模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

*当ブログではアフィリエイト広告、Google AdSenseを利用しています

Cars & Coffee ~Feb. 2023

 こんばんは。

 

 毎月の定例イベント、2月のCars & Coffeeに行ってきました。

 今年に入って雨がとても多かったのですが、今回は朝から良い天気だったので、参加者も見学者もとても多く、盛況でした。

 

 今日はドイツ車勢から。

 

 これくらいの年代のメルセデス、私が渡米した頃はまだ時々見かけたのですが、最近はもうすっかり見なくなりました。

 

 赤い色の550は、もしかしたら初登場?

 

 

 太腿、壁を乗り越えないといけないんですね。

 なかなか乗りにくそうです。

 

 と、オーナーがエンジンフードを閉め始めました。

 どうやらお帰りのようです。

 

 乗り込む。

 ドア、斜め上に開くようですが、とても小さいです。

 このままエンジン始動、お帰りになりました。

 

 これまた綺麗な356

 

 ヘッドライト周りをアップで見ると、デザインがVWのType1からの流れというのも納得です。

 そっくり。

 

 

 

 ここで時々見かけるので見慣れてきていますが、普通に自走してきている300SLなんて、そうそう見られるものでは無いですよね。

 

 

 

 カブリオレというわけでもないのに、バックミラーがダッシュの上に付いているんですね。

 しかし、なんともお洒落なコクピットです。

 

 荷物を積む という発想がそもそも無いようですね。

 写真を見て気づいたのですが、バンパーのオーバーライダーがテールフィンみたいですね。

 

 

 

 

 この型のカマロも昔はほんとにゴロゴロ走っていたのですが、もう殆ど見ません。

 久しぶりに見ました。

 

 

 このジュリア、暫く見なかったです。

 Alfa Romeo GTV-6に乗るウチのご近所さんが、このジュリアのオーナーと知り合いのようで、丁度タイミングよく二人が話しているところに遭遇しました。

 このジュリアのオーナーはセカンドオーナーだそうで、40年近く乗ってると言っていたような。(数字を覚えられないので年数はだいたいです)

 

 

 

 2台並んだT-Bird。

 

 

 

 ちょっと眠たそう(笑

 しかし、旧いアメ車の内装は贅を尽くした作りですね。

 応接間のようだ。

 

 突然、なんと軽トラが走り去りました!!!

 スゴイ!!!!!

 少なくともカリフォルニアでは軽トラはナンバーが取れないので、基本的に見ることはありません。

 この車両も他州のプレートがついていました。

 軽トラ、いいなぁ。

 以前にピックアップ・トラックを所有していたことがあるのですが、家の修繕の材料の買い出しのときとか、本当に便利でした。

 また欲しいなぁと思いますが、流石に所有台数をこれ以上増やすのも問題なので我慢ガマン。

 

 

 出た。

 ちょっと久しぶりのDino。

 

 

 綺麗な車ですねぇ。

 

 

 

 こちらも久しぶりに見ました。

 空を飛ぶだけでなく、過去にも未来にも行けるやつ。

 デロリアンも一昔前には街中で走っているところを時々は見ることもあったのです。

 この所めっきり見なくなりました。

 台数が減っているわけでは無いと思うのですが、ガレージで大切に保管するような車になった ということでしょうか。

 

 

 

 このテールライトを見ると大鉄人17を思い出します。

 

 コルベットがお帰りです。

 クーペモデルはラインが綺麗ですね。

 さ、私も帰ろ。

 

 

 2月分のCars & Coffeeでした。

 また来月もお楽しみに。