模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

今年のカリフォルニア・ポピーは凄かった! らしいです!! ~Antelope Valley California Poppy reserve

 こんばんは。

 

 今年のカリフォルニアは雨が多かった と何度も書いていますが(もういいって)、その影響でほんとにカリフォルニアとは思えないくらい緑が多いです。

 これはきっとカリフォルニアポピーの保護区も凄い事になっているに違いない とチェックしてみると、予想通り例年以上にポピーが咲き誇っていた様です。

 ただ、諸事情でピーク時に見に行くことが出来ず、2週間ほど遅れて見に行ったので既に咲いている面積はだいぶ減っていました。

 それでもソコソコ広大なオレンジ色が見られたので、ピーク時はさぞ綺麗だった事でしょう。

 

 というわけで、ちょっとタイミングを外してしまいましたが、今年のPoppy Reserveの様子です。

 

 最初に備忘録として。

 前回来た時、多少の渋滞はあったものの悲惨な状況では無かったので、大体同じか少し早めのスケジュールで動く。

 先ずは現地入りする事を優先したかったので、朝食は食べずに持って出て、フリーウェイを降りてすぐのJack In The Box(ファストフード)でコーヒーを買ってそのままAntelope Valleyに向かいました。

 すると、開花のピークを過ぎていたからか駐車場への最後の角を曲がるところまでは渋滞無し、駐車場に停めたのが大体9時半頃。

 ただ、まだ日が出ていなくて気温も低めだったので、ポピーはまだ開いていませんでした。

 そのまま車内で朝食を食べてからトレッキングに向かいました。

 風が強くかなり寒かったです。

 

 では、少々まばらにはなってしまってましたけれど、今年のポピーの様子です。

 (途中爬虫類の写真が何枚か出てきます)

 

 

 既に向かって右側のコースは殆ど花が無くなってしまったらしく、左側のコースに向かいました。

 入り口にはJosha Treeが。

f:id:mata1:20190505125656j:plain

 

 日が出てきて漸くポピーも開いてきました。

f:id:mata1:20190505125704j:plain

 

 ポピーが少なくなった分、色んな花が見られます。

f:id:mata1:20190505125711j:plain

 これは何だろう?

 ルピナスかな?

 

 エリアによっては(名前は分からない)黄色い花が一面に広がってました。

f:id:mata1:20190505125714j:plain

 これはこれで綺麗でした。

 

 多分ピーク時はここも一面オレンジ一色だったのかもしれないです。

f:id:mata1:20190505125736j:plain

 

 

 おぅ、トカゲ。

f:id:mata1:20190505125752j:plain

 

 

f:id:mata1:20190505125759j:plain 

f:id:mata1:20190505125803j:plain 

f:id:mata1:20190505125809j:plain 

f:id:mata1:20190505125810j:plain

 

 さっきの黄色い花は近寄るとこんな花です。

f:id:mata1:20190505125815j:plain



 途中、所々で ガラガラヘビに気を付けろ という警告が見られます。
f:id:mata1:20190505125132j:plain

 今年は例年よりもかなり多くのガラガラヘビが出没するらしいです。

 そんな警告標識を見た直後に、進路先に少し離れていても確認できるくらい大きな蛇が居るのが見えました。

 (蛇の写真が出ます、苦手な方は逃げてください)

 

 

 

 

 

 

 

  結構でっかかった。

f:id:mata1:20190505125837j:plain

 しっぽを見てガラガラヘビじゃないことを確認できたので、近寄って観察してみました。

f:id:mata1:20190506161203j:plain

 何をしているのかと思ったら、巣穴を掘っているところでした。

 頭を突っ込んで、土を口に含んで外まで出てきて ペッペッってやってるの。

 めっちゃ可愛かった。

 

 ガラガラヘビ、何処の国のコミュニティかは忘れてしまったのですが(東南アジア系だったと思う)、高級食材だそうで、捕獲してしかるべきところに持って行けばいい値段で買い取ってくれるそうです。(LA近郊の話です)

