読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

菜の花で黄色く染まる丘を見に行こう ~カリフォルニアのお花見 第1弾 (ちょっと残念だったけど)~

LAの暮らし

 こんばんは。

 

 彼方此方で色々な花が咲いているこの季節、一面菜の花で覆われる丘があります。

 混雑する前に、と朝早めに行ってきたのは、ロサンゼルス・ダウンタウンから南の方角に、ずーっと海の際まで来た山の上にある公園です。

f:id:mata1:20170403042301j:plain

  (奥の方にぼんやり見えている豪邸は個人宅です)

 

 山のてっぺんにあるこの公園、車を停めて公園を横切って海に向かって歩いていくと、突然ぱぁーっと海が見渡せるようになるのですが、、、、

 まだ霧が立ち込めていて、ちょっと残念な感じでした。

f:id:mata1:20170403042428j:plain

 ほんとはすごく綺麗なんですけどね。

 

f:id:mata1:20170403042432j:plain

 この写真だと、上半分グレーになっているのが霧で、ちょうどその霧の中に公園が入ってしまっている感じです。(ほとんど雲の様です)

  せっかく来たのに、綺麗に見えないのは勿体無いので、ちょっと待てば霧も晴れるか と思い、公園から続いているトレッキングコースをちょっとだけ歩いてみました。

f:id:mata1:20170403042456j:plain

 右手に見えるのが菜の花なのですが、日本のそれとはちょっと違う種類で、めちゃくちゃ背が高いです。

  すぐに引き返してきたのですが、ずっと下までこのトレッキングコースは続いている様でした。

 道端に咲いていたルピナス。

f:id:mata1:20170403042509j:plain

 青系の花、大好きです。

 

  トレッキングから引き返して来たら、少し霧が晴れて明るくなってきていました。

f:id:mata1:20170403042603j:plain

 手前の斜面を見ると、菜の花がビッシリなのが分かると思います。

 こんな感じで南向きの斜面はずーっと菜の花で埋まっていきます。

f:id:mata1:20170403042608j:plain 向こうのふもとの方から、もうちょっと明るくなってきていたので、ちょっと回り込んで、、、

f:id:mata1:20170403042615j:plain

 まだ一面ビッシリ満開には一週間ほど早かったようですが、斜面の明るめの緑は実際に見ると菜の花で黄色くなってきています。(写真の発色の具合でちょっとわかりにくいですが、ほんとうはとても綺麗でした)

 

 駐車場に向かって公園を歩いていた時、横手に見える、なんて言うのかな、崖?ちがうな。

 下の写真の様な山の下の方まで続く斜面を見ていると、

f:id:mata1:20170403042648j:plain

 ん?なにあれ??

 拡大してみると。

f:id:mata1:20170403042653j:plain

 げ、階段が下まで続いてる!!!

 どこまで続いているの??と気になったので、回り込んで覗いてみても、終着点は見えませんでした。

 まさか、麓まで?

 これ、降りたら上ってこないといけないんですよねぇ。

 アメリカ人もタフやなぁ。

 ちょっとびっくりしました。

 

 この公園、自宅から20分くらいで、見晴らしも良いし、もっと頻繁にきたいのですが、ちょっと問題があってあんまり立ち寄りません。

 大した事では無いのですが、、、その問題とは、駐車場問題。

f:id:mata1:20170403042657j:plain

 かなり広い公園なのに、駐車場はこれだけ。

 全く需要と供給のバランスが取れていません。

 近くの道も路駐で埋まっているので、ここまで来ても駐車スペースが無くて引き返したことが何度もあります。なので、この日は混雑前に早起きしてきたのですが、そしたら霧に覆われていた と。

 なかなか困ったものです。

 

 毎年4月はとにかくイベントが多く、ほぼすべての週末が埋まってしまい、しかもこのところずっと仕事もワッショイワッショイという状態が続いて残業も大増量。

 ただでさえ遅い更新がさらに滞りそうです。

 そんな状況なので、短い記事でお花見シリーズを次回もアップする予定ですので、思い出したら覗きに来てください。