読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

カタナ散歩 今更ながら日本とアメリカの速度差を実感

GSX1000S 刀 LAの暮らし

 こんばんは。

 

 カタナが動くようになって、久しぶりに単車乗りに復帰しました。

 

mata1.hatenablog.com

 

 とにかく乗っていなかった期間が長いので、ストリー・デビューしてからは、毎週末、朝にカタナでその辺をウロウロして感覚を取り戻しています。

 というか、もはや1から練習し直しているようなもんです。

 今付けているマフラーは結構うるさいので、エンジンがぎりぎりストールしない程度まで暖気してトロトロと発進。

 うちの裏手にあるGSでゆっくり暖気します。

 (歩いて行ける範囲に、GSとフリーウェイ(FWY、高速道路)の乗り口があります。便利。)

 

f:id:mata1:20170218183829j:plain

 

 エンジンが暖まったら、お散歩開始です。

 この日はお散歩ついでに朝食用のパンを買いに、チャイニーズ系のベーカリーに行きました。

 カタナを停めているとき、ちょっと離れた所に丁度駐車して降りてきた人が、サムアップしながら「Nice Bike!!」と声を掛けてくれました、イェイ!(ムフ♡)

f:id:mata1:20170218183956j:plain

 パンを買って、もうちょっとプラプラしながら帰路につきます。

 

 途中、こんなところがあります。

f:id:mata1:20170218184132j:plain

 馬を飼育している所なのですが、タイミングが良ければ下の方で草を食んでいる所が見られます。

 この日はまだ朝早かったのか、馬は外には出ていませんでした。

 

 こんなところがあるかと思えば、上の写真右手に見える線路の反対側、同じ位置から振り返ると、、、

f:id:mata1:20170218184152j:plain

 こんな石油精製工場が見えます。

 この工場、時々爆発事故を起こすのですが、数年前に割と大きな事故があった後、横を通った時に見たら、まるで ゴジラが破壊したのか!?というくらいエライことになっていました。(すぐ脇にある住宅地では、その度に窓ガラスが割れるそうです)

 つい2週間ほど前にも、家に居たら「ドンッ!」という鈍い音が聞こえたのですが、小規模爆発があったそうです。

 こんな緑の隣にそんな工場、、、このごった煮な所が、ロスの情緒なのかもしれないな と最近は思ってます。

 そして、この工場の隙間から、遠くの方に見える山々には雪が積もっています。

f:id:mata1:20170218184801j:plain

 (そこだけ切り出してみたのですが、わかりますか?)

 

 この辺では雪は降りませんが、ちょっと行けばスキー場とかもあるんですよ。

 

  さて、こちらに来て車は生活必需品なので、すぐに免許を取って運転をしていました。

 車に関してはブランクが無かったので、あまり気にならなかったのですが、バイクは20年程間隔があったので、日本とアメリカの速度差 というのを凄く感じました。

 

 (ここからの話は、あくまでも一般論で、私がどうこう という話ではありません。)

 こちらの下道は、広めの道路では制限速度は45mile/hになっています。

 キロにして大体72km/hくらいです。

 制限速度がそれくらい という事は、まぁ普通に流している人でも+α分余計についている事があるのは日本も同じ、でしょう。

 道も広いし、歩行者はほぼゼロなので、なんてことは無いのですが、久しぶりにバイクに乗ると、昔日本で下道を走っていた感覚(ギア、回転数、スピード感)とは大分ズレがありました。

 昔の感覚で普通に流していると、明らかに周りの迷惑になります。

 もともと、チャキチャキ走る方が好きなので、それはありがたいと言えばありがたいのですが、バイク初心者としては「みんなとばすなぁ~~」と思いながら乗ってます。

 FWYの制限速度は、車線の数によっても変わってきますが、街中で110km/hちょい。

 郊外に出ると130km/h弱くらいです。

 こちらも、制限速度がそれなので、まぁ、、、それなりに+αしている人も多いです。

 州を跨いで旅行をしているときに、砂漠の一本道を走っていると、びっくりするような速度差で抜かれることもあります。

 そんな所では、空の上からスピード違反の取り締まりをしています。

 

 ’82生まれのカタナのメーターです。

f:id:mata1:20170218185341j:plain

 85Mile/hまでしか無いです。

 (トップスピードはこんなもんじゃないと思うのですが、なんでここまでしか目盛りがないのでしょう?)

 

 そんなに飛ばすわけじゃなくても、日本と比べると流しているスピードがちょっと速くなります。

 足回りもエンジンもちゃんと調整して、振動を減らしていかないと。

 毎週乗っているので、乗り出した時よりエンジンは大分調子良くなってきていますが、そこそこの振動が出ています。

 今積んでいる純正キャブレターは、大変な状態だったのを無理やり使っているので、もうちょっと乗ったら、キャブレターを交換してみようと思います。

 

 あ、でも日本との速度差 と言っても、私が日本で運転していたのは20年以上前になるので、今は日本の交通事情もこっちと変わらないのかもしれませんね。