模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

子ガモを見るのにはちょっと遅かっった。 ~Madrona Marsh Preserve

 こんばんは。

 

 久しぶりにMadrona Marsh 湿地帯保護区 に行ってきました。

f:id:mata1:20220415172129j:plain

 約2年前に初めてロックダウンされた時、この保護区も閉鎖されていました。

 今年に入ったくらいかな?予約すれば中に入れるようになっていたのですが、最近になって漸く以前の様に自由に出入り出来るようになりました。

 いつも雨季が終わるころ、水鳥の雛が孵る頃に散策に行っていたので、そろそろ良い頃合いかと思って久しぶりの湿地帯です。

 

 入ってすぐに、カリフォルニア・ポピーが咲いていました。

f:id:mata1:20220415172131j:plain

 カリフォルニア・ポピーは日が昇ると開きますが、それまではコヨリの様になって閉じています。

 なので、曇りの日などは朝あんまりはやく行き過ぎると花が開いていないかも知れません。

 

 雨季が終わって暫く経つので、ちょっと乾燥しかかってる様に見えます。

f:id:mata1:20220415172136j:plain

f:id:mata1:20220415172139j:plain

 

 

 藪の中に野ウサギ発見!

f:id:mata1:20220415172142j:plain

 見つかってないと思っているのか、全く動きませんでした。

 これは回り込んで写真を撮れるか? と思いゴソゴソ動いたら逃げていきました。

 

 水辺に出ましたけど、やっぱり水はちょっと少な目です。

f:id:mata1:20220415172144j:plain

 多いときはもっと手前まで水が来ています。

 

 奥の方に水鳥がいました。

f:id:mata1:20220415172147j:plain

 

 別の場所には親子っぽい感じの群れがいましたけど、もう子供は結構大きくなってました。

f:id:mata1:20220415172151j:plain

 小さいのがワラワラと親についてまわる時期は既に終わってた様です。

 ちょっと遅かったですね。

 

 

 そのまま散策を続けていたら、道端にササッと動く物が。

 目で追うと穴に入っていきました。

 覗き込んでみると、、、

f:id:mata1:20220415172157j:plain

 なんか居る!

 なんだこれ!?

f:id:mata1:20220415172205j:plain

 なんだろう。。。

 (体長は3cmくらい)

 暫く観察を続けていたのですが、その間にも私の周りをカサカサ何匹か動いていました。

 そこそこ大量に発生してるようでした。

 

 まだ完全に乾季に入ったわけでは無いので、緑が沢山残ってます。

f:id:mata1:20220415172215j:plain

 

f:id:mata1:20220415172217j:plain

 

 なんだこれ。

f:id:mata1:20220415172220j:plain

 花なのか、それが終わって飛び立つ種なのか。

 なんなんでしょう。

 妙にかわいい。

 

 この湿地帯に居る、羽の根元一箇所だけが赤い鳥。

f:id:mata1:20220415172223j:plain

 調べてみたら、Red Wing Blackbird って名前でした。

 見たまんまやん。

 

 

f:id:mata1:20220415172226j:plain

 

 遠くの枝の先にはハチドリが。

f:id:mata1:20220415172230j:plain

 

 

 うわ~!

 私のお気に入りの風景が見られるベンチが自然に取り込まれそうになってました。

f:id:mata1:20220415172233j:plain

 いや、一応管理下にある保護区なのだから、もうちょっとなんとか手入れをしたら と思ったのですが、もしかしたら保護対象で剪定とかが出来ないとかかも?

 どうなんだろう。

 でもそうだとしたら、このベンチは近い将来埋もれて見えなくなりそうですね。

 

 

 この花、逆さ藤みたいで綺麗。

f:id:mata1:20220415172237j:plain

 なんて名前でしょう。

 上から見ると、葉っぱの形はとても特徴があります。

f:id:mata1:20220415172240j:plain

 こういう風に勝手に生えてきてる様な植物は丈夫で逞しくていいですね。

 それでいて色も綺麗だし、こういうのが庭に沢山だと必要以上に神経を使って世話をしなくてもいいでしょうね。

 水は貴重なので、このあたりの気候で自然に生きていける植物で庭を作る方が水の節約にもなって一石二鳥です。

 

 久しぶりの湿地帯、子ガモは見られなかったですけど、やっぱり楽しい場所でした。