読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

Blaze Pizza

 こんばんは。

 

 今日は、最近どんどん勢力を拡大してきているピザ屋さんの紹介です。

 

 私がまだ行ったことが無い時に、既に気に入って何度も食べに行っていた友達が「他のピザチェーン店は全部潰れるんじゃないか?」と言っていたくらい勢いがあり、数年前にこの辺りにも一件目が出来てから、最近は彼方此方に出来ています。

 最近はサボっていますが、以前は毎週末になるとピザを焼いていたくらいピザ好きなのです。

 裏庭に耐熱煉瓦で窯を作ろうか とよぎったほど。

 最近、ガスを使った屋外用のピザオーブンが、ソコソコの値段で販売されているので、それは今でもチョット欲しいです。

 

 と言う訳で、ワクワクしながら行ってきました。

f:id:mata1:20160729163431j:plain

 

 多くの場合、ピザってオーダーする時にサイズやら種類、トッピング等々、決めないといけないことが多く、値段もそれにより細かく変わるので、最終的なボリュームと値段がイメージしにくいことがあります。

 このお店の画期的なところは、サイズと値段が決まっている というところでしょう。

f:id:mata1:20160729163509j:plain

 基本的にサイズ(直径)は一人前用で、値段も上の写真にあるように基本プライスは$7.95フラット。

 あとは、ソースを選んで、トッピングは好きなものを何種類でも選んで焼いてもらう というスタイルです。 

 ソースは、赤、白、緑の3種類だったと思います。

f:id:mata1:20160729163515j:plain

 SubwayのピザVer.みたいな感じですかね?

 若しくは、一々細かく注文するのが面倒なら、ソースやらトッピングが決められているSignature pizzasという所から選んでもOKです。

 私はその中からマルゲリータを選びました。f:id:mata1:20160729163530j:plain

 上の赤いのが私ので、順番に色々乗せられて横にずれて行って。

f:id:mata1:20160729163604j:plain

 最後は窯に入れられます。

 

 店内の模様。

f:id:mata1:20160729163712j:plain

f:id:mata1:20160729163730j:plain

 上の写真の一番奥に、ソーダ・ファウンテンの機械が見えますが、その隣にオレンジ色の箱が積まれています。

 食べきれなかった時用の、ToGoBoxです。

 わざわざ店員に頼んで出してもらう必要がないので、これは良いシステムだな と思いました。

 

f:id:mata1:20160729163737j:plain

 いつもお店に入るとライトを見てしまいます。

 照明器具、大好きです。

 というか、光りモノが好きですね。

f:id:mata1:20160729163744j:plain

 外の席もテーブル、椅子、傘 と全部オレンジで、すっきり綺麗です。

 フェンスの格子のパターンも、店内の彼方此方に見られるので、統一感があります。

 

 さて、肝心のピザですが、最近こちらでも(やっと)増えてきた、薄いピザで、これがまた、かなり美味しかったです。

f:id:mata1:20160729163802j:plain

 そんなに大きくもないし、薄めなので、物足りないかなぁ と思ったのですが、見た目以上にボリュームがあり、完食はしましたが、おなか一杯になりました。

 

 この辺りでのピザの消費量というのは、ものすごいもんで、何かで人が集まると、BBQ等、メインがあって、そのうえサイドにXLサイズのピザを大量買いしたりします。

 そういう需要があるので、他のチェーン店が無くなるような事は無いでしょうが、1人でも入りやすく、かなり美味しいピザが手軽に食べられる、これは人気が出るのも納得のBlazePizzaでした。