模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

やっぱり気になったので、、、 Cars & Coffee Sep. 2019

 

 来ちゃった、、、

f:id:mata1:20191014163939j:plain

 

 こんばんは。

 新しい場所になって、前の場所の方が良かっただのと言っていたのですが、、、

 やっぱり気になってきてしまいました。

 来てる車達が変わったわけではありませんからね。

 

 というわけで、今月のCars&Coffeeです。

 

 もうすぐモデルチェンジして次期モデルはミッドシップになるらしいですね。

f:id:mata1:20191014163950j:plain

 それにしても、夕方の様に見えますね。

 この場所は床面が斜めになっているので平衡感覚も狂ってしまってます。

 (なので、車を見ながら歩いていると軽く酔う)

 

 とても綺麗なナロー(ポルシェ)。

f:id:mata1:20191014163957j:plain

 小奇麗な車両は良く見るのですが、こちらは本当に綺麗でした。

f:id:mata1:20191014164000j:plain

 新車の様です。

f:id:mata1:20191014164003j:plain

 いやー、素晴らしい。

 

 こんな個性的なBMWがあるのですね。

f:id:mata1:20191014164006j:plain

 これは507というモデルでしょうか。

f:id:mata1:20191014164009j:plain

f:id:mata1:20191014164013j:plain

 

 

 うっしー。

f:id:mata1:20191014164016j:plain

 

 

 Lotusが2台。

f:id:mata1:20191014164019j:plain

 こうしてみるとSeven の小ささが分かりますね。

 

 ちょっと離れたところに一台。

f:id:mata1:20191014164024j:plain

 これもむちゃくちゃ綺麗なカマロ。

 

 

f:id:mata1:20191014164026j:plain

 

 これはここでもあまり見ない気がします。

f:id:mata1:20191014164029j:plain

 Shelby Series 1

f:id:mata1:20191014164033j:plain

 

 

 日本では時々見るかもしれませんが、こちらでは本当に見ることは少ないのです。

f:id:mata1:20191014164037j:plain

 私はイベント以外ではまだ見た事が無いです。

 フランス車は全般的に滅多に見ないです。

 

 

f:id:mata1:20191014164041j:plain

f:id:mata1:20191014164044j:plain

 

 Espadaだ。

f:id:mata1:20191014164048j:plain

 さっきの2CVよりもエスパーダの方が見る機会が多いくらいです。

 

 

 これはもしかしたらむちゃくちゃ希少車?

f:id:mata1:20191014164052j:plain

 詳しくは知らないのですが、Ghia 450という車だと思います。

 アメ車ベースのイタ車なのかな?

 

 

f:id:mata1:20191014164058j:plain

f:id:mata1:20191014164100j:plain

 

 

 これはさっきSevenの隣にいたエスプリとはちがうんです。f:id:mata1:20191014164104j:plain

 同じような緑のエスプリが2台もいました。

 

 フェラーリはいつも沢山。

f:id:mata1:20191014164108j:plain

 

 

 Astonは少数派

f:id:mata1:20191014164111j:plain

 

 

 

 Ford Falcon

f:id:mata1:20191014164115j:plain

 60年代の車だと思います。

 これくらいの年代のアメ車、良いですねぇ。

 

 一通り見たので帰るとします。

f:id:mata1:20191014164119j:plain

 だいぶ遅れて古いトラックが入って来ました。

 こういうトラックもかわいくていいですねぇ。

 

 以前に知り合いが上の様なトラックに乗っていたのですが、やっぱり相当維持するのは苦労していたみたいでした。

 その方は自分では整備をしない人だったので、全部ショップ任せだったようです。

 多少は自分で整備できないと長い間維持していくのは難しいんでしょうね。

 

 湯水のごとく使える資金があれば別でしょうけど、、、