレビューを読んでみても、ホームレスがウヨウヨさまよってた とか、用事を済ませてパーキングに戻ってきたら車盗まれてた とか(有料駐車場内での話です)、気が進まなくなるような事がズラズラと出てきます。

 うーん、これはアメリカ生活20年以上にして初めてバスや電車を使っていくことになるのか? と思って調べて見たら、既に公共交通機関では間に合わない時間だったので、断念することになりました。

 

 今回は機会を逃しましたが、今までに行ったサラさんのライブはいつも 素晴らしい の一言です。

 日本公演、既にチケットを取られた方は、素敵な夜になりますように。

 気になってるけど まだチケットを取っていないという方は、ライブは行ける時に行っておきましょう。

 

 というわけで、行けない私の代わりに皆さん行ってライブを盛り上げて来てください。

 

 

 次回は本線に復帰して、Cars&Coffeeの後に行って来た今一つの催し物の件です(笑。

 

 追伸 

 id:mashley_slt さん

 Dream~、気に入ったんですね!

 あれは本当に名盤だと思います。

 さすが1stからずっと一緒にやってるだけあって、Joshとの息もピッタリですよね。

 私もJoshのピアノは大好きなので、新しいピアニストがどんな風なのかとても気になります。

 

 

2月と3月は雨で中止だったけど、いつもと違うCars&Coffeeに行ってました。

 こんばんは。

 

 毎月モールの駐車場で行われているCars&Coffee。*1

mata1.hatenablog.com

 暫くCars&Coffeeの記事が無かったのは、なんと2月、3月と続けて雨の為に中止になっていたのです。

 こんな事滅多にないのですが、やっぱり今年は雨が多かったんでしょうね。

 

 このCars&Coffeeという集まりは、私がいつも立ち寄っている場所以外でも開催されています。

 なんとなく私好みの車が多いので、いつも同じところに行ってるのですが、2回も続けて中止になってしまったので代わりに違う所を覗きに行ってきました。

 

 場所はモールでは無く、オフィスビルの駐車場でした。

f:id:mata1:20190404171820j:plain

 周りにお店は何にもない普通の駐車場なので、ケータリングバンがドーナツとコーヒーを販売していました。

 

 いつもの所と比べるとちょっと少なめですが、違う雰囲気 かな?の写真を上げていきます。

 

 

f:id:mata1:20190404171837j:plain

f:id:mata1:20190404171847j:plain

 懐かしいのが入ってきます。

 日本車多めかも。

 と思っていると、ロータリー軍団が入ってきました。

f:id:mata1:20190404171852j:plain

f:id:mata1:20190404171854j:plain

 

 

 わぁ!

 なにこれかわいい。

f:id:mata1:20190404171905j:plain

 めっちゃ寸詰まり(笑。

 これは、かなり詰めてますね。

f:id:mata1:20190404171909j:plain

 リアルチョロQだ。

f:id:mata1:20190404171912j:plain

 

 

 寸を詰めなくても十分かわいい。

f:id:mata1:20190404171916j:plain

 これは窓の数がかなり多いですね。

 

 日本車とVWが結構多めでした。

f:id:mata1:20190404171920j:plain

f:id:mata1:20190404171922j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20190404171929j:plain

 逆にアメ車は少なめだったかも。

 

 

 英国車も少なめ ですが、大好きなMorris Minorのピックアップが居ました。

f:id:mata1:20190404171934j:plain

 

 TR4もカッコいいですよね。

f:id:mata1:20190404172348j:plain

 

 Sevenがカッコいいのは言わずもがな。

f:id:mata1:20190404172125j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:mata1:20190406171231j:plain

 突然出て来たお姉さんのイラスト。

 これ、なんだと思いますか?

 

 

 ちょっと引いてみると、、、

 

 

 ぉお。

f:id:mata1:20190404172004j:plain

 

 さらに引いて、、、

f:id:mata1:20190404172008j:plain

 そうなんです、ピックアップトラックの荷台がハイドロでウォ~~~ンとこうなるように改造しているみたいです。

 

 裏(?)から見るとこんな風になってます。

f:id:mata1:20190404172011j:plain

 すげーな。

 あ、でもこの仕様だと、デフやプロペラシャフト周りにトラブルがあった時、上から修理出来ますね。

 素晴らしい。

 

 2002のカブリオレ?

f:id:mata1:20190404172043j:plain

 あまり見た記憶が無いのですが、こういうオプションがあったのか、切ったのか、、、。

 幌もちゃんとついているから多分純正なんでしょうね。

 (ドイツ車には弱いのです。)

f:id:mata1:20190404172047j:plain

 横にminiが停まっていたのだけど、簡単に踏み潰されそうでした。

 

 

f:id:mata1:20190404172056j:plain

 

f:id:mata1:20190404172059j:plain

 

 最後はかなり古い働く車。

f:id:mata1:20190404172102j:plain

 

f:id:mata1:20190404172105j:plain

 カッコいいなぁ、、、

f:id:mata1:20190404172107j:plain

 えーと、シフトレバーの隣についているのは四駆の切り替えレバー?

 わかんないけど、それにペーパータオル(メカニックの時に便利な丈夫なの)を刺しているのがまたかっこいいな。

 コラム周りのスイッチも、それだけで飾れそうです。

 

 

 さすがに今月は雨は降らないでしょうから、いつもの所で開催されるかな?

 はじめて遊びに行ったCars&Coffee、やっぱり場所によって集まってくる車の雰囲気はちがうんですね。

 今度はいつになるかわかりませんが、また車の写真沢山撮ってきます。

 

 この日、Cars&Coffeeの後にそのまま次のイベントに遊びに行って来たのですが、今一つでした。

 今一つだったのですが、次回はそのイベントの事です(笑。

 

 

*1:主に週末の朝、コーヒーショップが近くにあるモールの駐車場等に車好きが自分の愛車を見せ合いっこする場。