模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

食べ物雑記

 こんばんは。

 

 私がいつも遊びに行くKEN-Sさんのブログでは、よくカップラーメンの記事がアップされています。

 よくもまぁ、こんなに頻繁に特別企画なカップラーメンが出てくるもんだ、日本はすごいなぁ と何時も感心します。

 こちらはカップラーメン文化はそんなに発達していないような気がします。

 こちらでよく見るカップラーメン2トップは、日清のカップヌードル(普通の)とマルちゃんです。

 インスタント食料品文化としては冷凍食品の方が主流で、グロッサリーストアに行くと、冷凍食品が入っている冷凍庫の大きさと、その種類の多さに驚きます。

f:id:mata1:20160706154713j:plain

 一階建てで、食料品、衣料品から家電や玩具等々、色んなものを売っているお店ですが、冷凍食品売り場の冷凍庫はこれくらいの物が6個くらいありました。

 アイスクリーム用冷凍庫や冷凍食材の物は別で、です。

 食料品メインのお店なら、もっと巨大な冷凍庫が並びます。

 

 新しくオープンしたグロッサリーストアに行ったとき、珍しくカップラーメンが目に入りました。

 といっても、やはりメーカーは日清です。

 日本のそれと比べると、かなりショボいのですが、それはそれで面白いか と思い、何年かぶりにカップラーメンを買ってみました。f:id:mata1:20160626171805j:plain

 入っている器が違うので、カップヌードルではなく、ボウルヌードルという商品名でした。

 ちなみに、この商品はお湯を注いで3分でも勿論良いのですが、水を注いでレンジで3分でもOKです。

 って、日本でも今はこれが普通?

 開けてみると、まぁ、至って普通。

 粉末スープを入れて、お湯を注いで3分で終わりです。

 この商品ならではのものと言えば、小袋に入ったSoupBoosterという液体が付いていたくらいでした。(辛みを増す為の物でした)

 出来上がりはこんなのです。 

f:id:mata1:20160626171814j:plain

 いやー、華が無いなぁ。

 食べて見た感じ、麺は普通のカップヌードルと同じ様な感じでしたが、スープは中々美味しかったです。

 私は辛いもの好きで、トムヤム系の様なチリ+ライムな味は特に好きなのですが、そっち系統の味で美味しかったです。

 

 話は変わり、皆さんは「水切りヨーグルト」なるものをご存知ですか?

 日本ではソコソコ一般的なようですが、私はつい最近そういうものがあることを知りました。

 もともとヨーグルトは好きですし、甘味全般大好きなので、興味が沸いて 水切りヨーグルトを使って何か作ってみたくなりました。

 コーヒーのドリッパーに普通に紙のフィルターを敷いて、そこにヨーグルトを入れた状態で一晩放置すると、水気が落ちて、干からびたヨーグルトが出来ます。

 クリームチーズの代わりに使われたりするみたいですが、どっちかというと、硬めのサワークリームみたいでした。

 で、それを使って、ちょっと酸味のあるリンゴケーキを焼いてみました。

f:id:mata1:20160626171833j:plain

 (アルミのトレーに対して生地が多すぎたので、少し垂れてしもうた)

 作り方はクックパッドから見つけたものを、テキトーに大胆に分量を変えて焼いてみました。

 本当は普通のケーキっぽくなる筈だったようですが、どちらかというとクラフティに近い出来上がりでした。

 テキトーなので分量は分かりません。 

f:id:mata1:20160626171837j:plain

 プレーンヨーグルトを濃縮した、爽やかな酸味がフンワリ感じられて、自分で言うのもなんですが、とても美味しかったです。

 でも、もう二度と作れないな、レシピ書き残していないし。。。

 

 最後に、今年の春の収穫物。 

f:id:mata1:20160626171841j:plain

 今年はブルーベリーは不作でした。

 これだけと、あと少しだけ木に残っているだけ。

 もうちょっと大きい鉢に植え替えた方が良いかなぁ。

 

 金柑もこれで最後。

f:id:mata1:20160626171843j:plain

 来年は果たしてどうなるか。

 

 今年は柑橘系が良いみたいで、レモン、ネーブル、オロブロンコ、全部実が何時もより沢山付いています。

 全部熟すとは思えませんが、それでもいつもより多く収穫できるような予感。。。

 楽しみです。

 

  

 追記

 なんと、同じタイミングでKEN-Sさんもカップラーメンの記事を書いていらっしゃいました。

 しかも同じく日清。

 さすが、本家はレポートがお上手です。

ken-s.hateblo.jp

 過去には私の地元である滋賀県絡みの商品の紹介もされていました。

ken-s.hateblo.jp

 このお店、私は知らなかったので、次回帰国した時には機会があれば行って見たいです。