模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

動物除けの新兵器(ネコ除け、アライグマ除け、スカンクにオポッサムも?)

 こんばんは。

 

 南カリフォルニアには、色んな野生動物が居ます。

 山中だけでなく、居住区にある公園や、道路脇の植え込みなんかにも、色々居るので、人間と接触する事も多いです。

 

f:id:mata1:20160824164120j:plain

 うちの裏庭にも色んな動物が出現します。

 その中でもリスは昼間から頻繁に現れて、食事をして帰っていきます。

 上の写真は、鉄棒の様に枝に乗りかかり、上手くバランスをとってグァバの実を食べている所なのですが、しっぽもダラーンとしてかなりリラックスして食事していますね。

 携帯で撮れるくらいまで近寄っても、そのまんまカジカジしていたのですが、写真でもちょっと目が閉じかかっていますが、半分居眠りしながら、カジカジしています。

 私はあまりグァバを好んで食べないので、落ちて腐る前に食べてもらった方が良いので、なんとも思わず見ているだけですが、これが収穫を楽しみに大事に見守っているプラムとかを齧られたもんなら、一気に敵対関係になるわけです。

 

 私は魚を飼っていて、週に一度水替えをします。

 水槽から抜いた水は、そのまま捨てるのは勿体ないので、バケツに入れて庭の植物にあげています。

 バケツを下げて裏庭の芝生を歩いていくのですが、、、いつも必ず、決まった場所、庭のど真ん中に、誰かがウ〇チをしています。

 ほぼ毎週の事なので、何とかできないかなぁ と思い、動物除けの薬を撒いたりしていましたが、効果には期限があるので、そのまま忘れていると、また誰かがしっかり用を足していきます。

 薬を撒き続けるのもずっと費用が掛かりますし、何か良い動物を除ける方法は無いものか と思っていたら、、、見つけました。

 超音波を使って動物を追い払うデバイスです。

 家の屋根裏に仕掛けて、ネズミを除ける物なんかは昔からありましたね。

 今回、新しく見つけたこの機械(道具?)、私が これは良いかも と思ったのは、電源をソーラー充電で賄っているという事。

 ほかにも防水で屋外でも使用できる、似たようなデバイスはあったのですが、大体は電池稼働か、有線で電源と繋がないといけない物ばかりでした。

 これはソーラー式なので、付属の地面に突き刺す杭を使って設置するだけ と至ってシンプルです。

 と言う訳で、注文して届いたのがこちら。

f:id:mata1:20160823235242j:plain

 本体の天辺がソーラーパネルになっています。

 使い方は、先ず初期充電する為に、付属のUSBケーブルを使ってPC経由でフル充電します。

 あとは二つ付いているノブを使ってセッティングをします。

 一つはセンシティブの調整。

 下の白い部分がモーションセンサーになっていて、何か動くものがあれば作動します。

 そのセンサーの感度を調整して、どれくらいの大きさの動物の時に反応するかを設定します。

 ネズミは防ぎたいけど、猫はOK とか、基本的な設定方法はマニュアルに書いてありました。

 もう一つのノブは、センサーが反応した時に、どの周波数の超音波を放出するか という設定です。

 これも、どの周波数にすればどういう動物に効果があるか という事が書いてありました。

 それらを設定すれば、あとは庭に設置するだけです。

 が、その前に、、、

 自分が喰らったらどんな感じなのか、自分に向けてスイッチONしてみました。

 そしたら、作動すると同時に「どぁっ!!!!」と声が出るくらい、不愉快な感覚に襲われました。

 音 というか、なんというか、、、殆ど何も聞こえていないのに、耳を圧迫されるような、非常に不愉快な感じ。

 これはたまらん。

 基本的に、人間には聞こえない程の高周波なので、外に置く分には問題は無いのでしょう。

 遊んでないで、設置します。

 機械の中心から左右に45度ずつがセンサーの測定範囲なので、それを考えて効率よく使える場所を選びました。

 果たして、その効果は。

 なんと、設置して数ヶ月経っていますが、それ以来一度も被害は出ていません!

 これは効果絶大です。

 私の周りに2件ほど同じ様な被害にあっているうちがあったのですが、これは自信をもって勧められる とすぐに紹介してみたところ、2件とも設置以来ピタッと動物が来なくなったという事です。

 この機械を使うにあたって、ちょっと気になっていた事は、鳥に対してはどうなんだろう という事でした。

 ハチドリ用に餌をぶら下げたり、フィンチに餌を撒いたりしていた事もあったりしたので(その餌に群がっている所をネコに襲われて捕獲されたことがあり、撒くのはやめました)、芝生に餌を食べに来た鳥にまで効果があったらかわいそうだな と思ったのですが(勝手なものです)、事前に調べた通り鳥には何も影響は無い様で、機械の前で何やらついばんでいます。

 うちにはネコが2匹いますが、家にいる分には何も反応していないです。

 勿論、人間にも何も影響は無いです。

 紹介した2件のうち、一件は小さいお子さん(2歳?)がいらっしゃいますが、その子もまったく反応しない という事なので、機械が向いた限られた範囲以外には高周波は届かないのかもしれません。

 恐らく、塀を挟んでも届かない と思います。

 ちなみに、別の場所に設置するために、私はもう一基追加購入しました。

 

 さて、夜中になると、毎日ガサガサとやってくる動物がいます。

 その日もガサガサと聞こえたので、慌てて窓に寄り外灯を付けてみると、居ました居ました、オポッサムです。

f:id:mata1:20160824155844j:plain

 (カメラを取りに行く間は無かったので、携帯電話で、しかも外灯の明るさで撮影したので、画質が悪いです)

 照らされても慌てることなく、ノソノソと歩くオポッサムは、機械から一番離れた壁沿いをゆっくり歩いて、庭から出ていきました。

 どうやらその通路は機械の守備範囲外だったようで、おそらく毎日そこを歩いているのでしょう。

 まぁ、別に何も悪い事はしないので、散歩はいくらでもしてくれて構わないです。

 しかし、庭に来られて一番困るのは、なんといっても スカンクです。

 スカンクは木に登ったりすることも無いので、侵入経路を塞ぐのはそれほど難しくないですが、以前 迷いスカンクがベッドルームの外壁隣りでやらかしてくれた事があり、あまりの匂いで目が覚め、頭痛まで起きるという事がありました。(勿論、窓は閉まっていました)

 なんとかスカンクの侵入は防いでほしいものです。

 

 この機械、調べて見たら日本でも売られている様です。

Amazon CAPTCHA

 (なんか、上手く埋め込むことが出来ませんでしたが上がリンクしていると思います)

 

 こちらと日本、色々と事情は違うかもしれませんが、動物被害で困っている方は調べて見てはいかがでしょうか?