読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

インターナショナル・モーターサイクル・ショー 2015

 こんばんは。

 

 先週末が、一年で一番のお買い物イベントだった為か、月曜日に買い物に行った先は、何処も人が余り居なくて がらーん という感じでした。

 さすがに皆さん買い物疲れか、外出する気にならないのでしょうか。

 と思いきや、最近はBlackFriday明けの月曜日はCyberMondayと言って、オンラインショッピングを中心に大々的なセールが行われています。

 ドンドン煽ってきますね。

 月曜は皆さんパソコンの前でお買い物をしていたのかな?

 

 

 今日の内容は、今年のモーターサイクル・ショーです。

f:id:mata1:20151130125400j:plain

 

 オートショーのバイク版で、各メーカーが来年モデルを展示するイベントなので、日本で行われているショーでも基本的に同じモデルが多くなると思います。

 しかも、東京モーターショーは既に開催された後ですから、もう皆さん現地やネット等でご覧になった後でしょう。

 なので、こちらのショーの雰囲気が分るような写真を中心にアップしていきます。

 

 各メーカーが展示するのはニューモデルばかりでもなく、過去や現役のレーサーを持ってきたり、メーカー以外のカスタムショップもバイクを展示しています。

 

 スズキのブースでは、ヨシムラGSX-Rを見つけました。(辻本選手のマシンでした)

f:id:mata1:20151130130146j:plain

f:id:mata1:20151130130204j:plain

f:id:mata1:20151130130207j:plain

 ヨシムラカラーはカッコいいのぅ。

 跳ね上げたサイレンサーが、またかっこいいのぅ。

 

 ホンダのブースには、レーサーでは無いですが、殆どレーサーのRC213V-Sが展示されていました。

f:id:mata1:20151130130630j:plain

f:id:mata1:20151130130635j:plain

 これはとても話題になってましたし、日本でも見られるとは思うのですが、今年の目玉なので、載せてみました。

 バイクで(確か)約18万ドルと言う値段は、そうそうあるもんじゃないので、実車を見るのが楽しみでした。

 参考に(なんの?)と細部の写真も色々撮ったのですが、まぁ凄いもんです。

 

 この目玉モデル以外で、目立っていたのが、カワサキのH2

f:id:mata1:20151130131141j:plain

 このまんまバットマンに出て来ても違和感なさそうなデザインですね。

f:id:mata1:20151130131328j:plain

f:id:mata1:20151130131508j:plain

f:id:mata1:20151130131541j:plain

 

 

 ここにもレーサーがありました。

f:id:mata1:20151130131644j:plain

f:id:mata1:20151130131700j:plain

f:id:mata1:20151130131721j:plain

 レーサーはブレーキとステップ周りの造形がたまらなくカッコいいです。

  

 ヤマハにはLorenzoのマシンがありました。

f:id:mata1:20151130131853j:plain

 

 そして、今年もヤマハではライダーのサイン会があり、JD BeachとBeaubierの二人がポスターにサインをしていました。

f:id:mata1:20151130131938j:plain

 

 黄色地にストロボ・ストライプが入ったR1が置いてあったのですが、このカラーも良いですね。

f:id:mata1:20151130131947j:plain

 

 ちょっとバイクを離れて、、、

 このショーのメインスポンサーは、バイク保険で一番名が通っている保険会社なのですが、そこのブースが実は一番広かったかもしれません。

 バイクを展示しているわけではないのですが、一番ビックリしたのが、巨大なスロットル・カーのコースでした。

f:id:mata1:20151130132241j:plain

 コースに溝と電極が走っていて、その上に専用の車(モーターつき)をセットして、グリップを握るとコースの電極に通電して車が走る という、ちょっと懐かしいもの。

 昔、欲しかったけど持っていなかったので、未でも微妙に欲しいおもちゃの一つです。

 それをジオラマ風に作りこまれたものが(しかも結構大きい)ドーーーンと設置してあり、子供達が夢中にレースしていました。

 

 コース内の小屋を見ると、カスタムバイクを作っていたり、、、

f:id:mata1:20151130132251j:plain

 何気に、この建物も、扉とか、トタン屋根とか、いい感じに作りこまれています。

 

 コースの周りには、カメラマンが居ますが、ここにはカメラが本当に設置されていて、モニターにここからの映像が映し出される という凝った事も。

f:id:mata1:20151130132257j:plain

f:id:mata1:20151130132304j:plain

 

 巨大ジオラマの隣では、筆と墨でバイクの絵を描くアーティストが居たり。

f:id:mata1:20151130132113j:plain

 

 そうかと思えば、その裏ではヘアカットをしていたり、、、

f:id:mata1:20151130132123j:plain

 

 カフェまであったりして、絶えず人が集まってます。

f:id:mata1:20151130132317j:plain

 こちらのカフェの写真を撮っていたら、お姉さんが私に気付いて にっこり笑顔でポーズをキメてくれました。

 f:id:mata1:20151130133000j:plain

 

  

 続いては、その他カスタムの展示。

 

 MadeInChinaと書いてましたけど、本当に中国のメーカのサイドカーなのか?

f:id:mata1:20151130132014j:plain

 

 このインディアンのカスタム、スチーム・パンクっぽくて凄くかっこよかったです。f:id:mata1:20151130132020j:plainf:id:mata1:20151130132025j:plain

 何枚も重なっているのが板バネ式のサスペンションなんでしょう、、、か?

 どんな構造になっているのかな、、、

f:id:mata1:20151130132030j:plain

 タンクのキャップやベルト周りも、なんかわからないけどゴチャゴチャしていていい感じです。

 

 こちらは全身イラストだらけのカスタムペイント。

 f:id:mata1:20151130133124j:plain

 

 最後に、ちょっと面白い商品があったので、そちらの紹介を。

f:id:mata1:20151130133145j:plain

 ヘルメットなのですが、後頭部にクロームに見える所があります。

 前面のシールドみたいに見えますが、これがバックカメラになっているそうで、しかも ただのカメラとは違い、車のバックミラーの映像に近い画像を出せるように、かなり工夫されているそうです。

 

 モニターはヘルメット内部のバイザー上縁部分に細長いのが付いています。

f:id:mata1:20151130133420j:plain

 え?こんなに近いところだとピントが合わないんじゃないか? と思ったのですが、そう思うのは歳のせいですかね?

 

  今年も大盛況のモーターサイクル・ショーの紹介でした。