模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

今年も参加、Nissan車限定イベント

 こんばんは。

 

 先日、日産車限定のイベントに参加してきました。

 この時期は車のイベントが続きます。

 

 今回もスタッフとして、240Zと一緒に参加です。

 

 このイベントは、朝もそこまで早くないのと、日産車限定の為台数もそこまで多くないので、何時もの日本旧車のイベントよりは、ちょっとのんびりムードです。

 

 朝現地入りして、先ずは自分の車にあてがわれた展示スペースに駐車して、スタッフミーティング。

f:id:mata1:20170814171054j:plain

 その後、入場してくる参加車両の誘導の為、自分の持ち場で待機。

 

 うーん、真夏になる前の早朝なのですが、既にそこそこの気温でした。

 

 持ち場で待機していた時、どうも聞きなれない音が近くでずっと聞こえてるなぁ と思って、聞こえてくる方向を見てみると、、、

f:id:mata1:20170814171119j:plain

 キツツキ?なに? が居ました。

 

 拡大してみると。

f:id:mata1:20170814171144j:plain

 めっちゃ木ぃほじくってました(笑

 上からボロボロと木片が降ってきます。 

 

 最初はベンダーが設営をはじめ、それが終わったら展示車両が入って来ます。

 その車両の誘導が私の役目。

f:id:mata1:20170814171232j:plain

 

 

 さて、車の誘導も終わり(仕事中は写真は撮れないので、途中写真は無しです)、仕事は一段落したので、会場をうろついて車を見て回ります。

 

 まぁ、良い天気でした。

f:id:mata1:20170814171211j:plain

 

 

f:id:mata1:20170814171420j:plain

f:id:mata1:20170814171431j:plain

f:id:mata1:20170814171438j:plain

 この車にもたれかかるように泣いている子供、へんにリアルな人形なんです。

 昔流行ったことがあったのか、こういったカーショーでよく見るんですよね。

 あんまり好きじゃないんです。

f:id:mata1:20170814171443j:plain

 

f:id:mata1:20170814171506j:plain

f:id:mata1:20170814171515j:plain

f:id:mata1:20170814171521j:plain

f:id:mata1:20170814171535j:plain

 どれもこれも、コンディションが凄いです。

 10-15年ほど前までは、こういったイベントに参加する人たちは、自分で車を仕上げて持ってくる という感じの人が多かったのですが、最近はどれもこれも、ちゃんとショップが仕上げたような車ばかりです。

 日本車の価値がドンドン上がっているので、それくらいお金をかけて極上車に仕上げると、車のバリューが上がるので、皆さんためらわずに大金をつぎ込むのでしょう。

 もはや投資の一つになっています。

 

 いくら何でも、これはタイヤ小さすぎで、はみ出しすぎでしょう。

f:id:mata1:20170814171545j:plain

 ハイドロ車両でした。

 

 

f:id:mata1:20170814171601j:plain

 

 もう街では、めっきり見なくなった Z32

f:id:mata1:20170814171629j:plain

 しかし、アメリカの道ってコンディションが凄く悪く、物凄いバンプとかも彼方此方にあるのですが、この車高でどうやって走ってるんだろう、、、。 

 

 

f:id:mata1:20170814171928j:plain

 以前、この型のZ31を通勤車にしていました。

 色はシルバーで、特に何も手を入れず、ホイールをワタナベに変えて、フロントスポイラーを付けただけでした。

 このちょっと眠たげな眼が良かったなぁ。

 

f:id:mata1:20170814171755j:plain

f:id:mata1:20170814171644j:plain

f:id:mata1:20170814171653j:plain

f:id:mata1:20170814171700j:plain

f:id:mata1:20170814171708j:plain

f:id:mata1:20170814171717j:plain

 

 

f:id:mata1:20170814171920j:plain

 370が出た時、おしりの丸い感じが、カブトムシの幼虫みたいで、あんまり好きでは無かったのですが(カブトムシの幼虫が嫌い と言う訳ではないです)、このリアバンパーのキット(Amuse?)はむちゃくちゃカッコいい。

 もし自分が370に乗ることがあったら、このバンパーに変更は必須。

 でも、荷物が余りにも載らなさすぎるので、足車にはしないだろうなぁ。

 リアのタワーバーがすごく邪魔で、ほんとに積載量が少ない車です。

 って、この車にそんなことを求めるのが間違ってますね。

 

f:id:mata1:20170814171713j:plain

 

 

 これは別な意味で、どうやって走ってるんだろう、、、、

f:id:mata1:20170814171827j:plain

 

 今年はベンダーも沢山参加でした。

 おもちゃ屋さんも来てます。(ミニカーやプラモ主体)

f:id:mata1:20170814171836j:plain

 

 覗いてみたら、こんなの売ってた。

f:id:mata1:20170814171845j:plain

 

 

 最後は240Zのセクションです。

 

 こちらは、Mr.K*1が当時乗っていた240Z。

f:id:mata1:20170814171856j:plain

 

 多分、知り合いじゃなさそうだったのですが、兄弟みたいにそっくりな2台。

f:id:mata1:20170814171904j:plain

 

 240Zも、どれもこれも、ほんとに綺麗。

f:id:mata1:20170814171908j:plain

 こういうイベントで賞を取ろうと思ったら、ちゃんとショップで仕上げないと無理 という時代になってしまいました。

 

 

 今年は去年よりもベンダーの参加数も増えて、イベントとしては盛り上がったのですが、どうもマナーの悪い参加者が多かったようで、主催者は頭を抱えていました。

 ある程度イベントが大きくなってくると、こういった問題は出て来るものなのでしょうが、度が過ぎるとイベントの存続も難しくなってきます。

 

 イベントとしてはとても楽しいのですが、、、

 果たして、来年はどうなる事やら、、、

 

*1:片山豊氏(故) 北米日産の初代社長。Zの生みの親と言われています