 昔勤めていた会社でそんな話題が出た時に、同僚の一人が良く捕まえて売りに行く と言ってました。

 ほんまかいな と言われた数日後、その同僚は普通のバックパックに立派なガラガラヘビを入れて会社に持ってきて、大き目の段ボール箱にボイッと放り込んでみんなに見せていました。

 ジャーーーッ!と尻尾を鳴らすガラガラヘビをみんなで囲んで見ていたのですが、実はあれはかなり危険だったんじゃなかろうか、、、

 物凄い迫力だった。

 昔の話です。

 

 それにしても、この日は気温は余り上がらず、とにかく風が物凄かった。

 体感的にかなり寒かったです。


 さて、AntelopeValleyの保護区内では遊歩道以外のポピーが咲いているエリアには立ち入ることは出来ませんが、保護区外でもポピーが沢山咲いています。

 ただの野っ原なので、そう言う所には入っても怒られません。

  人も余りいなかったのでちょっと寄ってみました。

 

f:id:mata1:20190505125856j:plain

 

 なんだか鉄塔まみれ。

f:id:mata1:20190505130017j:plain

 

f:id:mata1:20190505130035j:plain

 

 十分鉄塔を堪能したので、帰路に着きます。

 

 

  今回、花見以外にもう一つ立ち寄ってみたい所がありました。

 保護区に向かう途中ちょっと手前に、アンティークショップがあります。

 いつも気になっているものの、朝は早く現地入りしたいので時間は無いし(そもそも開店前?)、帰りは結構疲れているのでそのまま素通りしてしまっていました。

 今回は、帰りによる!! と決意してAntelope入りしていたので朝もそのつもりでアンティークショップの前を通り過ぎたのですが、、、

 な、なんと!

 火事で全焼してお店が骨組みしか残っていませんでした、、、

 まさかそんな事になっているとは、、、

 驚いて通過しようとしたら、道を挟んで対面に アンティーク と看板を掲げている所がありました。

 そこでまだビジネスを続けているように見えました。

 という事で帰りにそこに寄ってみると、やはり移転して続けている様です。

f:id:mata1:20190505130052j:plain

 (FireSaleって書いてる、、、)

 

 倉庫みたいな店舗の外にも色々商品が並べてあるのですが、、、、、

 

 どう見ても燃えてしまっているものも沢山。

f:id:mata1:20190505130055j:plain

f:id:mata1:20190505130057j:plain

 うーむ、、、

 

 中に入ってみます。

f:id:mata1:20190505130101j:plain

 アンティークというか、古道具屋さんかな?

 

f:id:mata1:20190505130104j:plain

 

f:id:mata1:20190505130107j:plain

 

 見る人が見れば凄い値打ちのある物もあるのでしょう。

f:id:mata1:20190505130110j:plain

 

 写真を撮らせてもらっているので、何か売り上げに貢献しないと と思ったのですが、ビビッと来るものが殆ど無くて、結局唯一気に入ったキャンドルホルダーだけを連れて帰る事にしました。

 1ドルだったので、これだけでは申し訳ない気もしましたが、他に欲しいものが無いので仕方がない。

 

f:id:mata1:20190505130112j:plain

 (写真撮ってたら好奇心旺盛なウリが寄ってきて全然離れてくれません(笑)

 

 黒い部分は鉄です。

 綺麗にカットして抜いてあります。

 結構な汚れっぷりだったので、鉄の部分に付いている耳を曲げて固定していたガラスは、固定部分を丁寧に開いて取り外し綺麗に洗浄。

 鉄部分には少々錆が出ているとことがあったのですが、全塗装するよりもただ洗浄するだけの方が雰囲気が良さそうだったので、スチームで綺麗にしてそのまま組みました。

 キャンドルを入れることは多分無いと思うので、ペン立てにするかLEDでも仕込むかして使う事にします。

 

 

 そんな感じの今年のポピーリザーブでした。

 

 時期が近づいてくると、公式Webサイトでポピー開花情報がアップされるので、チェックして見に行くタイミングを計るのが良いと思います。

www.parks.ca.gov