読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

”D'Vine”  Mediterranean レストラン in Fullerton

 うーん。

 もう冬に突入か と思ったのですが、週末は30℃オーバーという真夏の様な暑さでした。

 いったいどうなっているのだ。

 

 

f:id:mata1:20151124175257j:plain

 

 こんばんは。

 

 最初に、前回のガンプラ・コンペティションの記事の事なのですが、私の文章の書き方が紛らわしくて勘違いされる方が出そうだったので、加筆修正しました。

 私が持っていったのはエイリアンのチェストバスターのみだったのですが、最初に投稿したときの文章だと、写真にあったお姉さんフィギュア2体も私の作品の様に読めたそうで、慌ててすぐに直しました。

 既に読まれてしまった方は、同じ記事を何度も読まれることは無いと思うので、此方に修正のお知らせをさせて頂きます。

 勘違いしてしまった方、紛らわしくてすみませんでした。 

 文章でちゃんと物事を伝えるのは未だに難しいです。

 

 では、通常運行に戻ります。

 

 今日のタイトルは少し前に見たような気が、、、と思われた方もいらっしゃるかも知れません。

 一月ほど前に模型コンテストに行った記事をアップしましたが、その時のランチにD'Vineと言うレストランに行って、物凄く気に入った という事を書きました。

 

 

 そしたら、つい先日行ったガンプラのコンペティション会場から歩いていけるくらい近所に、D'Vineの他の支店があるのを見つけたので、再び行ってきました。

f:id:mata1:20151124175054j:plain

 (今度は外観も撮った)

 

 前回はBrea市にあるお店だったのですが、今回はFullerton市のお店です。

 

 Brea店はこじんまりとしたお店でしたが、今回の所はもうちょっと広くて、ちょっと豪華に見えました。

f:id:mata1:20151124175101j:plain

 

 前回同様、チップスとオイル+ハーブ&スパイスが先ず運ばれてきて、飲み物の器も同じ。

f:id:mata1:20151124175113j:plain

 ほんとに以前の記事と同じ様な写真です。

 

 此処は数ヶ月前にオープンしたばかりだったそうで、お昼には少し早かったから、プライベート・パーティーのお客以外には誰も居ませんでした。

 オーナーらしき人が、「ここの事はどうやって知ったの?」と聞いてきたので、Brea店に行って凄く気に入ったので、他の支店を探して来た と言うと、えらく上機嫌でお店の中を案内してくれました。

 

 お店の奥に、なにやら重々しい扉がありました。

f:id:mata1:20151124175203j:plain

  この奥の部屋はSmoking Roomとなっているそうで、希望なら料理を此方に持ってきて、ソファーでのんびり料理を楽しむ事も出来るそうです。

f:id:mata1:20151124175444j:plain

 

 反対側の奥は、予約用のパーティールームの様で、準備が行われていました。

f:id:mata1:20151124175456j:plain

 

 前回のBrea店もそうだったのですが、このレストランは照明器具にこだわりがあるらしく、どれも凝った作りで、とても綺麗です。

f:id:mata1:20151124175535j:plain

f:id:mata1:20151124175541j:plain

f:id:mata1:20151124175546j:plain

 

 今回の料理です。

 私はラム・ハンバーガーと言うのが目に付いたので、迷わずそれを頼みました。

 元々バーガー好きなのに重ねて、ラムも好きなのですが、ラム肉を使ったバーガーは初めてだったので、どんなのが来る? と待っていたら、、、

f:id:mata1:20151124175554j:plain

 来たのは所謂ハンバーガーではなく、ラムを使ったパティを使ったピタ・ポケットでした。

 これまた見た目は前回とほぼ同じです。

 見た目は似ていますが、パティが凄く美味しくて、程よくラムの香りがして非常に好みでした。

 普通のバーガー屋さんでもラムのバーガーがあればいいのに と思う一品。

 

 相方はこれまた前回と似た感じのプレートですが、右下のペースト状の料理は、ナスを焼いたものをペーストにした料理で、香ばしくて凄く美味しかったです。

f:id:mata1:20151124175600j:plain

  ナスの料理は Baba Ghanoush という名前でした。

 

 Brea店に行ったときに気に入った、お店オリジナルのガーリック・ソースは 勿論ここでも使われていて、頼めばビンに詰めてもらって買うことが出来る ということだったので、今回はこれも買って帰ることにしました。

f:id:mata1:20151124175637j:plain

 手作り品なので、どれくらい持つの? と聞いて見ると、サーブしてくれた人は 「シェフ曰く、永遠に大丈夫らしい。基本腐らないみたいですよ。でもあんまり極端な事はしないほうが良いと思う」という返答でした。

 まぁ、相当持ちそうです。

 

 今回のFulerton店ですが、お店の雰囲気はBrea店よりも良い感じだったのですが、実際の料理はと言うと、美味しかったことは間違いないのですが、Brea店と比べると少し落ちるかな と言うのが正直な印象でした。

 やはり、あのシェフは良かったです。

 また機会を作ってBrea店に行ってみたいです。

 

 さて、D'vineがある場所は、ちょっとした飲食店モールみたいになっていて、回りとは雰囲気が違い 中々良い感じでした。

 

f:id:mata1:20151124175647j:plain

 レンガ作りの建物が多く、雰囲気の良さげなバーや、レストラン、何処もお酒が飲めそうなお店ばかりです。

f:id:mata1:20151126172909j:plain

f:id:mata1:20151126172917j:plain

f:id:mata1:20151124175652j:plain

 

 夜来れば結構賑わっている様な場所でした。

 真昼間だったので、このときはまだ人は疎らでしたけど、、、

 

 たまたまですが、2度目のD'vine Mediterraneanレストランの紹介でした。