模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

オレンジ色を見た後は、ブラックバードを見て来ました。

 こんばんは。

 

 少し前、お花見シリーズの最後に、一面のオレンジ色 カリフォルニア・ポピーを見てきた話を書きました。

mata1.hatenablog.com

 

 ポピーを見に行く というのが第一目的だったのですが、その後にもう一ヵ所あるものを見に行ってきました。

 丁度、ポピー・リザーブの近所(といっても結構離れていますが、家からという事を考えると、全くもって近所です)だったので、ポピーを見に行くのなら、絶対行きたい とどっちかと言うと、こっちの方が楽しみだった?かな?

 見に行ったものは、ブラックバードです。

 ブラックバードと言っても、湾岸の黒い怪鳥(湾岸ミッドナイトより)ではありません。

 知る人ぞ知る、かなり有名な飛行機です。

 独特の形状をしているので(しかもカッコいい)、この飛行機(偵察機です)のファンは多いのではないでしょうか。

 あ、私は飛行機は好きですがマニアでは無いので、この偵察機の詳しい情報等は一切出てこないです。

 ただ、すごーーーい、かっこいーーーーー と喜びに行って来ました。

 

 ポピー・リザーブから帰路につき、再びFWYに乗り、暫くしてブラックバード(SR-71)が置いてある公園の最寄りの降り口で下道に入ります。

 ナビに従って運転していると、でっかい工場が出てきました。

 暫く横を走っていると、「あーーーー!」と、思わず声が出ました。

f:id:mata1:20170518174319j:plain

 「スカンクワークス!!!」

f:id:mata1:20170518174404j:plain

 簡単に言うと、ロッキード・マーティンの中にある、出来る人ばっかりで結成された特殊チーム。

 これから見に行くブラックバード(SR71)もスカンクワークス作です。

 スカンクのマークを見て、そらもう大盛り上がり。

 ワクワクの絶頂期です。

 更にナビに従って走ると、工場を過ぎてから一気になーんにも無い砂漠っぽい感じになってきます、が!

 遠くに何やら飛行機が見えます。

 旅客機です。

 下調べを十分にしていなかったので、私はてっきりSR-71だけが展示してある小さい公園だと思っていたのですが、どうやら他にも展示されている飛行機があるようです。

 間違いなく、その旅客機があるところが目的地なので、どんどんそこに向かっていって、また「あった~~~~!!!!」とでっかい声が出ました。

 フェンス越しですが、道路のすぐわきに、デーン と鎮座していました、SR-71。

 チラッと見ただけで、もうムチャクチャカッコいい!!

 駐車場に停めて、はやる心を抑えながら公園に向かいました。

f:id:mata1:20170520153713j:plain

 さぁ、行きますよ~~~。

 

 

 はいっ!!

f:id:mata1:20170518173901j:plain

 どぉぉおおん!!!

 

 いや、ポールが邪魔なのはわかっているのですが、かなり大きくて、まったくカメラに収まらなかったのです。

 フェンスギリギリ一杯まで下がっても、横からは全体を納められませんでした。

 ならば。

 パノラマで撮ってみました。

f:id:mata1:20170520154126j:plain

 

 この公園には、SR-71だけでなく、A-12も並んで展示されています。

f:id:mata1:20170520155019j:plain

 左がSR-71ですが、正直私はどっちがどっちか見分けがつかないです。

 

 A-12を正面から。

f:id:mata1:20170520155113j:plain

 独特の形ですね。

 このデッカイ飛行機、なんとマッハ3で飛んでたんです。

 その際、空気との摩擦で表面温度が700℃くらいになったとか。

 一体どんな表面なのか、凄く興味があって、それを間近で見てみたい というのも目的の一つでした。

f:id:mata1:20170520160007j:plain

 ずっと野ざらしで、もう当時の状態は分からないかも知れませんが、艶消しのガサガサで、マフラー等の耐熱塗装に感じは似ているかも。

f:id:mata1:20170520160148j:plain

(触っちゃったもんね~)

 

f:id:mata1:20170520160238j:plain

 

 エンジンも展示されてます。

f:id:mata1:20170520160311j:plain

 いつの日かプラモを作る日が来たら、いくらでも資料写真を撮れます。(そんなことしていたら永遠に完成しなくなりますけど)

 

 部分写真ばかりでは面白く無いですから、もうちょっと引いた写真も。

f:id:mata1:20170520160328j:plain

f:id:mata1:20170520160413j:plain

f:id:mata1:20170520160535j:plain

f:id:mata1:20170520160615j:plain

f:id:mata1:20170520171548j:plain

 うーん、かっこいい。

 

 公園内には、小さいですが、資料室+ギフトショップもあります。

 そこに展示されていたSR-71のシート。

f:id:mata1:20170520001259j:plain

 

 壁には写真が沢山かかっていて、当時の建造中の写真等もあって、小さい資料館ですが、興味深かったです。

 

 さて、このブラックバード・エア・パークは、ブラックバード・セクションと、その奥に沢山の飛行機が展示されているセクションもありました。

 その奥のセクションに向かう途中に展示、というか、放置されていたのはF-16。

f:id:mata1:20170520161637j:plain

 私の大好きな飛行機です。

 基本的に、そんなに大きくない単座機が好みで、ドラケン(スウェーデンのSaab社の戦闘機)とかも大好きです。(F-16とドラケンは昔プラモを作ったことがあります)

f:id:mata1:20170520162351j:plain

 このF-16、大分朽ちかけているようです。

 お腹周りは、ごっそり無くなってました。

 これからある程度綺麗にされて、展示スペースに移動されるのでしょうか?

 できればそうなって欲しい。

 

 さて、今日はこの辺で。

 公園の奥、その他の飛行機の紹介は次回、なるべく早めに更新します。

 飛行機好きの人も、そうでない人も、また遊びに来てください。