模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

今年も参加。ジャンル問わずの模型コンペティション ~艦船と航空機編

 こんばんは。

 

 さてさて、漸く本線に戻ってきました。

 といっても、本線がどうなっていたか、誰も覚えていないのではないか?

 昨年行われた、様々なジャンルの模型が集まるコンペティションに参加した時の話が途中で止まっています。

mata1.hatenablog.com

 続きが楽しみだ と言ってくださった方、大変お待たせしました。

 今回は、艦船と飛行機を紹介します。

 

 最初は1/700ウォーターラインの最上。

f:id:mata1:20180122075732j:plain

 この方は毎年出品して、毎年賞をもらってる方です。

 本体はエッチングパーツてんこ盛りで凄いのですが、更にウォーターラインは海を作るのが難しそう。

f:id:mata1:20180122075737j:plain

 艦船模型は日本の船が人気です。

f:id:mata1:20180122075828j:plain

 やっぱりカッコいいです、日本の船。

f:id:mata1:20180122075833j:plain

 

 こちらのでっかいESSEXも凄い作り込みでした。

f:id:mata1:20180122075841j:plain

f:id:mata1:20180122075936j:plain

f:id:mata1:20180122075942j:plain

f:id:mata1:20180122075946j:plain

 (プロペラ回ってるように見える!)

 

 他にも帆船や潜水艦等、色々ありましたが、続いて飛行機に移ります。

 

 みんな大好きトムキャットから。

f:id:mata1:20180122080117j:plain

 

f:id:mata1:20180119181528j:plain

 

 

f:id:mata1:20180122080040j:plain

 

f:id:mata1:20180122080046j:plain

 

 この零式観測機はディスプレイベースが凄いですね。

f:id:mata1:20180122080111j:plain

 スケールは1/72で、フルスクラッチですよね。

 ガレージキットでこんなのが出ていたりするのかな、、、

 

  すごく小さかったのですが、こんなのもありました。

f:id:mata1:20180122080151j:plain

 桜花

 

 やっぱりベースは重要ですね。

f:id:mata1:20180122080155j:plain

f:id:mata1:20180122080212j:plain

 木工の技術も凄い。

 

 第2次大戦時のジェット機、大好物です。

f:id:mata1:20180122080221j:plain

 He162

 

 昨年、SR71を見に行った時、併設された戦闘機の展示スペースで久しぶりに見たF4 ファントムに、やっぱりカッコいいなぁ と再認識させられました。

 (と言いながら、単座好きの私が個人的に大好きなのは後ろに写っているF16です)

f:id:mata1:20180122080230j:plain

f:id:mata1:20180122080235j:plain

 

 なんと、他にも桜花を作っている人が居ました。

 こちらはジオラマ作品ですね。

f:id:mata1:20180122080239j:plain

 桜花は遊就館に展示されているそうですね。

  いつかは行ってみたい場所です。

 

 こちらも第2次大戦時のドイツのジェット。

f:id:mata1:20180122080243j:plain

 Me262 

 むかーし、1/72のプラモを作ったことがあります。

 どこのメーカーか忘れましたが、そのヨーロッパ製キットの出来は正直なところ今一つでした。

 それでも、このなんとも言えないスタイルが好きで(魚みたい)、完成品も結構気に入っていました。

 今は出来の良い1/48のプラモが出ていますから、また作ってみたいな と思うような、思わないような、、、

 そういえば、びっくりすることに このMe262の実機が57万5千(USD)で

売りに出ていました。

 思ったよりも安い と言うのもおかしい金額ですが、本物が買えるんですね。

 (関係ないけどドラケンも売りに出てた!OHされたばかりだって!コイツ、飛ぶぞ!)

 

 最後は、これまたベースのアイディアがいいな と思ったマスタング。

f:id:mata1:20180122080249j:plain

 当時の航空写真をベースに貼っているだけなのですが、飛行機の固定角度と相まって、脳内補正全開で見ると本当に飛んでいるみたいに見えます。

 なんともいい雰囲気でした。

 

 今日はここまでです。

 次回は車にバイク、アニメ+SF部門で今回の大会の最終回です。