模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

今年は苺を育ててみようと思う。 (Farmer's marketで苗を買う)

 こんばんは。

 

 裏庭でいくつか柑橘系を育てています。

f:id:mata1:20180204131721j:plain

 それに加えて、昨年はトマトとピーマンを育ててみました。

mata1.hatenablog.com

mata1.hatenablog.com

 

 どちらも日本の品種。

 想像以上に美味しいのが沢山収穫できて、大満足でした。

 それに気を良くした と言うわけでは無いのですが、今年は苺を追加することにしました。

 苺もね、普通にその辺のお店で売っているものは、果物と言うよりも野菜みたいで、シャコシャコ硬くて酸っぱいのが多いのです。

 流通の関係で、かなり早く収穫している為だと思います。

 自分で育てれば、数は獲れなくても美味しいのが出来る、、、かもしれない。

 

 馴染みのホームセンターのガーデンコーナーで苺の苗を探したのですが、まだ入荷してこない模様。

 そんな時、立ち寄ったFarmer's Marketで苗を発見しました。

 

 朝から曇り空だった土曜日、外を歩くのには丁度良かろう とマーケットまで出かけました。

f:id:mata1:20180303181526j:plain

 

 今は柑橘系各種が旬なんですね。

f:id:mata1:20180303181543j:plain

 

 生姜がゴロゴロ売ってる と思ってみると、生姜じゃないらしい、、、

f:id:mata1:20180303181547j:plain

 たぶん間違える人が多いんでしょうね。

 「It's not Ginger」と注意書きが書いていました。

 そしたら、他の場所でも同じものが売られていて、同じ様に注意書きが。

f:id:mata1:20180303181553j:plain

 なんなんだろう、これ。

 でも、それよりも隣にあるマンドラゴラが気になる、、、

 

 このFarmer's Market、最近はフードコートに力が入っているのか、徐々に飲食ブースが増えてきています。

f:id:mata1:20180303181633j:plain

 でもって、そのエリアがやたら賑わってたりします。

 ご飯を食べにここに来る人も多いのかもしれません。

 ブースの裏ではガンガン肉焼いてます。

f:id:mata1:20180304131126j:plain

 煙だぁ、匂いだぁ と、それはそれは食欲を増殖させてますね。

f:id:mata1:20180303181643j:plain

 

 並ぶお店の中でも、客寄せ効果が抜群だったのが こちら↓

f:id:mata1:20180304095514j:plain

 バーガー自体が美味しそうなのは勿論の事、この木製の台がカントリー風でとても良い雰囲気でした。

 既に朝食を食べた後だったので、この日は何も食べませんでしたけど、無類のバーガー好きとしては何時かトライしてみたいです。

 

 ここでは食べ物以外にも、植物を売っている所もあります。

f:id:mata1:20180303181652j:plain

 その一ヵ所でハーブや野菜の苗を売っている所があり、そこで苺の苗を見つけました。

f:id:mata1:20180303181916j:plain

 2種類の苺の苗があり、一つはChandler、もう一つはSeascape。

 何がどう違うの? とお店の人に聞いてみると、どちらかが一気にわーっと実がついて、どちらかが少しづつ長い間実を付ける という事でした(Toralの収穫数は変わらないそうです)

 あとは、どちらかが粒が大きく、どちらかはちょっと小粒で丸い。

 どっちかは収穫したらすぐに食べないと熟れ過ぎてダメになるのが早くて、どっちかは熟れてから暫く大丈夫 という事でした。

 そういう理由で、この辺りの市場に出回っている苺は熟れてから暫くは大丈夫という、どっちか でした。(どっちがどっちか、全く覚えていない、、、ごめんなさい、、、、)

 とにかく、どちらも育てるのは難しく無くて、どちらもおいしい という事だったので、3株ずつ買って実際に試してみる事にしました。

 

 この時期、Farmer'sMarketに来ると必ず見てみるのは、芽キャベツ。

f:id:mata1:20180303181925j:plain

 この時期が旬なので、美味しいのが売っているのです。

 

 そういえば。

 たぶん一年前のこの時期かな?同じようにここのネタを上げたとき、芽キャベツって、小さいキャベツの様だけど、実は全く違う野菜なんです と言うような事を書いたように思います。

 なんとなく、キャベツのように地面にコロコロ生っているような気がしませんか?

 実のなり方を初めて見た時、私は結構な衝撃を受けました。

 前回書いたときに、そのうち収穫前の写真を撮れたらアップしますね とかなんとか書いたように思うのですが、ようやくその写真が撮れたのでアップします。

 

 芽キャベツは、芽のようなキャベツ では無く、キャベツのような芽 なんですね。

f:id:mata1:20180303181955j:plain

 こんな風に売られています。

 一本買った。

f:id:mata1:20180303182002j:plain

 枝からムリムリ出てきています。

 なんだか吹き出も、、、いやいや。

 なんかこういう、ぶつぶつしたのがグチャっと固まっているのはちょっと怖いんです。

 でもとってもおいしいんです。

 

 さて、苺の苗はこんな感じのバスケットに植えて、軒下に吊るします。

f:id:mata1:20180303182414j:plain

 (撮影の為、庭に置いています)

 買ってきたのが数週間前なので、花も付いて、結実しているものも出てきました。

f:id:mata1:20180303182426j:plain

 なんでこんな風に育てているかと言うと、こっちは地植えするとナメクジが大挙して押し寄せてくるので、農薬を使わないと全部食べつくされてしまうのです。

 地植えに限らずプランターや鉢くらいはよじ登ってきて全滅させられます。

 こういうものに群がるナメクジの量、エグイです。

 なので、苺を育ててみたいと思っても、植える気にならなかったのです。

 先日、ボーっと考え事をしていた時、 あ、じゃぁ寄せ鉢とかに使うバスケットを使って吊るしてしまえばナメクジにやられないよね と思い、試してみるとにしました。

 さて、上手く収穫できるかどうか楽しみです。

 

 もちろん、収穫したらアップします。