模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

2年ぶりに開催。LAでは更に日本の旧車が熱いんです。

 こんばんは。

 

 ずっとタイミングが合わず上げることが出来なかったのですが、日本の旧車のイベントが2年ぶりに開催されていました。

 

 2020年はロックダウンも絡んでいたので、イベントは参加者が写真や動画を投稿するオンラインイベントとして開催されたので、実際のイベントは2年ぶりになります。

 

 今まではLong Beach市の海岸沿いの公園で開催されていたのですが、コロナ禍で市の許可が降りず急遽別の会場を探すことになり、新たな会場となったのは、おそらく日本でもお馴染みになったAngel Stadiumです。

 

 今回もスタッフとして参加したのですが、新しい会場でみんな段取りが分からない事に加え、とにかく会場が広い。

 参加車両の誘導以外にも用事で端から端まで移動したら結構な距離になり、例年よりも写真を撮る時間も気力も無く、今回は写真が余り撮れてませんでした。

 そんなこんなですが、何枚か撮ってきた写真を見ていってください。

 

 では、どうぞ!

 

 ホンダのS800のクーペモデルですね。

f:id:mata1:20220305160750j:plain

 もしかしたら、日本でも貴重になってきてるのでは?

 そんなこと無いのかな。

f:id:mata1:20220305160756j:plain

 右ハンドルでした。

 日本から持ってきた車両ですね。

 

 こちらのZは常連さんです。

f:id:mata1:20220305160804j:plain

 リアカーはZをぶった斬って顔とお尻を合体させたもの。(らしい)

f:id:mata1:20220305160809j:plain

 工作意欲が凄過ぎます。

 

 エンジンルームに変なもんが入ってるな と思ったら。

f:id:mata1:20220305160814j:plain

 なんと、オートバイのエンジンがガソリンタンクごと移植されてました。

f:id:mata1:20220305160817j:plain

 この車両ではなかったかもしれませんが、以前にオートバイのエンジンを積んだ車がエンジンをかけていたのですが、笑っちゃうくらいのレスポンスでした。

 

 

 

f:id:mata1:20220305160821j:plain

 

 

f:id:mata1:20220305160824j:plain

 

f:id:mata1:20220305160827j:plain

 スカイラインはこちらでも大人気です。

 

 

 

f:id:mata1:20220305160831j:plain

 こっちでは珍しいワークス仕様。

 

 240SX

f:id:mata1:20220305160836j:plain

 日本ではシルビア で合ってますよね?

 これも日本では何処でも見られると思いますが、こっちでは滅多に見ないです。

 程度の良いのは希少車と言ってもいいくらいだと思います。

 

 

f:id:mata1:20220305160839j:plain

 こんなパーツ、どこで手に入れたんだろう。

 こっちの人の車を仕上げる情熱はほんとに凄いです。

 

 

 

 

f:id:mata1:20220305160843j:plain

 

 

 セラだ!!

f:id:mata1:20220305160846j:plain

 日本で働いていたとき、同期の人が乗ってました!

 むちゃくちゃ暑かった(笑。

f:id:mata1:20220305160850j:plain

 走るサンルームですね。

f:id:mata1:20220305160853j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20220305160857j:plain

 

 

f:id:mata1:20220305160900j:plain

 ミッドシップでガルウイングの軽自動車って、この時代の日本車はかなりイカれてましたよね。

 勿論、いい意味で です!

 一度運転してみたいものです。

 

 

 

f:id:mata1:20220305160904j:plain

 

 

 

 ピアッツァ!!

f:id:mata1:20220305160907j:plain

 これも同僚が乗ってました。

 JPS仕様のハンドリングbyロータスの。

 今見てもかっこいいです。

 コクピットもまた独特でかっこいいですよねぇ。

 確かこちらではインパルスという名前だったような気がします。

 

 

f:id:mata1:20220305160919j:plain

 

f:id:mata1:20220305160922j:plain

 

 イベントには多くのショップがブースをだしていますが、各日本車のメーカーもブースを出しています。

 日産は一番の目玉に新型フェアレディZを持ってきていました。

f:id:mata1:20220305160946j:plain

 思ったよりも上手くオリジナルのS30の記号を取り入れていて、写真で見るよりもずっといい感じに見えました。

 自分としてはアリでした。

 

 

 さて、これで最後の車なのですが。

 このド迫力のゼットのオーナーは、ハリウッド俳優のSung Kangです。

f:id:mata1:20220305160911j:plain

 映画「Fast and the Furious」シリーズでハンを演じる彼が仕上げた240Zです。

 これ以外にも製作中の240Zがあり、それも持ってきていました。

 FFシリーズ中で、ハンはかなりお気に入りのキャラなので、私は結構盛り上がっていたのですが、これまた凄い事件、というか、展開があったのです。

 そのことは、また日を改めて更新する かもしれません。

 

 今日の所は文字数も写真枚数もいい頃合いになってきたので、この辺で、、、

 

 

 

 

 最後の一枚は、Angel Stadiumの特徴的な目印をバックに我が相棒を。

 

f:id:mata1:20220305160931j:plain